Office Communicator 2007 エラー ID: 1008

詳細

製品:

Office Communicator 2007

バージョン:

2.0

ソース:

Office Communications Server

ID:

1008

説明

このエラーは、連絡先との通信セッションを開始できないか、連絡先を会議に招待できない場合に発生します。以下のセクションでは、このエラーが発生するさまざまな通信モードの詳細について説明します。

インスタント メッセージ

原因:    Office Communicator 2007 が、IM セッションを開始するために連絡しようとしている対象ユーザーのアドレスを認識しません。Office Communicator 2007 では、会社にフェデレーション (つまり接続) されたユーザー、パブリック IM 連絡先、または社内の Office Communicator ユーザーとのインスタント メッセージング セッションがサポートされています。この条件を満たさないユーザーとのインスタント メッセージング セッションは実行できません。

解決方法:     フェデレーションからの連絡先またはパブリック IM 連絡先の追加に関する詳細については、よく寄せられる質問を参照してください。フェデレーションからの連絡先またはパブリック IM 連絡先との IM セッションを実行するには、社内でフェデレーションおよびパブリック IM 接続を確立する必要があります。連絡先が会社とフェデレーションされているかどうか、またはパブリック IM 接続が有効であるかどうかがわからない場合は、この情報をシステム管理者に連絡してください。エラー ID: 1008

システム管理者は、フェデレーションおよびパブリック IM 接続の設定の詳細について、『Microsoft Office Communications Server 2007 エッジ サーバー展開ガイド』および『Microsoft Office Communications Server 2007 管理ガイド』を参照してください。

通話

原因:    Office Communicator 2007 が、通話先のユーザーのアドレスを認識しません。Office Communicator 2007 の [Communicator 通話] オプションを使用した通話は、VoIP 通話です。社内の Office Communicator ユーザー、および会社とフェデレーションされている外部の Communicator ユーザーに対して VoIP 通話を行うことができます。パブリック IM 連絡先、または家族などの会社にフェデレーションされていない社外のユーザーと Communicator 通話を行うことはできません。

解決方法:    フェデレーションからの連絡先または社外のユーザーの追加の詳細については、よく寄せられる質問を参照してください。連絡先が会社とフェデレーションされているかどうか、またはパブリック IM 接続が有効であるかどうかがわからない場合は、この情報をシステム管理者に連絡してください。エラー ID: 1008

システム管理者は、フェデレーションおよびパブリック IM 接続の設定の詳細について、『Microsoft Office Communications Server 2007 エッジ サーバー展開ガイド』および『Microsoft Office Communications Server 2007 管理ガイド』を参照してください。

会議の招待

原因:    Communicator が、会議に招待しようとしているユーザーのアドレスを認識しません。詳細については、以下のセクションを参照してください。

ユーザーを IM 会議に招待できません

原因:    Office Communicator 2007 が、IM 会議に招待するために連絡しようとしている対象ユーザーのアドレスを認識しません。Office Communicator 2007 では、会社にフェデレーション (つまり接続) されたユーザー、パブリック IM 連絡先、または社内の Office Communicator ユーザーとのインスタント メッセージング セッションがサポートされています。これらの条件を満たさないユーザーとのインスタント メッセージング セッションは実行できません。

解決方法:     フェデレーションからの連絡先またはパブリック IM 連絡先の追加に関する詳細については、よく寄せられる質問を参照してください。フェデレーションからの連絡先またはパブリック IM 連絡先との IM セッションを実行するには、社内でフェデレーションおよびパブリック IM 接続を確立する必要があります。連絡先が会社とフェデレーションされているかどうか、またはパブリック IM 接続が有効であるかどうかがわからない場合は、この情報をシステム管理者に連絡してください。エラー ID: 1008

システム管理者は、フェデレーションおよびパブリック IM 接続の設定の詳細について、『Microsoft Office Communications Server 2007 エッジ サーバー展開ガイド』および『Microsoft Office Communications Server 2007 管理ガイド』を参照してください。

ユーザーを電話会議に招待できません

原因:    Office Communicator 2007 が、電話会議に招待しようとしているユーザーのアドレスを認識しません。Office Communicator 2007 の [Communicator 通話] オプションを使用した通話は、VoIP 通話です。社内の Office Communicator ユーザー、および会社とフェデレーションされている外部の Communicator ユーザーに対して VoIP 通話を行うことができます。パブリック IM 連絡先、または家族などの会社にフェデレーションされていない社外のユーザーと Communicator 通話を行うことはできません。

解決方法:     フェデレーションからの連絡先または社外のユーザーの追加の詳細については、よく寄せられる質問を参照してください。連絡先が会社とフェデレーションされているかどうか、またはパブリック IM 接続が有効であるかどうかがわからない場合は、この情報をシステム管理者に連絡してください。エラー ID: 1008

システム管理者は、フェデレーションおよびパブリック IM 接続の設定の詳細について、『Microsoft Office Communications Server 2007 エッジ サーバー展開ガイド』および『Microsoft Office Communications Server 2007 管理ガイド』を参照してください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×