Office 365 の導入コンテンツ パック

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Office 365 の導入コンテンツ パックの概要

組織がOffice 365内のさまざまなサービスを採用する方法で分析結果を取得するのにには、Power BI での Office 365 の導入コンテンツ パックを使用します。相互に、どのようなクライアントは、ほとんどの通信を使用して、ドキュメントの共同作業の量は、どの製品が人気のあるユーザーとがわかります。さまざまな部署または会社の領域がOffice 365を使用してに関する情報を提供できるようにも

ダッシュ ボードには、セクションの数が含まれています。各セクションには、トップ レベル評価尺度をより詳細なレポートを表示する] をクリックすることができます。

データの収集を開始するには、「Office 365 の Power BI の導入コンテンツ パックを有効にする」を参照してください。

導入コンテンツ パックに含まれるレポートの一覧のスクリーン ショット

ダッシュ ボードなどのレポートの数値が含まれています。

  • 導入レポート-このレポートを使用して、ライセンス数が割り当てられているし、組織のユーザーによって使用中のユーザーの数はについて説明します。ユーザーの数か月に月を返す、何を使用している製品を初めて、何人のユーザーが製品に少なくとも 1 回使用されているを表示することもできます。

  • 通信のレポート-連絡を取り合う Yammer、メールを使って、組織のユーザーを使いたいか、Skype 通話をひと目で確認できます。従業員間の通信ツールの使用のパターンの変化があるかどうかを確認できます。

  • コラボレーション レポート - 組織内のユーザーが OneDrive や SharePoint をドキュメントの保存や相互のコラボレーションにどように使用しているか、およびそれらのトレンドが毎月どのように発展しているかを知ることができます。また、内部または外部で何人がドキュメントを共有しているか、いくつのサイトまたは OneDrive が積極的に使用されているかも確認できます。

  • ライセンス認証レポート - 組織内の Office 365 ProPlus、Project、および Visio のライセンス認証を追跡します。Office のライセンスを持つ各ユーザーは、最大 5 つのデバイスに製品をインストールできます。このレポートでは、ユーザーが Office アプリをインストールしているデバイスの種類を確認できます。

  • 記憶域の使用レポート - このレポートを使用して、メールボックス、OneDrive、SharePoint サイトのクラウド記憶域を追跡します。このレポートを使用して組織内のユーザーの使用量が制限範囲かどうかを確認し、追加のストレージ リソースを購入する必要があるかどうかを判断できます。

  • どこからでもアクセス レポート: ユーザーがメール、Skype for Business、Yammer への接続にどのクライアントやデバイスを使用しているかを追跡します。

  • Office 365 でさまざまな活動を行っている上位のユーザー、上位の部署、上位の地域を知ることもできます。

データ テーブルをクリックして各領域の詳細レポートにアクセスできます。レポートを表示するには、サイトの下部にあるタブをクリックします。手順の詳細については、「導入コンテンツ パックのレポートの操作」を参照してください。

よく寄せられる質問 (FAQ)

Q: これらのレポートにアクセスできるようにするには、管理者になる必要がありますか。

A: はい、グローバル管理者Exchange 管理者Skype for Business 管理者、または SharePoint 管理者になる必要があります。しかし、Power BI の共有機能を使用して、誰とでもコンテンツ パックを共有できます。

詳細については、「Office 365 の管理者ロールについて」を参照してください。

Q: "製品あたりの有効なユーザー" の定義とは何ですか。

A: 有効なユーザーのライセンスが割り当てられているし、 Office 365を使用できるアプリやサービスなどの Outlook、SharePoint Online、Skype for Business、OneDrive for Business、または Yammer します。

Q: このコンテンツ パックはすべての一般法人向け Office 365 サブスクリプションで使用できますか。

A: はい。

Q: このコンテンツは購入することでのみ利用できますか、または無料で利用できますか。

A: コンテンツ パックは、すべてのお客様と、Power BI を無料で使用するサインアップ アクセスできます。(あります Power BI サービスにサインアップする方法へのリンクを追加する必要があります) と Power BI の Power BI Pro を解放します。

Q: 日付は GMT/UTC ですか、またはローカライズされますか。

A: UTC です。

Q: データはどのくらいの頻度で計算されますか。

A: このコンテンツ パックのレポートのデータは、Office 365 管理センターから Power BI の分析を選択したときに生成されます。最後に完了した月から最大 12 か月の履歴データを使用できます。最新のアクティビティを示すレポートは、選択した Office 365 サービスまたは製品のアクティビティに関する組織の最後の完全な月のユーザー アクティビティのデータを反映します。

Q: Power BI デスクトップからこのコンテンツ パックにアクセスすることはできますか。

A:  はい、コンテンツ パックに付属している pbit ファイルを使用して、デスクトップ アプリからアクセスできます。

Q: ユーザー、グループ、およびレポート内のサイト名などの特定できる情報を非表示にできますか。

はい、「収集されたデータを匿名にする」を参照してください。

関連トピック

導入コンテンツ パック データ モデル

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×