Office 365 または Office 2016 のライセンス認証後に Office アプリを起動できません

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Office 365 または Office 2016 がプレインストールされている新しい PC を購入し、[開始する] ページからライセンス認証プロセスを実行しました。次に、Office アプリケーションを起動しようとすると、また [開始する] ページが表示されます。この問題を回避するには、次の手順を実行します。

[個人用 Office アカウント] ページから Office をインストールする

重要: 始める前に、メール アドレスとパスワードの便利なにいることを確認します。Office をセットアップするために使用した Microsoft アカウントでサインインする必要があります。

  1. すべての Office アプリケーションを終了します。

  2. http://office.com/myaccount にアクセスします。

  3. 購入した Office のバージョンに応じて、次のいずれかの操作を行います。

    • Office 365 の場合、[インストール] を選んでから、もう一度 [インストール] を選びます。

    • Office 2016 の場合、[Office 2016] タブが表示されていない場合はタブを選び、購入した製品の横にある [インストール] を選びます。

  4. 指示に従って、Office のインストール手順に進みます。インストールのプロセスの詳細については、 PC または Mac に Office をインストールするを参照してください。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×