Office 365 Germany の詳細

Office 365 Germany は、ヨーロッパで既に提供されている Office 365 サービスとは区別されているオプションです。Office 365 Germany では、ドイツ国内や、欧州連合 (EU) および欧州自由貿易連合 (EFTA) 圏内の最も規制の厳しいお客様のニーズに効果的に対応することができます。そのために、ドイツ国内に設けられたドイツ データセンターからデジタル作業のための業界有数の生産性サービスを提供すると共に、ドイツ法に準拠する固有のデータ トラスティ モデルを介した厳密なデータアクセスおよびデータ管理手段を提供します。

顧客データへの物理アクセスおよび論理アクセスは、データ トラスティの役割を担う T-Systems International (独立したドイツの企業でドイツ テレコム社の子会社) の管理下に置かれています。ドイツ法に準拠したデータ トラスティから承認と監督を受けなければ、顧客データにアクセスすることはできません。

コンプライアンスおよび規制上のニーズを満たすための Office 365 Germany の設計方法の詳細については、こちらをご覧ください

Office 365 Germany で利用できる Microsoft オンライン サービス

Office 365 Germany プランの製品は、可能な限りグローバル プランと連携しています。除外項目には、Yammer 関連のプラン、廃止目前のプラン、非営利のプログラムを通じて利用可能なプランが含まれます。 "近日公開" セクションに記載されている Office 365 E5、SPE、およびサービスは、Office 365 Germany の一般提供後に利用可能になります。

ご用意しているいくつかの Office 365 Germany サブスクリプション プランでは、次のようなサービスと機能を利用することができます。また、オンライン サービス使用条件を参照してください。

  • Office 365 ProPlus、Office 2016、Office 20131。Office 2013 では、先進認証が有効である必要があります。

  • Exchange Online

  • SharePoint Online

  • OneDrive for Business

  • Skype for Business

  • Exchange Online Protection

  • Office Online

  • Office 365 ビデオ

  • Project Online

  • Visio Online

  • Groups

  • Office 365 セキュリティ/コンプライアンス センター

  • Customer Lockbox

  • Advanced eDiscovery

  • Advanced Threat Protection

  • Office 365 脅威インテリジェンス

  • Office 365 アドバンスト データ ガバナンス

  • 監査ログの検索

  • Power BI Pro

1Office 365 Germany のプランには、エンドユーザーのデバイスにインストールして実行するタイプのクライアント ソフトウェア アプリケーション (“クライアント ソフトウェア アプリケーション”) が含まれています。たとえば Office 365 ProPlus、Office 2013、Office 2016 です。クライアント ソフトウェア アプリケーションは、ドイツのデータ センターだけで運用されるわけではありません。これらのアプリケーションからは、エンドユーザーが German Online Services ではないオンライン サービスにアクセスできる可能性があります。お客様と Microsoft との契約の目的においては、クライアント ソフトウェア アプリケーションは German Online Services ではありません。データがドイツ国内に存在することの確約と、ドイツのデータ トラスティによるアクセス制御は、German Online Services にのみ適用されます。

一般情報

ポータルにサインインする

https://portal.office.de

サブスクリプション、課金、技術サポート

ドイツ語と英語でご利用いただけるドイツを拠点とするサポートの詳細については、「一般法人向け Office 365 のサポートへのお問い合わせ - 管理者向けヘルプ」を参照してください。

IP アドレスと URL

Office 365 Germany のエンドポイント」を参照してください。

Yammer

使用できません。

Office 2013 または Office 365 ProPlus より前のバージョンの Office1

サポートされません。

Office Lens

使用できません。

Office 365 からドメインを購入する機能

使用できません。

SharePoint ストア

Microsoft のアプリ ストアで使用可能な各アプリは、Microsoft またはサード パーティ製のアプリの発行元によって提供されており、個別のプライバシーに関する声明および使用条件に従います。Microsoft アプリ ストアおよびアプリの使用を通じて提供されるデータは、Microsoft またはサード パーティ製のアプリの発行元にアクセス可能であり、可能な場合、Microsoft、またはアプリ発行元および関連会社、またはサービス プロバイダーが施設を保持している、米国またはその他の国で転送、保存、処理されます。アプリの発行元と連携して、Office 365 Germany の展開の要件を満たしていることをご確認ください。

近日公開

Office 365 Germany には特有の性質があるため、まだ利用できない機能があります。このサービスは、徐々にグローバル サービスと同等の完全な機能に近づいていきます。以下のセクションでは、各サービスの相違点に焦点を当てます。各 Office 365 プランで利用できるサービスの詳細については、「Office 365 のサービスの説明」を参照してください。

Office 365 統合製品

次の機能は準備中です。

SharePoint Online

次の機能は準備中です。

  • Office 365 Germany 以外の Office 365 テナントの外部ユーザーとコンテンツを共有する機能。

  • Microsoft PowerApps と Microsoft Flow

OneDrive for Business

次の機能は準備中です。

  • Windows Phone 版 OneDrive for Business

Exchange Online

次の機能は準備中です。

Skype for Business

次の機能は準備中です。

OneNote

OneNote Online は利用可能ですが、OneNote サービスはまだ利用できません。

利用可能:

  • OneNote Online (ノートブックのリンクが無効)

利用不可:

  • OneNote サービス

    • Clipper

    • 教育ツール (学習ツール、クラス ノートブック、スタッフ ノートブック)

    • 手書き認識や拡張などのバックグラウンド サービス。

Office Online

次の機能は準備中です。

  • Office Online プログラムの [ファイル]、[新規作成] コマンド

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×