Office 365 アプリ起動ツールの概要

Office 365 ポータルから アプリ起動ツール アイコン Office 365 のアプリ起動ツールのアイコン をクリック (またはタップ) すると、Office 365 アプリ起動ツールが開きます。これは、ライセンスをお持ちの Office 365 Web アプリおよびサービスに関するメニューです。再設計されたアプリ起動ツールでは、最も使用されている Office 365 アプリが強調表示され、Office 365 の任意の場所から最近使用したオンライン Office ドキュメントへのクイック アクセスが提供されるため、アプリを開いたり切り替えたりすることがこれまでよりも簡単になります。次のような外観になります。

ブラウザーのウィンドウ。Office 365 アプリ起動ツールを開いています。

アプリ起動ツールの使い方

Office 365 アプリ起動ツールから、タイルをクリック (またはタップ) してその Web アプリやサービスに進みます。たとえば、Outlook を選択してメールに進んだり、OneDrive を選択して OneDrive for Business ライブラリに進んだりします。

また、最近作業していた任意の Office ドキュメントをすばやく開いたり、[新規] ボタンをクリックして Office アプリを選択し、新しいドキュメントを作成したりすることができます。これらのドキュメントは、OneDrive に自動的に保存されます。

アプリ起動ツールをカスタマイズするには、いくつかの操作を行うことができます。

注: 

  • アプリ起動ツール には、次のいずれかのタイル、または別のタイルが表示される可能性があります。これらの動作は、サブスクリプションに含まれる内容によって異なります。含まれる内容がわからない場合は、「取得している一般法人向け Office 365 製品またはライセンスの種類を調べる方法」を参照してください。

  • Windows 10 で Microsoft Edge を使用することをお勧めします。Windows 10 をお持ちでない場合は、Mozilla Firefox または Google Chrome の最新バージョンを使用してみてください。

タイル

機能

Outlook

Outlook on the web でメールと予定表に移動します。

OneDrive

OneDrive for Business ライブラリに移動します (「OneDrive for Business とは」を参照してください)。

Word または Word Online

新しい Word ドキュメントをブラウザー ウィンドウ (Word Online) で作成します。このドキュメントは OneDrive for Business ライブラリに自動的に保存されます (「Word 2016 for Windows の新機能」を参照してください)。

Excel または Excel Online

新しい Excel ブックをブラウザー ウィンドウ (Excel Online) で作成します。このブックは OneDrive for Business ライブラリに自動的に保存されます (「ビデオ: Excel Online の新機能」を参照してください)。

PowerPoint または PowerPoint Online

新しい PowerPoint プレゼンテーションをブラウザー ウィンドウ (PowerPoint Online) で作成します。このプレゼンテーションは OneDrive for Business ライブラリに自動的に保存されます (「PowerPoint Online の基本的な作業」を参照してください)。

OneNote または OneNote Online

OneNote ノートブックをブラウザー ウィンドウ (OneNote Online) で開きます。このノートブックは OneDrive for Business ライブラリに自動的に保存されます (「OneNote Online の基本的な作業」を参照してください)。

SharePoint

SharePoint を開きます。ここでは作業を共有したり、他のユーザーと作業を行ったり、プロジェクトやチームを管理したり、ユーザーや情報を見つけたりすることができます (「SharePoint の使用を開始する」を参照してください)。

Teams

チャット中心のワークスペースである Teams を開きます (「Teams をダウンロードしてインストールする」を参照してください)。

Yammer

組織のソーシャル ネットワークである Yammer に移動します (「Yammer について」を参照してください)。

管理
(Office 365 管理者のみが利用できます)

Office 365 管理センター に進みます (「Office 365 管理センター」を参照してください)。

補足情報

アプリ起動ツールから、[すべてのアプリ] をクリックして、ご利用可能な Office 365 アプリのアルファベット順の一覧を表示します。そこから、特定のアプリを検索できます。まだアプリをピン留めしていない場合は、アプリ起動ツールにピン留めしてください。

機能のライセンス認証が済むまで (通常、これは Office 365 管理者が行います)、一部のアプリは アプリ起動ツール に表示されません。たとえば、Office 365 管理者が SharePoint Online サービスのライセンスを認証していない場合、アプリ起動ツール に Delve は表示されません。

関連項目

Office 365 の操作環境をカスタマイズする

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×