Office 365 の活用方法について知る

Office 365 ラーニング センター > 使ってみる

番号 1

Office 365 にサインインする場所

番号 2

Office 365 のインストールとセットアップ - ヘルプ

番号 3

Office 365 について学習する

Office 365 を初めて使うユーザーは、機能や仕組みについて疑問や不明な点があるかもしれません。また、サインインして、Office アプリを自分のデバイスにインストールした後、何をすればいいのかわからないこともあるでしょう。それらの点について説明します。この記事を読んで、Office 365 について学習してください。

この記事の内容   

Office 365 とは

Office 365 は、さまざまなデバイスでどこからでも生産性を向上できるアプリとサービスを集めたものです。一般法人向けや自宅使用向けなど、さまざまなニーズに合わせた複数のサブスクリプションが用意されています。ほとんどのサブスクリプションには、Windows や Mac コンピューターとさまざまなモバイル デバイスにインストールできる最新リリースの Office が含まれています。すべてのプランに、Word、Excel、PowerPoint のオンライン バージョンが含まれています。

一般法人向け Office 365

家庭または教育機関向け Office 365

Office Online の使い方については、「Office.com で使用を開始する」を参照してください

Office 365 を操作する方法

Office 365 でアプリの切り替えを行う方法の 1 つに、アプリ起動ツールの使用があります。 アプリとサービスを簡単に表示してアプリ起動ツールで操作できます。

アプリ起動ツールを使用するには
  1. Office 365 にサインインします。 (サポートが必要な場合は、「Office 365 にサインインする場所」を参照してください。)

  2. ブラウザー ウィンドウの左上隅でアプリ起動ツールをクリック (またはタップ) し、タイルを選びます。

    ビジネス ユーザーの場合

    ホーム ユーザーの場合

    アプリ起動ツールの外観は次のようになります。

    Office 365 アプリ起動ツール

    アプリ起動ツールの外観は次のようになります。

    アプリ起動ツールを使用してアプリまたはサービスを開く

注: アプリ起動ツールに表示されるタイルは、Office 365 サブスクリプションによって異なります。 詳細については、「Office 365 アプリ起動ツールの概要」を参照してください。

Office インストール後の操作

Office 365 にサインインして、デバイスに Office をインストールできたら、次の手順はメールのセットアップと、デバイスでの Office の検索方法の確認です。 Office 365 を使うのはそれからです。

メールをセットアップする

デバイスでメールの設定が済んでいない場合は、ここで設定を行います。

操作内容

この記事の内容

ブラウザー ウィンドウで Office 365 メール (および予定表) を表示する

Outlook on the Web にサインインする

コンピューターにインストールされた Office 365 で Outlook メール (および予定表) を表示する

Outlook 2013 または 2010 で Office 365 のメールをセットアップする (Windows)

Outlook 2016 for Mac でメールを設定する

モバイル デバイスで Office 365 メールを表示する

一般法人向け Office 365 を使ってモバイル デバイスをセットアップする

デバイスで別のメール アカウント (Office 365 メール アカウント以外) を Outlook に追加する

メール アカウントを追加する

Outlook、Outlook Web App、その他のメール アプリでメールを表示する方法の詳細情報を確認する

サポートされるメール プログラムと機能

デバイスで Office を見つける

Office をインストールしたら、アプリにすぐ簡単にアクセスできるように、アプリの場所を確認しておきたいと思うでしょう。

デバイスの種類

操作

Windows コンピューター

Windows 10、Windows 8 または Windows 7 で Office アプリケーションを探して起動する」を参照してください。

Mac コンピューター

Mac の Dock で、Office for Mac 2011 とともにインストールされた Word、PowerPoint、Excel、Outlook などのアイコンを探します。

Office 2016 for Mac を使っている場合は、「Office for Mac アプリ アイコンをドックに追加する」を参照してください。

iOS デバイス (iPhone または iPad)

iPhone または iPad で、Word、PowerPoint、Excel のタイルを探します。 詳細については、「一般法人向け Office 365 を使ってモバイル デバイスをセットアップする」を参照してください。

Android デバイス (携帯電話またはタブレット)

Android フォンまたはタブレットで、Word、PowerPoint、Excel のタイルを探します。 詳細については、「一般法人向け Office 365 を使ってモバイル デバイスをセットアップする」を参照してください。

Windows Phone 8

Windows Phone 8 で、Office アプリを開きます。詳細については、「Windows Phone の一般法人向け Office 365 で Office をセットアップする」を参照してください。

Office 365 を使い始める

Office 365 には、さまざまなオプションがあります。 サインインしてブラウザーで Office 365 を使うか、デバイス上で Office アプリを使うことができます。

ブラウザー ウィンドウで Office 365 を使う

コンピューター、タブレット、またはスマートフォンで Office を使う

この方法は、Office がインストールされていないデバイスを使っているときに便利です。たとえば、ローカルのライブラリを使っている場合は、ブラウザー ウィンドウで Office 365 にサインインしてアプリやファイルにアクセスできます。

  1. http://portal.office.com にサインインします。

  2. アプリ起動ツールを使って、アプリ間を移動します。 詳細については、「Office 365 アプリ起動ツールの概要」を参照してください。

  3. Office Online を使って、ドキュメントを作成、表示、編集します。ドキュメントは、OneDrive for Business に保存されます。詳細については、「ビデオ: Office.com で使用を開始する」で確認してください。

Office がデバイスにインストールされている場合、ファイルを作成、表示、または編集するためのより多くの機能にアクセスできます。

  1. 新しいファイルを OneDrive (または OneDrive for Business) ライブラリに保存します。 「OneDrive for Business にファイルをドラッグ アンド ドロップする」を参照してください。

  2. コンピューター、タブレット、スマートフォンで、OneDrive (または OneDrive for Business) アプリを使って、既存のファイルを表示します。詳細については、「他のデバイスからファイルを参照する」を参照してください。

  3. デバイスの Office アプリ (Word、PowerPoint、Excel など) でファイルを開いて編集します。詳細については、「ファイルを保存して開く」を参照してください。

モバイル デバイスでは、ファイルは自動的に OneDrive (または OneDrive for Business) ライブラリに保存されます。コンピューターでは、ファイルは OneDrive (または OneDrive for Business) ライブラリに保存されるので、後で他のデバイスでアクセスすることができます。

ヒント: お勧めのラーニング パス: どこからでも仕事ができる   

ヘルプが必要な場合

Office 365 管理者の場合は、「一般法人向け Office 365 のセットアップ - 管理者向けヘルプ」を参照してください。

一般法人向け Office 365

家庭向け Office 365

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×