Office 365 向けの通話プラン

他の Skype for Business ユーザーへの通話は無料ですが、お客様のユーザーが通常の通話を行えるようにする場合に、音声通話を行うためのサービス プロバイダーをまだ設定していないと、通話プランの購入が必要になります。Office 365 通話プランとは

通話プランのオプションを紹介します。

  • 国内通話プラン: ライセンスを取得したユーザーは、Office 365 で割り当てられている国/地域にある電話番号に発信することができます。

  • 国際通話プラン: ライセンスを取得したユーザーは、[Office 365 管理センター] > [ライセンスの割り当て] > [ユーザーの所在地の設定] で Office 365 ライセンスが割り当てられている国/地域内の電話番号と、196 の国/地域の国際電話番号に発信することができます。

各組織および国/地域別の毎月の通話分数については、こちらをご覧ください。

重要: 

  • 国/地域は、[Office 365 管理センター] の [組織プロファイル] にある請求先住所ではなく、[Office 365 管理センター] > [アクティブなユーザー] にあるユーザーのライセンスの場所に基づいています。

  • ユーザーのライセンスの場所

使用制限および使用条件の詳細については、「Skype for Business Online PSTN services use terms (Skype for Business Online PSTN サービスの使用条件)」をご覧ください。

通話プランの購入方法

  1. 最初に、電話システム アドオン ライセンスを購入する必要があります。購入するには、Office 365 管理センターにサインインし、[請求] > [サブスクリプション] > [アドオン] > [アドオンの購入] を選びます。

    注:  プランによっては、Office 365 電話システムの前に追加のアドオンを購入する必要がある場合があります。詳細については、「追加の機能を入手するために購入する必要があるアドオン ライセンスは何ですか。」をご覧ください。

  2. 電話システムアドオン ライセンスを購入するときに、同時に通話プランを追加するオプションが表示されます。

    クラウド PBX ライセンスを購入するときに、同時に音声通話プランを追加するオプションが表示されます。

  3. 通話プランを後で購入する場合は、Office 365 管理センターで、[請求] > [サブスクリプション] > [アドオン] > [アドオンの購入] を選ぶと、通話プランが表示されます。

    クラウド PBX ライセンスを購入したら、音声通話プランを購入できます。

組織のニーズに応じて、ユーザーごとに異なる通話プランを購入して割り当てることができます。必要な通話プランを選択したら、チェックアウトに進みます。Office 365 管理センターで、プランを各ユーザーに割り当てます。方法については、「Skype for Business のライセンスを割り当てる」をご覧ください。

ハイブリッド ユーザーに対してオンプレミスの PSTN 接続を提供するサービス プロバイダーを利用していますか。

利用している場合は、通話プランを購入する必要はありません。Office 365 Enterprise E5 には電話システム アドオンが含まれているため、そのままチェックアウトに進むことができます。

次に、Enterprise E5 または電話システム アドオン ライセンスを、Office 365 管理センターでユーザーに割り当てます。方法については、「Skype for Business のライセンスを割り当てる」をご覧ください。

価格情報

詳細情報

通話プランの設定方法を説明しているその他の記事は、次のとおりです。

LinkedIn ラーニングのショート アイコンです。 Office 365 を初めてお使いの場合は
、LinkedIn ラーニングによって提供された Office 365 管理者および IT プロフェッショナル向けの無料のビデオコースをご覧ください。

関連トピック

Skype for Business Online をセットアップする

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×