スキップしてメイン コンテンツへ

Office Delve についてよく寄せられる質問

Delve に関する一般的な質問の回答が見つかります。 詳細については、「Office Delve とは」を参照してください。

ネットワーク上のすべてのユーザーに Delve の機能を十分に活用してもらうために、あなたとチーム メンバーは、OneDrive for Business または Office 365 内のSharePoint など、Delve がアクセスできる場所にドキュメントを保存して共有するようにしてください。

ドキュメントを共有するには、OneDrive for Business にフォルダーを作成して、ドキュメントを共有するユーザーを招待します。

OneDrive でフォルダーを作成して共有する
  1. ページの上部で、アプリ起動ツール アプリ起動ツール アイコン を選んでから、[OneDrive] を選びます。

  2. [新規作成]、[新しいフォルダー] の順にクリックします。

    同僚と共有」など、フォルダーの名前を入力します。

  3. [ユーザーを招待] をクリックして、名前またはメール アドレスを入力します。

    [作成] をクリックします。

  4. フォルダーをクリックして開き、既存のドキュメントをアップロードするか、ドキュメントを新規作成します。

ドキュメントをこのフォルダーに追加すると、あなたとあなたが招待したユーザーのみが、Delve 内のドキュメントを参照して、共同作業を進められるようになります。 他のユーザーは、ドキュメントを参照できません。

詳細情報

名前や役職などの一部の情報は、IT または人事部門が管理する他のシステムから収集される場合があります。 そのような詳細情報を更新する場合は、関連部門または管理者にお問い合わせください。

詳細情報:

いいえ。 OneDrive for Business または SharePoint 内のドキュメントを閲覧する権限を持つユーザーのみ、Delve でドキュメントを見ることができます。

Delve がアクセス権を変更することはありません。 個人用ドキュメントを閲覧できるのは、ご自身のみです。 自分に表示されるコンテンツは、他のユーザーに表示されるコンテンツとは異なります。

詳細情報:

  1. Delve のプロファイル ページで、自分の写真の横にあるカメラ アイコンをクリックします。

    カメラのアイコンをクリックして、写真を変更する
  2. [新しい写真をアップロード] をクリックします。

  3. 使用するファイルを選択し、[開く] をクリックしてアップロードします。

  4. 写真の位置を変更する場合は、円の内側をクリックしてポインターをドラッグします。 拡大または縮小するには、写真の下のスライダーを使用します。

    円の内部をクリックしてからドラッグして位置を変更するか、写真の下のスライダーを使用して拡大/縮小します。

  5. 保存するには、[プロファイル写真として設定] をクリックして、[閉じる] をクリックします。

Delve のプロファイル ページで、右上隅の [カバー写真の変更] をクリックして、一覧から写真を選びます。

[カバー写真の変更] をクリックします

ここでは、自分の写真をアップロードすることはできません。

  1. Delve のプロファイル ページで、[プロファイルの更新] をクリックします。

  2. [言語と地域の設定を変更する方法] の下にあるリンクをクリックします。

  3. [詳細の編集] ページの省略記号 [...] をクリックし、[言語と地域] を選択します。

  4. 対象の [言語設定] を選択します。

  5. [すべて保存して閉じる] をクリックします。

詳細情報:

Delve でパスワードを変更することはできません。 パスワードを変更するには、Office 365 にアクセスする必要があります。

  1. [設定] Office 365 の設定ボタン - 名前の隣ある歯車のようなマーク 、[Office 365 の設定]、[パスワード]、[パスワードの変更] の順に移動します。

  2. まず古いパスワードを入力し、新しいパスワードを入力して確定します。

  3. [送信] をクリックします。

組織がアカウントを作成して保持しているため、一部のユーザーは Office 365 でパスワードを変更できません。 [パスワード] ページでパスワードを変更するリンクが表示されない場合は、Office 365 で職場や学校のアカウントのパスワードを変更することはできません。

詳細情報:

ドキュメントは Delve に保存されていないので、Delve から直接ドキュメントを削除することはできません。 ドキュメントは、Office 365 の別の場所 (OneDrive for Business や SharePoint など) に保存されています。 ドキュメントへのアクセス許可を既に持っているユーザーだけが、Delve でドキュメントを表示できます。

ドキュメントを削除するには、またはドキュメントが Delve に表示されないようにするには、コンテンツ カードの左下にあるリンクを使って、ドキュメントが保存されている場所に移動します。

カードの左下のリンクをクリックして場所に移動する

そこでは、以下の処理を行うことができます。

  • ドキュメントを削除します。 または:

