Office 365 の職場または学校アカウントで、Docs.com へのサインインを無効にする

重要: Microsoft は 2017 年 12 月 15 日金曜日をもって Docs.com サービスを終了します。この日付を過ぎると Docs.com が利用できなくなるため、利用者の皆様は既存の Docs.com コンテンツを他のファイル ストレージや共有プラットフォームに可能な限り速やかに移行してください。詳細については、「Docs.com サービスの終了についての重要なお知らせ」を参照してください。


最終更新日: 2016 年 11 月 30 日

問題

Office 365 の職場または学校アカウントで Docs.com にサインインしようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。

"申し訳ございません。現在、職場または学校アカウントではコンテンツを Docs.com に公開できません。"

背景

Docs.com は、Microsoft からのコンシューマー オンライン サービスです。無料の Microsoft アカウント (Hotmail、Live、Outlook.com など) でサインインして、Word 文書、Excel スプレッドシート、PowerPoint プレゼンテーション、OneNote ノートブック、Sway ストーリー、PDF ファイルを公開したり、発見したりできます。

Docs.com は職場や学校のログインでもご利用になれますが、組織の Office 365 テナント管理者は、まず、このような種類のアカウントで Docs.com を利用できるように登録する必要があります。

解決法

Docs.com にサインインできない組織のアカウント ユーザーは、組織内で Docs.com の使用を管理できる Office 365 テナント管理者にお問い合わせください。組織が職場または学校のアカウントで Docs.com にサインインすること (あるいはドキュメントやファイルを公開すること) を禁止するように設定している場合、個人の Microsoft アカウントを使用して、ご自分のコンテンツのみを公開できます。

重要: 組織の Docs.com サービスの使用を停止した Office 365 テナント管理者の場合、過去に Docs.com にコンテンツを公開したことのあるユーザーが、サービスへのアクセスを復元しない限り、コンテンツを変更できなくなることにご注意ください。Docs.com から組織の既存のコンテンツをすべて削除する場合は、その旨を docscom@microsoft.com までお知らせください。Microsoft は 2 営業日内にお客様のリクエストを完了いたします。


関連項目

最近の Office の問題に関する修正プログラムと解決策

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×