Office 365 セキュリティ/コンプライアンス センターでのレポート

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Office 365 セキュリティ/コンプライアンス センターでレポートを表示するページを使用して、 SharePoint OnlineとExchange Online組織に対して監査レポートを簡単にアクセスすることができます。レポートを表示する] ページからAzure Active Directory (AD) ユーザーのサインイン レポート、ユーザー アクティビティ レポート、およびAzure AD監査ログをアクセスすることもできます。これは、無料のサブスクリプションをMicrosoft AzureがOffice 365の有料サブスクリプションに含まれているためです。これらのAzureレポートにアクセスしようとする 2 回目を 1 回限りの登録プロセスを完了する必要があります。

ヒント: 利用状況に関するその他のレポートを表示するには、 Office 365組織内で、 Office 365 管理センターでのアクティビティのレポートを参照してください。

始める前に

次のアクセス許可セキュリティ/コンプライアンス センターでレポートを表示する必要があります。

  • セキュリティ/コンプライアンス センターでレポートを表示するExchange 管理センター (EAC)のセキュリティの閲覧者の役割が割り当てられている必要があります。既定では、この役割は、EAC で、組織の管理およびセキュリティのリーダーの役割グループに割り当てられます。

  • 必要がある DLP レポート (と DLP ポリシー) を表示するセキュリティ/コンプライアンス センターで DLP コンプライアンス管理の役割が割り当てられているセキュリティ/コンプライアンス センターにします。既定では、この役割はセキュリティ/コンプライアンス センターのコンプライアンス管理者、組織の管理、およびセキュリティ管理者の役割グループに割り当てられます。

さらに、EAC でに DLP レポート (と DLP ポリシー) を表示する EAC で、データ損失防止の役割が割り当てられている必要があります。既定では、この役割は EAC のコンプライアンス管理、および組織の管理役割グループに割り当てられます。

セキュリティ/コンプライアンス センターでレポートを表示するページを開きます。

  1. Https://protection.office.com/#/viewreportsに移動します。

  2. Office 365Office 365組織内のユーザー アカウントの資格情報を使用してサインインします。

レポートを表示するページで、次の種類のレポートを表示できます。

監査レポート

次の表では、[ワークシート分析] セクションでセキュリティ/コンプライアンス センターでレポートを表示するページ上のレポートについて説明します。

レポート

説明

Office 365監査ログ レポート

Office 365組織内のユーザーと管理者のアクティビティOffice 365監査ログを検索できます。レポートには、エントリのユーザーとExchange Online、 SharePoint Online、 OneDrive for Business、 Azure Active DirectoryはOffice 365のディレクトリ サービスの管理の操作が含まれています。詳細については、 [Office 365 のセキュリティとコンプライアンス センターの監査ログの検索を参照してください。

Azure AD レポート

サインインとアクティビティを使用するには、特殊なまたは不審なサインイン アクティビティOffice 365組織内を検索Microsoft Azureでのレポート。Azure AD監査ログにイベントを表示することもできます。これらのレポートにアクセスしようとする 2 回目Azure AD管理ポータルで、レポートにアクセスするために 1 回限りの登録プロセスを完了する必要があります。詳細については、無料の Microsoft Azure サブスクリプションの登録を参照してください。このとだけの時間を登録した後Azure ADレポートを表示するレポートを表示するをクリックします。表示して、 Azure ADでのレポートのダウンロードの詳細については、レポートを表示するアクセスと使用を参照してください。

Exchange 監査レポート

Office 365 で監査機能を使用するには、組織の管理者が、 Exchange Online構成に加えた変更を追跡します。Microsoft データ センターの管理者または代理管理者によって、 Exchange Online組織に加えられた変更も記録されます。Exchange Online、管理者監査ログをオンに何もする必要はありませんのでに、既定で有効にします。Exchange Onlineでは、メールボックスの監査ログの記録を使用すると、メールボックスの所有者以外のユーザーによるメールボックスへのアクセスを追跡するも提供します。メールボックスの監査ログの各メールボックスの所有者以外のアクセスを追跡するを有効にする必要があります。

管理とメールボックス監査ログの両方で、監査ログのエントリを表示する監査レポートを実行できます。メール メッセージに添付された XML ファイルとして 24 時間以内に送られてくる、メールボックスと管理の監査ログをエクスポートすることもできます。監査ログ検索結果のエクスポートに関する詳細:

詳細については、 Exchange Onlineの監査、監査レポートを参照してください。

監督レビュー レポート

監督校閲レポートを使用するには、組織内すべての監督校閲ポリシーの状態を表示できます。詳細については、管理の構成を確認する組織のポリシーを参照してください。

データ損失防止レポート

データ損失防止 (DLP) は、DLP ポリシーに関する情報が含まれており、コンテンツに適用されているルールOffice 365組織内の機密性の高いデータを報告します。DLP ポリシー、ルールをベースとする DLP 操作に関する情報を表示するレポートを設定することもできます。詳細については、データ損失防止のレポートのビューを参照してください。

先頭に戻る

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×