Office 365 Solo または Office 2013 のライセンス認証を行う

ほとんどの場合、Office のライセンス認証を行うのにプロダクト キーは必要ありません。 ただし、必要になった場合は、次の場所から見つけることができます。

Office 2013 | 一般法人向け Office 365 | Office for Mac 2011

Windows コンピューターで Office のライセンス認証を行う

Office をインストールするときにインターネットに接続されていれば、ライセンス認証は自動的に行われます。 自動的に行われない場合は、Office アプリケーションを開いて、[ファイル]、[アカウント]、[ライセンス認証] の順にクリックします。

Office for Mac 2011 のライセンス認証

  1. Office アプリケーションを開いて、[今すぐ認証する] をクリックします。

  2. はじめにウィザードで、[既存の Office 365 サブスクリプションにサインインする] をクリックして、Office に関連付けられているメール アドレスでサインインします。

    注: スポット購入の Office については、「Office for Mac 2011 のライセンス認証を行う」を参照してください。

    既存の Office 365 サブスクリプションにサインインした Office for Mac Home インストール ページ。

別の PC で Office 2013 のライセンス認証を行う

Office 2013 を別の PC に移動した場合は、ライセンス認証を電話で行う必要があります。電話番号は、ライセンス認証ウィザードに記載されています。

  1. いずれかの Office アプリケーションで、[ファイル]、[アカウント]、[ライセンス認証] の順にクリックします。

  2. ライセンス認証ウィザードで、[ソフトウェアのライセンス認証を電話で行う]、[次へ] の順にクリックします。

  3. 住んでいる国/地域を選びます。

  4. 手順 1 のライセンス認証専用窓口の電話番号に電話をかけます。

ボリューム ライセンスのライセンス認証を行う

商用版またはエンタープライズ版 Office のライセンス認証については、「ボリューム エディションの Office のライセンス認証を行う」を参照してください。

詳細情報

ご購入された製品の種類に応じて、以下の情報を参照してください。

Office 365 Solo

サブスクリプション製品である Office 365 Solo では、ライセンス認証が自動的に行われます。

ライセンス認証ウィザードが表示された場合、インターネットに接続されていない可能性があります。インターネットに接続されていることを確認し、Office を再起動してください。ライセンス認証ウィザードが再び表示された場合、ウィザードの [次へ] ボタンを起動し、ライセンス認証エラーを確認してください。エラーが 0x80070005 の場合、「Office error code 0x80070005 when activating Office」 (Office のライセンス認証でエラー コード 0x80070005 が表示される) を参照し、問題を解決してください。

プレインストール版の Office 2013 (Office Personal、Office Home and Business 2013、Office Professional 2013 を含む)

プレインストール版の Office (Office Personal、Office Home and Business 2013、Office Professional 2013) を初めてインストールする場合、または同じ PC に再インストールする場合は、インターネットに接続されていれば、ライセンス認証は自動的に行われます (インストール時には、ライセンス認証ウィザードは表示されません)。インストール時にインターネットに接続されていない場合は、ライセンス認証ウィザードが表示されます。このウィザードでは、ライセンス認証をオンラインで行うか電話で行うのかを選ぶことができます。インターネットに接続されていない場合は、電話のオプションを選んでください。

PC のハードウェアを大幅に変更して Office を再インストールする場合、または Office を別の PC にインストールする場合は、インストールの後、および Office プログラムを起動するたびに、ライセンス認証ウィザードが表示されます。 ライセンス認証ウィザードの電話オプションを使って、ライセンス認証センターにご連絡ください。

国/地域のライセンス認証センターの電話番号を調べる
  1. いずれかの Office アプリケーションを開きます。

  2. [ファイル] > [アカウント] > [ライセンス認証] の順にクリックします。

  3. [Microsoft Office ライセンス認証ウィザード] で、[ソフトウェアのライセンス認証を電話で行う] を選び、[次へ] をクリックします。

  4. ドロップダウン メニューをクリックして、所在地の国/地域を選びます。

  5. 製品ライセンス認証センターの電話番号は、「手順 1」セクションの下にあります。

重要: プレインストール版の Office 2013 は、プレインストールされた PC にのみインストールできることに注意してください。電話によるライセンス認証では、Office を別の PC に移行する場合の認証のみを行うことができます。

よく寄せられる質問

  • Office 2013 を同じ PC に再インストールできますか?

    Office 2013 の場合: はい。Office 2013 を同じコンピューターに再インストールするときにインターネットに接続されている場合、ライセンス認証は通知なく行われます。ライセンス認証ウィザードは、コンピューターに大幅な変更があった場合に表示されます。

    Office 365 Solo の場合: はい。 同じコンピューターに再インストールする場合、ライセンス認証は通知なく行われます。

  • Office を 2 台の異なるコンピューターにインストールできますか?

