Office 365 クライアント パフォーマンス アナライザー

重要: 

  • Office 365 クライアント パフォーマンス アナライザー (OCPA) は廃止されました。Exchange アナライザーは、引き続き Office 365 のサポートと回復アシスタント 経由で使用することができます。また、SharePoint アナライザーも廃止されます。

  • サポート/回復アシスタントで Exchange アナライザー テストを実行するには、[高度な診断]、[Exchange Online]、[Exchange Online のネットワーク接続の確認]、[はい] の順に移動します。

  • サポート/回復アシスタントの詳細については、「Fix Outlook and Office 365 issues with Microsoft Support and Recovery Assistant for Office 365」 (Office 365 サポートおよび回復アシスタントを使用して Outlook と Office 365 の問題を修正する) を参照してください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×