Office 365 Advanced eDiscovery でレポートを実行する

注: Advanced eDiscovery を使用するには、お客様の組織で、Advanced Compliance アドオンが含まれている Office 365 E3、または E5 のサブスクリプションが必要です。このプランを利用しておらず、Advanced eDiscovery をお試しになりたい場合は、Office 365 Enterprise E5 の試用版にサインアップしてください

このトピックでは、Advanced eDiscovery でレポートを実行する方法について説明します。

レポートの実行

選択したプロセスのレポートの .csv ファイルをダウンロードすることができます。

  1. [レポート] タブで、[レポート名] の一覧からオプションを選択します。[レポート名] には、3 つのオプションがあります。[関連度の決定]、[テーマ一覧]、[タグ付けされたファイル] のいずれかを選択します。

    電子情報開示の分析レポート
  2. 選択したレポートに応じて、使用可能なパラメーターおよび並べ替えとフィルター処理のオプションを設定できます。

  3. [CSV のダウンロード] をクリックします。要求したレポートが生成され、ダウンロードされます。

関連項目

Office 365 Advanced eDiscovery

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×