Office 365 の既存のお客様とのクラウド ソリューション プロバイダー関係をリクエストする理由

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Microsoft から直接サブスクリプションを既に購入している Office 365 のお客様とのクラウド ソリューション プロバイダー (CISP) 関係を要求できるようになりました。

注: 他のパートナー ヘルプ コンテンツを探している場合は、「パートナーのヘルプ」を確認してください。

直販顧客との再販業者関係をリクエストすることの利点

顧客の最初の作成方法に関係なく、再販業者として見込み客と商談することができます。 クラウド ソリューション プロバイダー (CSP) パートナーと顧客は次の方法で商談することができます。

  • 既存の Office 365 直販顧客が CSP との関係を確立できます。

  • 既存の Office 365 直販顧客が CSP からサブスクリプションを購入できます。

パートナーが、既存のテナントまたはサブスクリプションをすでに持っている顧客との CSP 関係を確立し、CSP サブスクリプションを販売できます。

CSP 顧客が Microsoft から直接サブスクリプションを購入することができます。CSP 再販業者からサブスクリプションを購入するという制限はなくなりました。 このため、パートナーが、既存のテナントやサブスクリプションをすでに持っている顧客との CSP 関係を確立し、CSP サブスクリプションをその顧客に販売することができます。 これで、CSP と他のサブスクリプションの種類が同じ顧客テナント上に共存できます。このために、顧客の以前に購入したサブスクリプションが変更されたり影響を受けたりすることはありません。 これらのサブスクリプションは変更されずにアクティブな状態を維持し、それらのサブスクリプションに関連付けられているレコードのパートナー (POR) も保持されます。 さらに、顧客は、CSP サブスクリプションに加えて、たとえば Microsoft から直接など他のチャネルから引き続きサブスクリプションを購入できます。

関係をリクエストする方法については、「パートナー: 再販業者関係をリクエストする」を参照してください。

よく寄せられる質問 (FAQ)

どのような CSP 役割必要はありますかに送信する必要がある再販業者の招待状メールですか?   

フル管理者 (AdminAgents) と販売サポート (SalesAgents) の役割を持った CSP パートナーがこのメールを送信できます。

CSP パートナーは、顧客が Microsoft から直接購入したサブスクリプションを表示できますか?    

はい、CSP パートナーはすべてのサブスクリプションを表示できますが、Microsoft から直接購入したサブスクリプションは読み取り専用です。

顧客は、CSP 再販業者が顧客のために購入したサブスクリプションを表示できますか?   

いいえ、顧客が表示できない、 Office 365 管理センター、[課金の >サブスクリプション。 ただし、顧客が [課金サブスクリプションからライセンスを確認できます >ライセンスします。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×