Office 365 Advanced eDiscovery のユーザー ロールとアクセス

次の表に、Advanced eDiscovery のユーザー ロールとそのアクセスの一覧を示します。

注: Advanced eDiscovery を使用するには、お客様の組織で、Advanced Compliance アドオンが含まれている Office 365 E3、または E5 のサブスクリプションが必要です。このプランを利用しておらず、Advanced eDiscovery をお試しになりたい場合は、Office 365 Enterprise E5 の試用版にサインアップしてください

ユーザー ロールとアクセス

ユーザー ロールとアクセスは、[設定とユーティリティ] > [テナント設定] > [ユーザー管理] で定義されます。

モジュール

タスク

管理者

マネージャー

レビュー担当者

ケース

このユーザーに割り当てられているケースの表示

X

X

X

このユーザーに割り当てられているケースの追加/変更

X

X

ケースへのユーザーの割り当て

X

X

ケースへの自分自身の割り当て

X

ケースの削除

X

準備

処理

X

X

分析

X

X

関連度

関連度の設定

X

X

関連度: トラック。タグ付け、決定、テスト

X

X

X

エクスポート

エクスポート

X

X

レポート

レポート

X

X

設定とユーティリティ

ユーザーの管理

X

テナントの設定

X

ケースの設定

X

X

ユーティリティ: 透明性分析、関連度の変更

X

X

X

ユーティリティ: その他

X

X

  • ユーザーを編集するには、一覧でユーザーを選択し、[編集] [編集] アイコン をクリックします。

    [ユーザーの編集] パネルで表示名やロールを変更できます。

    [ユーザー管理] の [ユーザーの編集] パネルのスクリーンショット
  • ユーザーを追加するには、[追加] [追加] アイコン アイコンをクリックします。

    [ユーザーの追加] パネルで、ユーザーの [メール]、[表示名]、[ロール] を入力します。

  • ユーザーを削除するには、一覧でユーザーを選択し、[削除] 削除アイコン をクリックします。

関連項目

Office 365 Advanced eDiscovery

ユーザーとケースの設定

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×