Office 365 管理センターについて

Office で使用するアカウントまたはパスワードを忘れてしまった

Office 365 Business プランを購入した、管理者アクセス許可を持つユーザーの場合は、Office 365 管理センターへのアクセス許可があります。この記事は、お客様を対象としています。

管理者アクセス許可を持たないユーザーの場合、または Office 365 Solo プランを使用している場合は、管理センターはありません。Office 365 を設定するには、「Office 365 または Office 2016 を PC または Mac にダウンロードしてインストールまたは再インストールする」にアクセスしてください。

Office 365 管理センターを使用して、クラウドでの組織の設定、ユーザーの管理、サブスクリプションの管理などを行います。この記事では、Office 365 管理センターにアクセスする方法および利用可能な機能と設定について説明します。

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

Office 365 管理センターの入手方法

  1. 管理者アクセス許可があるアカウントを使って、office.com で Office 365 にサインインします。

    サインインします (Office 365 管理者アカウントを使用)。

    21Vianet が運営する Office 365 にサインインする

  2. 左上のアプリ ランチャー アイコン Office 365 アプリ起動ツール アイコン を選び、[管理] を選びます。

    [管理] タイルは、Office 365 の管理者アクセス許可があるユーザーにのみ表示されます。タイルが表示されない場合は、組織の管理センターにアクセスする権限がありません。

Office 365 管理センターの機能と設定

新しい Office 365 管理センターはこのように表示されます。

新しい管理センターのプレビューのホーム ページ

Office 365 管理センター の左側のナビゲーションに表示される機能と設定は次のとおりです。 管理タスクの詳細については、「Office 365 管理者向けヘルプ」を参照してください。

メニュー

目的

ホーム

これは、新しい Office 365 管理センターのランディング ページです。ユーザー、課金、サービスの正常性、およびレポートを管理する場所が表示されます。

ユーザー

従業員や学生など、組織内のユーザーを作成して管理します。アクセス許可レベルを設定することも、そのパスワードをリセットすることもできます。「Office 365 管理センター プレビューでのユーザーの追加、削除、および管理」を参照してください。

グループ

Office 365 グループ、配布リスト、セキュリティ グループ、共有メールボックスなど、組織内のグループを作成して管理します。 グループを作成して管理する方法については、こちらを参照してください。

リソース

SharePoint サイト コレクションなどのリソースを作成して管理します。サイト コレクションを作成する方法については、こちらを参照してください。

課金

組織の Office 365 サブスクリプションの表示、購入、解約を行います。 過去の請求書を確認したり、個別のユーザーに割り当て済みのライセンス数を確認したりすることもできます。 請求の管理方法については、こちらを参照してください。

設定

メール、サイト、および Office スイートなどのアプリのグローバル設定を管理します。パスワード ポリシーと有効期限を変更します。contoso.com などのドメイン名を追加して更新します。組織プロファイルとリリース設定を変更します。また、パートナーが Office 365 管理センターにアクセスできるかどうかを選択します。

レポート

電子メールの使用や Office ライセンス認証数などに関する詳細レポートでは、組織で Office 365 がどのように使われているかがひとめでわかります。新しいアクティビティ レポートの使用方法については、こちらを参照してください。

正常性

サービスの正常性がひとめでわかるように表示されます。また、詳細やサービスの正常性の履歴を確認することもできます。「Service health in the Office 365 Admin Center (Office 365 管理センターのサービスの正常性)」を参照してください。

管理センター

Exchange、Skype for Business、SharePoint、Azure AD の個別の管理センターを開きます。各管理センターには、そのサービスで利用可能なすべての設定が含まれます。

たとえば、Exchange 管理センターでは、メール、予定表、配布グループなどのセットアップと管理を行います。SharePoint 管理センターでは、サイト コレクション、サイト設定、OneDrive for Business の作成と管理を行います。Skype for Business 管理センターでは、インスタント メッセージ通知、ダイヤルイン会議、オンライン プレゼンスのセットアップを行います。

Exchange 管理センターおよび SharePoint 管理センターについて学びましょう。

注: 利用できる管理センターは、プランと地域によって異なります。

管理センターの一般的なタスク

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×