Office 365 管理センターでの IMAP の移行

ユーザーを Office 365 に追加すると、インターネット メッセージ アクセス プロトコル (IMAP) を使用して、IMAP が有効なメール サーバーからそれらのユーザーのメールを移行することができます。

Office 365 管理センターで、[ユーザー]、[データ移行] タブの順に移動して、IMAP 対応メールへの移行を開始できます。電子メールの移行ページは、Gmail、Outlook、Hotmail、Yahoo からの移行用に事前に構成されています。また、独自の IMAP サーバー名と接続パラメーターを入力して、一覧に表示されていないメール サービスから移行することもできます。

重要: ユーザーに対して IMAP 移行を使用するには、最初にユーザーを Office 365 のテナントに追加する必要があります。手順については、「一般法人向け Office 365 にユーザーを追加する」を参照してください。

移行する前に、「IMAP メールボックスを Office 365 に移行するために必要なことを理解する」を参照してください。

Exchange 管理センター (EAC) を使用して IMAP 移行を実行する場合は、「他の種類の IMAP メールボックスを Office 365 に移行する」を参照してください。

Exchange メールを Office 365 に移行するには、「簡易移行を使用して、Exchange メールボックスを Office 365 に移行する」を参照してください

IMAP メールボックスを Office 365 に移行する

  1. Office 365 管理センターにサインインします。

  2. [ユーザー]、[データ移行] の順に移動します。

    [データ移行] ダッシュボード

    [データ サービスの選択] ダッシュボードが開きます。

    メール サービスを選択する
  3. 自分のプロバイダーが一覧に表示されている場合:   

    • 移行元のメール プロバイダーを選びます。

      重要: 

      • Gmail から電子メールを移行している場合、アカウント パスワードの代わりに使用する必要があるアプリ パスワードの作成をユーザーに要求する必要があります。

      • Outlook.com または Hotmail.com から電子メールを移行している場合、ユーザーに 2 段階認証のセットアップとアプリ パスワードの取得を要求する必要があります。Outlook.com または Hotmail.com と Office 365 間の接続を確立するときに、ユーザーのアカウント パスワードではなく、アプリ パスワードを使用します。

    • プロバイダーを選択すると、メール メッセージの移行を開始するユーザーの選択ページが、事前に入力されたソースの電子メールと共にすべてのユーザーが表示されます。

      すべてのユーザーが事前に入力されたメールとともにリストされます

    自分のプロバイダーが一覧に表示されない場合:   

    1. [その他のメール ソース] を選びます。

    2. [データ サービスの選択] ページで、適切な IMAP 接続データを入力して接続をテストします。このテストには、任意のアカウントを使用できます。

      次の例は、contoso.com と呼ばれる Google アプリのドメインであるため、IMAP サーバー名は imap.gmail.com です。

      この例は Google アプリ用であるため、パスワードは、サーバーへの接続を確認するために入力するメール アカウント用の 16 桁のアプリ パスワードであることにご注意ください。

      重要: Google Apps から電子メールを移行している場合、アカウント パスワードの代わりに使う必要があるアプリ パスワードの作成をユーザーに要求する必要があります。

      IMAP サーバーの情報とアカウント情報を入力して接続する
    3. [保存] をクリックして接続をテストします。接続を確認すると、[メール移行の状態] ページには、追加したすべてのユーザーと指定したメール アドレスが一覧されます。

  4. 次の手順と後続の手順は、一覧されるメール プロバイダーと "その他" の両方に適用されます。   

    移行する電子メールを所有するユーザーの隣にあるチェック ボックスをオンにして、電子メールのエイリアスとパスワード (Gmail または Google Apps から電子メールを移行している場合は、アプリ パスワード) を入力します。

  5. 必要な情報を入力した後、[移行の開始] を選択します。

    [移行の開始] を選ぶ
  6. 移行の状態は次のいずれかになります。

    • 開始中

    • キューに登録済み

    • 同期中

    • 同期済み

    状態が [同期済み] の場合、[移行の停止] を選択するまで、IMAP 移行は引き続きソースの電子メールで定期的に同期されます。

    終了したら、[接続の終了] を選択します。また、他のプロバイダーからも電子メールを移行する場合は、新しい移行を開始することもできます。

  7. ドメインを所有している Google Apps から移行している場合は、メールが Google Apps ではなく、Office 365 のメールボックスに送信されるように、電子メールの移行が完了したら、DNS の MX レコードを更新する必要があります。ドメインを所有している他の IMAP プロバイダーから移行している場合は、こちらの手順を確認して自分のドメイン プロバイダーを見つけます。

    セットアップ操作の一部として移行した場合は、セットアップに戻ることができます。セットアップの手順では、DNS レコードの更新についてのガイドが表示されます。

関連トピック

Outlook と Office 365 への接続用 Gmail または Google Apps アカウントを準備する
IMAP 移行に向けて Outlook.com または Hotmail.com アカウントを準備する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×