    Office 2013 パッケージ製品の場合: はい。 最大 2 台の PC にインストールできます。

    Office 365 Solo の場合: はい。 最大 2 台の PC または Mac と 2 台のタブレットにインストールできます。

    プレインストール版の Office 2013 または Office Premium の場合: いいえ、ライセンスは PC にプレインストールされている Office にのみ有効です。

  • Office ソフトウェアを別のコンピューターに移行できますか?

    Office 2013 パッケージ製品の場合: 自分が所有する別の PC にソフトウェアを移行することはできますが、90 日ごとに 1 回までに限られます (ハードウェア障害が原因の場合はそれより短い日数でも移行できます)。ソフトウェアを別の PC に移行すると、その PC が “ライセンス コンピューター” になります。前の PC からはソフトウェアを削除する必要があります。ソフトウェアを別の PC に移行した後、ライセンス認証ウィザードの電話オプションを使って、ライセンス認証センターに連絡する必要があります。

    Office 365 Solo の場合: 最大 2 台の PC または Mac と 2 台のタブレットにインストールできます。 既に 2 台にインストールしている場合は、どちらか 1 台のコンピューターからインストールを非アクティブ化してから、新しいコンピューターにインストールする必要があります。 ライセンス認証は通知なく行われます。

    PC にプレインストールされている Office 2013 または Office Premium の場合: いいえ、他の PC に移行することはできません。ライセンスは PC にプレインストールされている Office にのみ有効です。

  • コンピューターが壊れてしまいました。 どうしたらよいでしょうか。

    Office 2013 パッケージ製品の場合: 新しい PC をセットアップした後で、Office をインストールして、ライセンス認証ウィザードの電話オプションを選び、ライセンス認証センターに連絡してソフトウェアを移行できます。

    Office 365 Solo の場合: [マイ アカウント] ページにアクセスして、壊れてしまったコンピューターに関連付けられていたインストールを非アクティブ化し、新しいコンピューターにインストールします。

  • Office 365 Solo のライセンス認証を電話で行うことはできますか?

    いいえ。 Office 365 Solo のライセンス認証は、オンラインのみとなります。

  • Office アプリケーションを開くと、タイトル バーに「ライセンスのない製品」と表示されます。 どうしたらよいでしょうか。

    Office のライセンスのない製品というエラーとアクティブ化のエラー」を参照し、問題を解決してください。

  • Office 365 アプリケーションを開くと、タイトル バーに「製品のライセンス認証が取り消されました」と表示されるか、または「製品のライセンス認証が取り消されました」というメッセージが表示されます。 どうしたらよいでしょうか。

    メッセージで [サインイン] (または、タイトル バーのメッセージで [再アクティブ化]) をクリックします。 Microsoft アカウントの情報を入力するよう求められたら、Office の購入時に使用したのと同じアカウントを使用してください。 それでもうまく行かない場合は、いずれかの Office アプリケーションで、[ファイル] > [アカウント] の順にクリックしてから、[自分のアカウントを管理] をクリックします。 アカウント ページで、自分のコンピューターの名前が [インストール情報] セクションに表示されていることを確認します。 表示されない場合は、[インストール] をクリックして、Office をコンピューターに再インストールし、再アクティブ化します。

  • Office 2013 パッケージ版のソフトウェアを他の人に譲渡できますか?

    次の場合には、ソフトウェアを (ライセンスとともに)、他の人が所有するコンピューターに譲渡できます: 自分がソフトウェアのライセンスを供与された最初のユーザーである。 譲渡する前に、新しいユーザーがこの契約の条項に同意している。 ソフトウェアを新しいコンピューターに譲渡するときは必ず、そのソフトウェアを前のコンピューターから削除する必要があります。ソフトウェアのコピーを保持することはできません。 新しいユーザーは、ライセンス認証ウィザードで電話オプションを選ぶ必要があります。

  • Office Premium ソフトウェアを他の人に譲渡できますか?

    新しいユーザーがこの契約の条項に同意している場合は、Office Premium のソフトウェアのみ (ただし、Office 365 サービス を除く) を所有するコンピューターごと第三者に譲渡できます。

この情報は役に立ちましたか?

どのようにしたら改善できるでしょうか?

どのようにしたら改善できるでしょうか?

お客様のプライバシーを保護するため、フィードバックには連絡先情報を含めないでください。 レビューしてください プライバシー ポリシー

ご意見をいただきありがとうございます。