Office 365 ProPlus への更新プログラムの管理方法を選択する

概要:    インターネットまたはオンプレミスの場所からの自動更新など、さまざまな Office 365 ProPlus の更新方法を比較します。

通常、管理者が Office 365 ProPlus に更新プログラムを適用するには、次の 3 つの方法があります。

  • インターネットから自動で適用する

  • オンプレミスの場所から自動で適用する

  • Office 365 ProPlus の更新版をインストールする

どの方法が組織に適しているかは、管理作業に費やす時間やどの程度更新プロセスを制御するかによって異なります。

ほとんどの場合、Office 展開ツール またはグループ ポリシーを使用して、適切な更新設定を構成します

重要: Office 365 ProPlus の更新プログラムは個別に入手することができないため、Windows Update、Windows Server Update Services (WSUS)、または System Center Configuration Manager を使用して個別の更新プログラムをダウンロードし、Office 365 ProPlus に適用することはできません。

インターネットから自動的に更新プログラムを Office 365 ProPlus に適用する

これは Office 365 ProPlus の既定の設定です。たとえば、ユーザーが Office 365 ポータル から自分で Office 365 ProPlus をインストールした場合、Office 365 ProPlus はインターネットから自動的に更新プログラムを取得するように構成されます。追加のユーザーや管理用の構成は必要ありません。

Office 展開ツール を使用してユーザーに Office 365 ProPlus を展開している場合でも、更新プログラムをインターネットから自動的に適用するように構成できます。

出張やリモートで作業を行うユーザーや、普段あまり企業ネットワークに接続しないユーザーがいる場合、このオプションがお客様の組織に適している可能性があります。また、これは、管理作業を最小限にできる選択でもあります。ただし、このオプションは、制御できる更新プロセスも最小限となります。

オンプレミスの場所から自動的に更新プログラムを Office 365 ProPlus に適用する

ネットワーク共有など、お客様のネットワーク上の場所から自動的に更新プログラムを取得するように Office 365 ProPlus を構成できます。Office 展開ツール またはグループ ポリシーを使用して、更新の場所を構成できます。

ユーザーがインストールしている Office 365 ProPlus のバージョンの制御を強化する必要がある場合は、このオプションをお勧めします。たとえば、6 月のバージョンの Office 365 ProPlus を使用できる場合でも、ユーザーに 5 月のバージョンを継続して使用してもらう必要がある場合があります。基幹業務アプリケーションが 6 月のバージョンで動作することをテストする必要があるため、このような環境にする必要がある場合があります。

ヒント: 更新プログラムをテストするためにグループを設定する方法の例は、Office 365 ProPlus の更新プログラムを管理する方法についてのこちらのブログをご覧ください

インターネットからローカル ネットワークに Office 365 ProPlus の更新版をダウンロードするには、Office 展開ツール を使用する必要があります。更新版をダウンロードしたら、ユーザーに近いネットワーク共有上に配置することができます。

Office 365 ProPlus の更新版をインストールして更新プログラムを適用する

自動更新を使用する代わりに、Office 展開ツール を使用して、Office 365 ProPlus の更新版をユーザーに展開できます。System Center Configuration Manager または Microsoft Intune など、ソフトウェア配布ツールと共に Office 展開ツール を使用できます。

ユーザーが所有する Office 365 ProPlus のバージョンを制御する必要があり、更新するユーザーと更新するタイミングを制御する必要がある場合は、このオプションが便利です。このオプションでは、最も多くを制御することができますが、最も多くの管理作業を行う必要もあります。

このオプションでは、Office 365 ProPlus が再インストールされますが、新規または変更されたファイルのみが、ユーザーのコンピューターにダウンロードされます。

このオプションを使用する場合、自動更新を無効にします。Office 展開ツール またはグループ ポリシーのいずれかを使用して、設定を制御できます。

関連項目

Office 365 ProPlus の展開方法を選ぶ

Office 2016 展開ツールの概要

Office 365 ProPlus の更新プロセスの概要

Office 365 ProPlus の更新設定を構成する

Office 365 ProPlus のエンド ユーザー更新通知

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×