Office 365 プランの切り替えによるサービスと課金への影響

[プランの切り替え] ボタンを使用して、一般法人向け Office 365 プランを自動的に切り替えると、サービスと課金が影響を受けます。

サービスへのアクセス

管理者は、プランの切り替え中に Office 365 ポータルを使用することはできません。これには最大 1 時間かかります。

ユーザーがサービスの中断を経験することはありません。ユーザーは切り替えが完全に完了するまで既存のサービスを引き続き利用できます。

ユーザーとライセンス

古いサブスクリプションのユーザーは、自動的に新しいサブスクリプションに移ります。

古いサブスクリプションに複数のサービスが含まれる場合、およびユーザーに割り当てられたサービスのいずれかを変更した場合、プランを切り替える前に、これらの変更を後で再作成できるように記録しておきたい場合があります。すべてのユーザーには、新しいサブスクリプションのすべてのサービスへのアクセス権が与えられます。たとえば、100 人のユーザー全員用に Office 365 Enterprise E3 を以前購入したが、そのうち 50 人のユーザーには SharePoint Online サービスが割り当てられていない場合、この変更はプランを切り替えた後に保持されません。

プランを切り替える前に複数のサブスクリプションがあり、複数のサブスクリプションへのライセンスをユーザーに割り当てていた場合、新しいサブスクリプションではこの割り当てパターンが可能な限り維持されます。

Exchange メールボックスや SharePoint Online ドキュメント、リスト、その他の情報など、すべてのユーザー データは切り替え中に維持されます。

支払い

プランの切り替えが完了した日から、古いサブスクリプションに対する課金は停止し、新しいサブスクリプションに対する課金が開始されます。古いサブスクリプションの未使用分のサービスは、日割り計算されます。新しいサブスクリプションに切り替えてから 30 日以内に、古いサブスクリプションの未使用分のクレジットが反映された新しい請求書が送られます。

注: 支払いアカウントに未使用分のクレジットが反映されるまでの期間は、サブスクリプションでの支払い方法によって異なります。

期限が切れる前にプリペイド サブスクリプションから切り替えますか。 新しいサブスクリプションの合計コストがプリペイド サブスクリプションの残存価値以上の場合は、プリペイド期間が失われることはありません。チェック アウト ページで、未使用の期間のクレジット額が表示されます。ただし、新しいサブスクリプションのコストが現在のプリペイド サブスクリプションの残存価値を下回る場合は、一部の未使用の期間を失います。チェック アウトする前に通知されますので、プリペイド サブスクリプションの有効期限が近づくまで切り替えを待つことができます。

プランの切り替えを支援するサポートに連絡する

電話 Microsoft サポートに連絡する

関連項目

一般法人向け Office 365 の請求書 - 管理者向けヘルプ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×