Office 365 グループを作成するときに使うドメインを選ぶ

作成協力者: Diane Faigel
最終更新日: 2017 年 10 月 31 日

一部の組織では、独立した複数のメール ドメインを使用して、ビジネスのさまざまな部分をセグメント化しています。ユーザーが Office 365 グループを作成するときに使用する必要があるドメインを指定できます。

ユーザーが会社の既定の承認済みドメイン以外のドメインにグループを作成する必要がある場合、PowerShell を使ってメール アドレス ポリシー (EAP) を構成することでこれを許可できます。

PowerShell コマンドレットを実行するには、事前に Office 365 組織と通信するためのモジュールをダウンロードしインストールしておきます。詳細については、「リモート PowerShell による Exchange への接続」を参照してください。

シナリオ例

会社のメイン ドメインが Contoso.com であるのに対し、組織の既定の承認済みドメインが service.contoso.com だとします。これは、Office 365 のグループが service.contoso.com に作成されることを意味します (例: jimsteam@service.contoso.com)。

組織で構成されているサブドメインもあり、これらのドメインにも Office 365 グループを作成したいとします。

  • 学生用の students.contoso.com

  • 教職員メンバー用の faculty.contoso.com

次の 2 つのシナリオで、その実行方法について説明します。

注記: 

  • 複数の EAP がある場合、優先度の順に評価されます。値 1 が最も優先度が高くなります。EAP が一致すると、それ以上 EAP の評価は行われません。一致した EAP に従って Office 365 グループにアドレスがスタンプされます。

  • 指定した条件と一致する EAP がない場合、Office 365 グループは組織の既定の承認済みドメインでプロビジョニングされます。 承認済みドメインを追加する方法の詳細については、「Exchange Online で承認済みドメインを管理する」を参照してください。

シナリオ 1

次の例に、groups.contoso.com ドメインで、組織内のすべての Office 365 グループをプロビジョニングする方法を示します。

New-EmailAddressPolicy -Name Groups -IncludeUnifiedGroupRecipients -EnabledEmailAddressTemplates "SMTP:@groups.contoso.com" -Priority 1

シナリオ 2

Office 365 グループが作成されるサブドメインを次のように制御したいとします。

  • 学生 ([部署] が [学生] に設定されているユーザー) によって作成された Office 365 グループを students.groups.contoso.com ドメインに入れる。次のコマンドを使用します。

    New-EmailAddressPolicy -Name StudentsGroups -IncludeUnifiedGroupRecipients -EnabledEmailAddressTemplates "SMTP:@students.groups.contoso.com","smtp:@groups.contoso.com” -ManagedByFilter {Department -eq 'Students'} -Priority 1
  • 教職員 ([部署] が [教職員] に設定されているか、メール アドレスに faculty.contoso.com が含まれる) によって作成された Office 365 グループを faculty.groups.contoso.com ドメインに入れる。次のコマンドを使用します。

    New-EmailAddressPolicy -Name FacultyGroups -IncludeUnifiedGroupRecipients -EnabledEmailAddressTemplates "SMTP:@faculty.groups.contoso.com","smtp:@groups.contoso.com” -ManagedByFilter {Department -eq 'Faculty' -or EmailAddresses -like "*faculty.contoso.com*"} -Priority 2
  • 他のすべてのユーザーを groups.contoso.com ドメインに入れる。次のコマンドを使用します。

    New-EmailAddressPolicy -Name OtherGroups -IncludeUnifiedGroupRecipients -EnabledPrimarySMTPAddressTemplates "SMTP:@groups.contoso.com" -Priority 3

メール アドレス ポリシーを変更する

既存の EAP の優先順位またはメール アドレス テンプレートを変更するには、Set-EmailAddressPolicy コマンドレットを使用します。

Set-EmailAddressPolicy -Name StudentsGroups -EnabledEmailAddressTemplates "SMTP:@students.groups.contoso.com","smtp:@groups.contoso.com”, “smtp:@students.contoso.com” ManagedByFilter {Department -eq 'Students'} -Priority 2

EAP を変更しても、プロビジョニング済みのグループには影響ありません。

メール アドレス ポリシーを削除する

EAP を削除するには、Remove-EmailAddressPolicy コマンドレットを使用します。

Remove-EmailAddressPolicy -Name StudentsGroups

EAP を変更しても、プロビジョニング済みのグループには影響ありません。

ハイブリッド要件

組織がハイブリッド シナリオで構成されている場合は、「Configure Office 365 Groups with on-premises Exchange hybrid (オンプレミスの Exchange ハイブリッドで Office 365 グループを構成する)」を参照して、組織が Office 365 グループを作成するための要件を満たしていることを確認します。

Office 365 グループにメール アドレス ポリシーを使用することに関する追加情報:

以下のいくつかの点を把握しておく必要あります。

  • グループ作成の速度は、組織に構成されている EAP の数によって異なります。

  • ユーザーは Office 365 グループの作成時にドメインを変更することできません。グループを作成できるドメインを指定できるのは、管理者のみです。

  • ユーザーのグループは、既に用意されている標準クエリ (ユーザーのプロパティ) を使用して決定されます。サポートされているフィルター可能なプロパティについては、「-RecipientFilter パラメーターのフィルター可能なプロパティ」を参照してください。

  • グループに EAP を構成しないと、グループの作成で既定の承認済みドメインが選択されます。

  • 承認済みドメインを削除する場合は、最初に、EAP を更新する必要があります。そうしないと、グループのプロビジョニングが影響を受けます。

  • 1 つの組織につき最大で 100 のメール アドレス ポリシーを構成できます。

関連項目

管理センターで Office 365 グループを作成する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×