Office 365 Solo の課金についてのトラブルシューティング

Office 365 Solo、Office 365 Solo、および Office 365 Solo のサブスクリプションの支払いに関するアクセスと管理に問題がある場合は、以下で説明するトラブルシューティングのヒントを試してください。

詳細な手順については、「家庭向け Office 365 のクレジット カードまたはその他の支払オプションを追加、更新、削除する」も参照してください。

さらに支援が必要な場合は、サポートにお問い合わせください

クレジット カードまたはデビット カードに関するヒント

そのカードは、アクティブな Office 365 サブスクリプションや、XBox Live などの Microsoft サービスの支払いに使っているものですか。その場合は、代わりの支払い方法を追加してからでないと、既存のカードを削除できません。これを行う方法の詳細については、[支払いオプション] ページの [Office 365 Solo または Office 365 サービス サブスクリプションの支払いオプションを削除する] を参照してください。

カード番号が変わった場合は次のようにします。

  1. [支払いオプション] ページにサインインし、Microsoft アカウントの新しい支払いオプションとしてカードを追加します。

  2. カードを Office 365 サブスクリプションに関連付けます。

  3. 古いカードを削除します。

詳細な手順については、「Office 365 Solo または Office 365 サービス サブスクリプションの支払いオプションを削除する」を参照してください。

まず、カード番号、有効期限、名義人の氏名、住所 (市町村、都道府県、郵便番号を含む) などのカードの詳細がカードに刻印された情報やご利用明細書に記載された内容と同じであることを再確認してください。必要に応じて、カードの情報を編集します。詳細な手順については、「Office 365 Solo または Office 365 サービス サブスクリプションの支払いオプションを削除する」を参照してください。

それでも、ご利用いただけないというメッセージが表示される場合は、ご契約先の金融機関にお問い合わせください。カードがアクティブでない可能性があります。たとえば、有効期限が更新されたカードを最近郵送で受け取ったのであれば、カードをアクティブにすることが必要な場合があります。また、カードでのオンライン取引、国際取引、または定期的な取引が承認されていない場合は、ご契約先の金融機関に確認できます。

一般的なヒント

複数の Microsoft アカウントをお持ちの場合、間違ったアカウントにサインインしている可能性があります。Office 365 サブスクリプションに関連付けられている Microsoft アカウントで [支払いオプション] ページにサインインする必要があります。Office で使用する Microsoft アカウントまたはパスワードを忘れてしまった場合は、こちらをご覧ください。

問題が発生したことについてお詫びいたします。「Microsoft アカウントにサインインできない場合」を参照してください。

ブラウザーが Cookie をブロックしている場合、次の操作を行ってブロック解除します。

Edge (Windows 10)

  1. Edge ウィンドウの場合、[詳細 (...)]、[設定]、[詳細設定を表示] の順に選択します。

  2. [Cookie] まで下方向にスクロールして、[Cookie をブロックしない] を選びます。

Internet Explorer

  1. Internet Explorer の場合は、メニュー バーで [ツール] Internet Explorer の右上隅の [ツール] ボタン 、[インターネット オプション]、[プライバシー]、[詳細設定] の順に選択します。

  2. [ファースト パーティ Cookie] の [受け入れる] または [ダイアログを表示する] を選び、[サードパーティ Cookie] の [受け入れる] または [ダイアログを表示する] を選びます。

  3. [OK] を選びます。

Chrome

  1. Chrome ウィンドウで、次のいずれかの操作を行います。

    • ブラウザーのアドレス ボックスに、chrome://settings/content と入力します。

      または

    • Chrome のメニューで、[設定]、[詳細設定を表示] の順に移動し、[プライバシー] の下の [コンテンツの設定] を選びます。

  2. [コンテンツの設定] ダイアログ ボックスの [Cookie] で、[ローカルへのデータ設定を許可する (推奨)] が選択されていることを確認します。

  3. [完了] を選び、ブラウザーを最新の情報に更新します。

Mozilla Firefox

  1. Windows を使用する Firefox のウィンドウで、[メニューを開く] Firefox ブラウザー オプション メニュー 、[オプション] の順に選びます。

    ヒント:  Mac を使用している場合は、[Firefox]、[環境設定] の順に移動します。

  2. [プライバシー] タブを選びます。

  3. [履歴] セクションの [Firefox に] で、[記憶させる履歴を詳細設定する] を選びます。

  4. [サイトから送られてきた Cookie を保存する] を有効にし、[サードパーティの Cookie も保存する] が [常に] に設定されていることを確認したら、[OK] を選びます。

Safari

  1. Mac の場合、[Safari]、[環境設定]、[プライバシー] の順に移動します。

  2. [Cookie と Web サイトのデータ] の [常に許可] を選びます。

  3. [閉じる] を選び、ブラウザーを最新の情報に更新します。

いくつか試してみることがあります。

  • エラー メッセージ内の指示に従います。

  • [支払いオプション] ページで、スペース、コンマ (,)、数値ではないその他の文字を入れずに、クレジット カードの番号を再び入力します。

  • 請求先住所、期限、支払いオプションに表示されている名前が正しいことをご確認ください。

  • 新しい支払いオプションを使用している場合は、アクティブ化されていることを確認します。

  • 口座にサブスクリプションを購入できるだけのお金が入金されていることを確認します。

  • 支払いオプションがオンラインでの課金や自動課金を承認しているか確認します。

  • ご利用の銀行に、なぜ承認できないのかお問い合わせください。

  • 別の支払いオプションを追加するか、切り替えます。

詳細な手順については、「Office 365 Solo または Office 365 サービス サブスクリプションの支払いオプションを削除する」を参照してください。

それでも問題が解決されない場合は、サポートにお問い合わせください。

Office 365 のサブスクライバーの場合、アカウントや請求書に関する問題について、サポートに問い合わせて無料のサポートを受けることができます。

ご意見を寄せてください。

この手順は役に立ちましたか?役に立った場合は、このページの一番下のリンクを使ってお知らせください。役に立たず、問題がまだ解決していない場合は、何をしようとしたときにどのような問題が発生したかをお知らせください。

関連項目

家庭向け Office 365 のクレジット カードまたはその他の支払オプションを追加、更新、削除する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×