  • 他のユーザーが Delve でドキュメントを表示できないようにする場合は、自分だけがドキュメントにアクセスできるようにアクセス許可を変更します。

  • ドキュメントが Delve にまったく表示されないようにする場合は、Office 365 の外部 (PC の [ドキュメント] フォルダーなど) にドキュメントを移動します。

管理者で、特定のドキュメントが Delveに表示されないようにするには、「 SharePoint Online で検索スキーマを管理する」の手順に従います。 非表示にしても、ドキュメントは Office 365 に保存されているので、検索で見つけることができますが、Delve には表示されません。

[お気に入り] にドキュメントを追加するには、コンテンツ カードの左下隅にあるアイコンをクリックします。

右下隅にあるアイコンをクリックすると、[お気に入り] に追加される

表示されるのは、お気に入りに追加したドキュメントのみです。

注: すべてのドキュメントの種類をお気に入りに追加できるわけではありません。 カード上にアイコンが表示されない場合、そのドキュメントはお気に入りに追加できません。

カードの画像は、ドキュメントの内容から抽出され、多くの場合、ドキュメントの内容を知るためのヒントになり、後でドキュメントを見つけやすくなります。 ドキュメントに複数の画像が含まれている場合は、解像度、サイズなどの情報に基づいて最適な画像が表示されるようになっています。

PowerPoint の図形は画像として抽出されません。

ドキュメントに画像が含まれていない場合、または画像を表示できない場合、ファイルの種類を示す既定の画像が表示されます。

ファイルの種類を説明する画像

Delve では、一定のルールに基づいてドキュメントのタイトルを決定しています。 タイトルに関するガイドラインやベスト プラクティス、さまざまなドキュメント タイプでの基準について説明します。

コンテンツ カードに表示されている文書タイトル

Word 文書の場合、Delve では、文書で使用されている以下のスタイルに応じて、カードに付けるタイトルが決定されます。

  1. タイトルのスタイルを使用しているテキスト。

  2. 見出し 1 のスタイルを使用しているテキスト。

  3. 大きなフォントを使用しているテキスト。 タイトルまたは見出し 1 のスタイルを使用している場合でも、これらのスタイルのテキストよりも大きなフォントを使用しているテキストがあった場合、このテキストがタイトルとして選択されることがあります。

  4. 文書内で適切なタイトルが見つからない場合、タイトル プロパティが使用されます。 タイトル プロパティは、SharePoint タイトルと同じです。

    Web 用 Wordのタイトルプロパティを変更するには、[ファイル] タブをクリックし、[情報] をクリックします。 タイトルを追加または変更します。

    タイトルのプロパティを変更する
  5. タイトル プロパティが空である場合、ファイル名が代わりに使用されます。

PowerPoint ドキュメントの場合でも、Delve ではスライド レイアウトのスタイルに基づいてタイトルが選択されます。 タイトル レイアウト スライドで既定のテンプレートのいずれかを使用している場合、必然的に次の情報が使用されます。

  1. タイトル レイアウト スライドのタイトル。

    ヒント: 最後のスライドに、「ありがとうございました」などのタイトル スライドを使用しないでください。 このようなタイトルは、プレゼンテーション内でそれ以前のスライドにある小さいフォントのタイトルよりも優先される可能性があります。

  2. 最初のスライドのタイトル。

  3. 大きなフォントを使用しているテキスト。 タイトル レイアウトのタイトルまたは最初のスライドのタイトルがある場合でも、これらのスタイルのテキストよりも大きなフォントを使用しているテキストがあった場合、このテキストがタイトルとして選択されることがあります。

  4. 文書内で適切なタイトルが見つからない場合、タイトル プロパティが使用されます。 ドキュメントを SharePoint にアップロードするときにタイトル プロパティを変更していない限り、通常、タイトル プロパティには「PowerPoint プレゼンテーション」というテキストが入っています。

  5. タイトル プロパティを設定していない場合、このファイル名が使用されます。

Excel ドキュメントの場合、Delve ではユーザーがタイトルとしてブックに指定したタイトル プロパティが使用されます。

タイトル プロパティを設定していない場合、このファイル名が使用されます。

関連情報: Office ドキュメントのプロパティを表示または変更する

MyAnalytics について詳しくは、「 Microsoft MyAnalytics の個人用ダッシュボード」をご覧ください。

  • Chrome for Mac:他のユーザーのプロファイルの [Skype チャット] ボタンは、現在機能しません。

関連項目

Office Delve とは

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×