Office 365 アプリでの JAWS の使用に関する最新情報

Microsoft は、ユーザーが職場、教室、自宅で効率と生産性を向上させることができるように、VFO と積極的に連携しています。VFO は、Freedom Scientific ブランドで幅広く使用されている JAWS スクリーン リーダーを擁する母体会社です。

この記事では、いくつかの Office 365 アプリ (Word、Excel、PowerPoint、Skype for Business、Windows メール、および Outlook) で JAWS を使用するための重要な拡張機能について説明します。

この記事で説明される改善点は、VFO と Microsoft の間の密接な連携が反映されています。多くの場合、両社が変更を実装しています。記載されている更新プログラムが、使用しているバージョンの Office 365 で動作しない場合は、まだ更新プログラムがリリースされていない可能性があります。Office 365 の更新プログラムは、毎月リリースされます。

重要: 

Word

Office 365 の Word for Windows で JAWS を使用する場合の改善点は、次のとおりです。

  • 行ヘッダーと列ヘッダー

    Word の表スタイル オプションでタイトル行または最初の列を正しくマークすると、JAWS は適切に応答し、ユーザーが表のヘッダーまたは行のヘッダー上にいることを識別します。たとえば、指定されたセルで、JAWS が適切な行ヘッダーまたは列ヘッダーを読み上げることができます。

    表のヘッダーを有効 (無効) にするには、[表ツール] の [デザイン] タブで [タイトル行] と [最初の列] チェックボックスをオン (オフ) にします。 

  • 安定性と信頼性の強化

    Word で JAWS を使用している場合、安定性と信頼性に関して多くの改善点があります。この改善には、ヘッダー、フッター、脚注、文末脚注、およびコメントの操作、[文字カウント] ダイアログ ボックスの使用、および [検索] の使用が含まれます。

Excel

Office 365 の Excel for Windows で JAWS を使用する場合の改善点は、次のとおりです。

  • 関数のオートコンプリート

    関数を入力すると、JAWS で、関数のオートコンプリート リストにある項目のブライユ点字情報が読み上げられ、示されます。

  • データの入力規則

    [データの入力規則] リストを含むセル上で、Alt キーを押しながら下方向キーを押すと、JAWS でリスト内の項目が読み上げられます。

  • ピボットテーブルのタイトル ヘッダー

    JAWS は、タイトルが空白の場合でも、ピボットテーブル フィールドのタイトルを読み上げるようになりました。

  • ドロップダウン リストのブライユ点字情報

    JAWS で、ドロップダウン リスト内の項目の正しいブライユ点字情報が提供されるようになりました。

  • エラーの説明

    Excel ブックのセルにエラーが発生した場合、JAWS からエラーがあることが通知され、コンテキスト メニューを開く方法が読み上げられるようになりました。

PowerPoint

Office 365 の PowerPoint for Windows で JAWS を使用する場合の改善点は、次のとおりです。

  • テキストボックスの編集

  • テキストボックスにフォーカスがある場合、またはテキストボックスが編集中のときに、JAWS で検出されるようになりました。たとえば、上方向キーと下方向キーを使用して、テキストボックス内を移動すると、JAWS で移動先のテキストの行が読み上げられます。左矢印と右方向キーを使用すると、JAWS で移動先の文字が読み上げられます。

  • ノートの読み取り

    JAWS では、[ノート] ペインを識別し、ノートのテキストを読み上げるようになりました。たとえば、上方向キーと下方向キーを使用して、[ノート] ペイン内を移動すると、JAWS で移動先のテキストの行が読み上げられます。左矢印と右方向キーを使用すると、JAWS で移動先の文字が読み上げられます。

Skype for Business

Office 365 の Skype for Business で JAWS を使用する場合の改善点は、次のとおりです。

  • 通知アラート

    Skype で着信または IM 要求のアラートが通知される場合、または IM 会話で新しいメッセージを受け取る場合、JAWS を使って通知することができます。

Project

Office 365 の Project for Windows で JAWS を使用する場合の改善点は、次のとおりです。

  • グリッドの読み取りの修正

    JAWS で、Project のグリッド コンテンツが正しく読み上げられます。

Windows Mail

Office 365 の Windows メールで JAWS を使用する場合の改善点は、次のとおりです。

  • 行の修正の音声

    行末で End キーを押すと、JAWS で文字列の折り返しを含む電子メール メッセージが読み上げられます。

Outlook

Office 365 の Outlook for Windows で JAWS を使用する場合の改善点は、次のとおりです。

  • 検索候補

    Outlook では、より簡単かつ効率的に検索を行えるように候補が示されます。JAWS では、これらの候補が正しく読み上げられます。

  • メッセージ一覧のテーブル ナビゲーション

    メッセージをテーブルのように移動できるようになりました。JAWS では、Caps + T キーなどのショートカットを使用してテーブル モードに変更し、方向キーを使用することができます。Outlook の電子メールが要素別に参照され、より効率的に移動できるようになりました。

  • リスト アイテムの位置

    リストに移動すると、JAWS でリスト内の各アイテムの関連位置が読み上げられます。たとえば、音声変換とブライユ点字では "アイテム数: 3/5" などです。

  • @ メンション

    Office 365 では、毎月機能が組み込まれています。Microsoft は、VFO (JAWS の製造会社) と積極的に連携して、JAWS が新機能と適切に連動するようにしています。@ メンションが 1 つの例です。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×