Office 365 Advanced eDiscovery で分析結果を表示する

注: Advanced eDiscovery を使用するには、お客様の組織で Office 365 E5 サブスクリプションが必要です。このプランを利用しておらず、Advanced eDiscovery をお試しになりたい場合は、Office 365 Enterprise E5 の試用版にサインアップしてください

Advanced eDiscovery では、分析プロセスの進捗状況と結果を、以下に示すようにさまざまな表示方法で確認することができます。

分析タスクの状態を表示する

[準備]、[分析]、[結果]、[タスクの状態] の順に進みます。分析プロセスの実行中および実行後にタスクの状態が表示されます。

分析タスクの状態

表示されるタスクは、選択したオプションに応じて異なる場合があります。

  • ND/ET: セットアップ: 実行の準備をします。たとえば、実行パラメーターやケース パラメーターを設定します。

  • ND/ET: ND 計算: ファイルの準重複分析を処理します。

  • ND/ET: ET 計算: 電子メール セット全体に対してメールのスレッド分析を実行します。

  • ND/ET: ピボットと類似性: ピボットおよびファイル類似性の処理を実行します。

  • ND/ET: メタデータの更新: データベース内のファイル上に収集された新しいデータを最終処理します。

  • テーマ: テーマ計算: テーマの分析を実行します (選択した場合にのみ表示されます)。

  • タスクの状態: この行は、タスク完了後に表示されます。タスクの実行中は、実行継続時間が表示されます。

注: 準重複およびメールのスレッド (ND と ED) の分析結果は、処理すべきドキュメント数に適用されます。完全重複ファイルは含まれません。

準重複とメールのスレッドの状態を表示する

[ターゲット] の母集団の結果には、対象になる母集団のドキュメント、メール、添付ファイル、およびエラーの数が表示されます。

[ドキュメント] の結果には、ピボット、一意の準重複、完全重複ファイルの数が表示されます。

[メール] の結果には、スレッドのすべてを含むメール、スレッドのすべてを含む (添付なし) メール、スレッドのすべてを含む一意のコピー、および残りのメール メッセージの数が表示されます。メールの結果にはさまざまな種類があります。

  • [スレッドのすべてを含む]: [スレッドのすべてを含む] メールは、メールのスレッドの終端ノードであり、そのスレッドのこれまでの履歴がすべて含まれています。結果として、レビュー担当者は、スレッドのすべてを含むメールに安全に集中することができ、スレッド内の前のメッセージを読まなくても済みます。

  • [スレッドのすべてを含む (添付なし)]: スレッドのすべてを含むメッセージの親に 1 つまたは複数の異なる添付ファイルが関連付けられている場合、スレッドのすべてを含むメールは、[スレッドのすべてを含む (添付なし)] として指定されます。このコンテキストで、"親" という用語は、スレッドのすべてを含む特定のメールに含まれるメールのスレッドまたは会話の上位にあるメッセージに対して使用されます。レビュー担当者は、[スレッドのすべてを含む (添付なし)] の表示がある場合、スレッドのすべてを含むメールの親の内容をレビューする必要はないかもしれないが、スレッドのすべてを含むパスの親に関連付けられた添付ファイルをレビューすることは有効であると判断することができます。

  • [スレッドのすべてを含むコピー]: スレッドのすべてを含むメールは、それが "スレッドのすべてを含む" または "スレッドのすべてを含む (添付なし)" とマークされた別のメッセージのコピーである場合、[スレッドのすべてを含むコピー] として指定されます。つまり、このメッセージには、スレッドのすべてを含む別のメッセージと同じ件名および本文が含まれます。したがって、同じノード内に共存します。スレッドのすべてを含むコピーのメッセージに含まれる内容は同じであるため、レビュー プロセスでは通常スキップすることができます。

  • [残り]: 一意の内容が含まれているメールを示します。そのため、前の 3 つのカテゴリのいずれにも分類されません。これらのメール メッセージは、レビューする必要はありません。スレッドのすべてを含む最新のメールに存在しない添付ファイルがメッセージに含まれている場合、その添付ファイルはレビュー用とする必要があると考えられます。これは、スレッド内にスレッドのすべてを含む (添付なし) メールが存在する場合に該当します。

[添付ファイル] の結果には、一意や重複などの種類に応じて、添付ファイルの数が表示されます。

準重複とメール スレッド

関連項目

Office 365 Advanced eDiscovery

ドキュメントの類似性を理解する

分析オプションの設定

[テキストを無視] オプションの設定

分析の詳細設定の設定

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×