Office 365 の準備チェック

Office 365 の正常性チェック、接続チェック、準備チェックを使用して、お使いのオンプレミス環境が Office 365 サービスに対応していることを確認します。

Office 365 の準備チェックは、セットアップするサービスの構成要件を収集する自動ツールの一部です。Office 365 をセットアップする前に、これらのチェックを実行することをお勧めします。その理由は次のとおりです。

  • チェックにより、現在の環境で、サービスのセットアップまたは使用を開始したときに問題が発生する可能性がある設定を見つけることができます。

  • 開始する前に潜在的な障害がわかっていれば、それらを修正または回避して、展開パスをより容易に完了することができます。

前提条件

チェックを実行する前に、お使いのコンピューターが最小要件を満たしていて、小さいアプリがダウンロードされている必要があります。アプリをダウンロードする前に、ツールで要件が一覧表示され、要件を満たしていないものがあればツールによって通知されます。

準備チェックは現在のローカル ネットワーク環境の設定と、Office 365 で既にセットアップしたすべての設定をチェックします。このチェックは、ユーザーの資格情報を使用して、その検査を行います。現在のローカル ネットワークに接続されていて、管理者としてログインしている間にチェックを実行します。

準備チェック ツールをダウンロードするには、以下が必要です。

  • 64 ビット版の Windows 7 以降と .NET 3.5

  • Internet Explorer 9.0 (Windows 10 を実行している場合は、既にコンピューターにインストールされています)。

  • Windows PowerShell V 2.0

準備チェックを実行する

重要: 準備チェックは、ご使用のコンピューターが現在接続されている環境に対して実行され、ユーザーの資格情報を使用して構成を検査します。これらのチェックは、現在のローカル ネットワーク環境に接続されていて、管理者としてログインしている間に実行する必要があります。Outlook とコンピューターのチェックは、ローカルのコンピューターに対してのみ実行され、すべてのワークステーションを検査するわけではありません。そのため、一部のユーザーが非標準の構成を使用している場合は、複数のコンピューターからこれらのチェックを実行することができます。このプロセス中には、データは保存されません。

準備チェックを実行するには、次の手順を実行します。

  1. https://portal.office.com/tools に移動し、[チェック] ページで [Office 365 の正常性チェック、準備チェック、接続性チェックで、構成を確認する] を選びます。

  2. [クイック] または [詳細設定]、[次へ]、[チェックの実行] の順に選びます。

  3. (メッセージが表示されたら) 前提条件の任意のソフトウェアをインストールします。実行するチェックの小さいアプリをダウンロードする必要があります。

  4. チェックの結果を確認します。

    • 合格:    チェックした設定は Office 365 の正しい設定です。合格したアイテムを確認して、検査内容を確認したい場合もありますが、これらの結果は情報提供だけです。

    • 警告:    チェックした設定では何も壊れることはありませんが、Office 365 には最適化されていません。結果を確認して、これがユーザーにとって重要な設定かどうかを確認できます。警告の詳細について、または設定を変更する方法については、右側のパネルからヘルプにアクセスできます。

    • エラー:    チェックした設定は、セットアップに悪影響を及ぼすため、修正してから続行する必要があります。これらの結果は、確認して必要に応じて変更する必要があります。問題を修正する方法に関するヘルプは、右側のパネルからアクセスできます。DNS レコードなど、まだセットアップしていないものに対するエラーが表示された場合、この時点ではそのエラーは無視できます。ただし、セットアップした後に、準備チェックをもう一度実行することをお勧めします。

重要: HRC をインストールして実行しようとするときに、"プロキシの認証が必要です" というエラーが表示される場合は、ネットワークは、‘Windows 統合’ ではなく、認証形式を必要とするプロキシまたはファイアウォールで構成されています。たとえば、ユーザーがユーザー名とパスワードを入力する必要がある基本認証です。このエラーを回避するには、現在の認証要件を使用しないで、ClickOnce アプリケーション (この場合は、HRCClient.v3.5) を許可するように、認証を要求するサーバー、アプライアンス、またはアプリケーションを再設定する必要があります。詳細については、「ClickOnce 配置でのサーバーおよびクライアント構成の問題」の「ClickOnce とプロキシ認証」セクションを参照してください。

関連項目

組織用の Office 365 Enterprise を展開する

Office 365 のセットアップを計画する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×