Office Excel Web Access で使用するためのブックのパラメータを定義する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

表示可能なワークシート データに対して、パラメータを設定できます。パラメータとは、Microsoft Office Excel Web Access ユーザーが値を入力できる個別のセルです。パラメータを使用すると、ブックの計算を制御するためのセルを用意できます。たとえば、パラメータとして定義したセルにユーザーが入力する値を使用して What-If 分析を実行するなどです。

重要: パラメータを設定できるのは、ワークシート上の個別のセルに名前を付けて値を格納する場合に限られます。複数のセルで構成される名前付き範囲に対しては、パラメータを設定できません。

  1. ワークシートで、ブラウザーと Excel Web Access の Office で編集できるようにするセルを選択します。

  2. [数式] タブの [定義された名前] で [名前の定義] をクリックします。

    [数式] タブの [定義された名前] グループ

  3. [名前] ボックスに、パラメータに使用する名前を入力します。

  4. [OK] をクリックします。

  5. Office ボタンの画像Microsoft Office ボタンをクリックし、[発行] をクリックしてExcel Services] をクリックします。

  6. [Excel Services のオプション] をクリックします。

  7. [パラメータ] タブで次のいずれかの操作を行います。

    • パラメータを追加するには、[追加] をクリックし、追加するパラメータのチェック ボックスをオンにして、[OK] をクリックします。

    • 特定のパラメータを削除するには、パラメータの一覧で目的のパラメータを選択し、[削除] をクリックします。

    • すべてのパラメータを削除するには、[すべて削除] をクリックします。

      注: ブックを Excel Services に発行するには、ブックのパラメーターが保存されています。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×