Office Delve での接続と共同作業

組織のすべてのユーザーが、Delve に自分のプロファイル ページを所有します。プロファイル ページを使用して、ユーザーに関する (を通して) 情報を見つけます。また、他のユーザーがお客様を見つけるためにも役立ちます。他のユーザーのプロファイル ページから直接そのユーザーに接続することもできます。

自分のページで、すばやく最近使用したドキュメントに戻ったり他のユーザーのページに移動して作業中の内容を確認したり、自分の個人情報を更新したりすることができます。

自分のプロファイル ページに移動するには、左側のウィンドウで [自分] をクリックするか、Delve で自分の名前または画像の任意の場所をクリックします。

プロファイルを更新して、他のユーザーが自分を見つけやすくする

プロファイル ページは、連絡先情報を更新したり、他のユーザーに知らせたいご自分の情報を追加したりする場所です。プロファイル ページに個性を加えるには、ご自分の画像をアップロードし、背景を選択します。

ヒント: プロファイルに作業プロジェクト、スキル、学歴を追加すると、あなたのことを知らないユーザーにとって大変参考になります。

  • [プロファイルの更新] をクリックして、情報を変更するか、他のユーザーに知らせたい情報を追加します。

詳細については、「View and update your profile in Office Delve (Office Delve のプロファイルを表示して更新する)」を参照してください。

自分のプロファイル ページから作業に戻る

注: 自分のプロファイルでは、すべての情報を変更できない場合があります。名前や役職などの一部の情報は、IT または人事部門が管理する他のシステムから収集される場合があります。これらの詳細情報を更新する場合は、担当者または管理者にお問い合わせください。

他のユーザーがお客様のページにアクセスすると、連絡先情報を参照して、直接接続することができます。また、共同作業を行っているユーザーおよび、お客様や周囲のユーザーが作業しているドキュメントを確認することもできます。ただし、個人的なドキュメントや共有していないドキュメントを除く、既にアクセスしたドキュメントのみが表示されます。Delve のプライバシーについて説明します

最近使ったドキュメントやメールの添付ファイルに戻る

このセクションでは、最近作成または変更したドキュメント、および OneDrive for Business または SharePoint に保存されているドキュメントを示します。他のユーザーにメールの添付ファイルとして送信したドキュメントも示します。

  • ドキュメントをクリックして開くか、[すべて表示] をクリックしてその他のドキュメントを表示します。

[すべて表示] をクリックすると、右上隅のタブとフィルターを使用して、表示できるコンテンツを制限できます。

ユーザーをクリックして作業中の内容を表示する

このセクションでは、共同作業を行っている一部のユーザー、または組織内でつながっているユーザーが表示されます。

  • ユーザーをクリックして同僚のプロファイル ページに移動するか、[すべて表示] をクリックして他のユーザーを表示します。

周囲のユーザーからドキュメントを検出する

このセクションでは、周囲のユーザーから人気のある選ばれたドキュメントを示します。ドキュメントの選択は時間と共に変化し、共同作業を行っているユーザーが作業したり、読み取ったりした内容に基づいて変化します。

  • ドキュメントをクリックして開くか、[すべて表示] をクリックしてその他のドキュメントを表示します。

その後も保持する内容を見つけた場合、そのドキュメントを [お気に入り] または [ボード] に追加します。詳細については、「Delve でドキュメントをグループ化して共有する」を参照してください。

他のユーザーに関する (を通して) 情報を見つける

  • Delve 内の任意の場所で、ユーザー名または写真をクリックして、そのユーザーのプロファイル ページに移動します。

    また、他のユーザーを検索するには、左上隅の検索を使用することもできます。

    スキルプロジェクト学歴など、その他の情報に基づいて他のユーザーを検索できるようになりました。

他のユーザーのプロファイル ページにアクセスすると、そのユーザーに関する情報や作業中のドキュメントが表示されます。また、他のユーザーがつながっているユーザーや、周囲のユーザーから人気のある選ばれたドキュメントも表示されます。

任意のユーザーの個人的なドキュメントや共有していないドキュメントを除く、既にアクセスしたドキュメントのみが表示されます。

注: スキル、プロジェクト、学歴などでユーザーを検索できるのは、現在、組織で初回リリース プログラムに加入している場合のみです。

Delve のプロファイル ページから他のユーザーに連絡する

Delve のプロファイルから、メール、電話、または Skype で直接連絡を取ることができます。連絡するタイミングを分かりやすくするために、Delve では、予定表から空き時間と予定の入っている時間帯の情報を表示して、相手の 1 日のスケジュールを把握できるようにします。相手が不在の場合は、Delve では、不在メッセージも表示します。

