Office Communicator 2007 R2 エラー ID: 309

詳細

詳細

製品:

Office Communicator 2007 R2

バージョン:

3.0

ソース:

Office Communications Server

ID:

309

メッセージ:

ポリシーにより無効になりました

説明

制限されているコンテンツを含むインスタント メッセージの送信など、Office Communications Server に定義されているポリシーで無効とされているタスクを実行しようとしました。

原因

エラー メッセージ 309 の原因として、以下が考えられます。

  • セキュリティ上の理由から、Office Communications Server には、指定したプレフィックスや拡張子を含むハイパーリンクを禁止する URL フィルタの作成機能が用意されています。また、ファイル送信フィルタを作成して、特定の拡張子を持つファイルの送信を禁止する機能もあります。組織単位で、独自の URL フィルタとファイル送信フィルタを定義することができます。

解決法

インスタント メッセージ内の URL により 309 エラー メッセージが返される場合は、URL の前にアンダースコアを付けることで、その URL 文字列をインスタント メッセージで送信できます。たとえば、http://example/example.asp?param1=a などの URL を含めると 309 エラーが発生します。この場合、この URL の前にアンダースコアを追加すると、IM を正常に送信できるようになります。具体的には、_http://example/example.asp?param1=a のようにします。ポリシーで制限されているファイルを送信するには、Office Communicator のファイル送信機能以外の方法でファイルを送信する必要があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×