Delve で情報を見つけるその他の方法

Delve で情報を表示して見つけることもできます。左側のウィンドウで、[検索]、[ホーム]、[お気に入り]、[連絡先]、または [ボード] の順に移動します。

  • ユーザー、ドキュメント、またはボードを検索するには、[検索] ボックスで入力を始めます。

    スキルプロジェクト学歴など、その他の情報に基づいて他のユーザーを検索することができます。

  • 個人用にカスタマイズしたり、現在、ユーザーと同僚が作業している最新の状態を取得するには、[ホーム] を選択します。[ホーム] ページには、現在、最も興味のある可能性が高いドキュメントを表示します。Delve で自分に関連する情報が特定される方法

  • お気に入りのドキュメントとボードに戻るには、[お気に入り] をクリックします。

後で参照するために保存したいドキュメントを Delve で見つけたら、カードの左隅にあるブックマークをクリックしてお気に入りに追加します。また、ご自分や他のユーザーがボードを作成して、関連するドキュメントを収集することもできます。[お気に入り] ページには、ドキュメントを追加した、またはお気に入りに追加したすべてのボードが表示されます。左側のウィンドウの [ボード] の一覧に、最新のボードが表示されます。詳細については、「Group and share documents in Delve (Delve でドキュメントをグループ化して共有する)」を参照してください。

Delve に表示されるコンテンツの種類

Delve では、さまざまな種類のコンテンツを表示できますが、既にアクセス権のあるコンテンツのみが表示されます。

サポートされているコンテンツの種類

コンテンツの取得先

Office ドキュメント (Word、PowerPoint、Excel)、PDF、OneNote セクション、SharePoint サイトのコンテンツ (タスクやページなど)、画像 (jpg や png ファイルなど)、その他

Office 365 の OneDrive for Business または SharePoint に保存されているドキュメント。

ドキュメント ページまたは他のユーザーのページで、ドキュメント ページの右上隅にあるファイルの種類フィルターを使用して、選択範囲を制限することができます。Word、Excel、PowerPoint などの一般的なファイルの種類を表示するには、[一般的なファイルの種類] を選択します。PDF など、特定の種類のドキュメントのみを表示するには、一覧からそのファイルの種類を選びます。

メールの添付ファイル

Delve では、メールの添付ファイルとして共有されているドキュメントは、そのユーザーのメール スレッドに表示されます。

自分のページに、他のユーザーにメールで送信した添付ファイルが表示されます。他のユーザーには、添付ファイルとしてあなたが共有したドキュメントが表示されます。

他のユーザーが添付ファイルとしてあなたに送信したドキュメントを検索するには、Delve のそのユーザーのページに移動します。

  • Office 365 メールを使用している場合、Delve では、添付ファイルを表示のみできます。

  • Rights Management Services (RMS) で保護されているメールの添付ファイルは Delve に表示されません。

  • Delve で添付ファイルを検索することは、まだできません。

  • また、ボードに添付ファイルを追加することはできません。

ビデオ

Office 365 ビデオ ポータルにアップロードされているビデオ。

Delve でデスクトップ フォルダーのコンテンツは表示されますか?

デスクトップ フォルダーを OneDrive for Business に含めた場合に限り、そのコンテンツを表示できます。OneDrive for Business の機能を利用できるようになります。また、コンテンツは最新に保たれ、どこからでも安全にアクセスできるようになります。Delve では、このコンテンツを見つけたり共有したりできます。他のユーザーには既にアクセスしたドキュメントのみが継続して表示されます。

素晴らしいプレゼンテーションを見つけたと同僚から言われましたが、Delve のどこで見つけることができますか?

Delve の表示は、個人向けにカスタマイズされています。同僚と同じドキュメントが表示されない場合、そのドキュメントへのアクセス権がない、またはお客様とそのドキュメントの間に表示されるために必要なコンタクト ポイントがないことが考えられます。同僚のページ上または検索すると、ドキュメントが見つかる可能性があります。

Delve が (ほぼ) 空になっています。どうすればよいですか?

アドバイスに従って、Delve がアクセスできる場所にドキュメントを保存したことを確認します。

お互いのドキュメントの参照、編集、共有を通じて、あなたと同僚が共同作業を行うほど、すべてのユーザーにとって Delve の有用性が高まります。

関連項目

Office Delve ではドキュメントは安全ですか?

How does Delve know what's relevant to me? (Delve で自分に関連する情報が特定される方法)

What is Delve? (Delve とは)

Group and share documents in Delve (Office Delve でドキュメントをグループ化して共有する)

View and update your profile (自分のプロファイルを表示して更新する)

My Delve looks different from what you describe (Office Delve の見た目が説明とは異なる)

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×