Office 365 の一般法人向けプランを切り替える前にデータをバックアップする

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

データ関連のサービスの数が少ない別のサブスクリプションにユーザーを切り替える場合や、ユーザーが組織を離れる場合、新しいサブスクリプションに切り替える前に、Office 365 に保存してあるデータのコピーをダウンロードできます。

Outlook情報のコピーを保存します。

ユーザーがOutlookを使用している場合、プランを切り替える前にエクスポートまたはバックアップ メール、連絡先、および Outlook .pst ファイルに予定表ができます。

新しいプランへの切り替えが完了したら、インポート メール、連絡先、および予定表を Outlook の .pst ファイルからユーザーが使用できます。

OneDrive for Businessに格納されているファイルを保存します。

別のサブスクリプションに切り替えたとき、前に、ユーザーは、 OneDrive または SharePoint からファイルとフォルダーのダウンロードを自分のコンピューターのハード ディスク ドライブ上のフォルダーまたは組織のネットワーク上のファイル共有などの別の場所にことができます。

Yammer情報を保存します。

管理者は、すべてのメッセージ、ノート、ファイル、トピック、ユーザー、およびグループを .zip ファイルにエクスポートできます。詳細については、データをエクスポートするを参照してください。開発者は、これを行うにも、 Yammer APIを使用できます。

SharePoint 情報を保存する方法

SharePoint Onlineにインストールされていないものを含むサブスクリプションからユーザーを変更すると、[ SharePoint ] タイルはそれらのOffice 365メニューなった表示されます。

一般法人向け Office 365 で SharePoint サイトにアクセスするためのサイト タイル

ただし、切り替える前と同じ組織で新しいサブスクリプションを使う場合、ユーザーは SharePoint チーム サイトに引き続きアクセスできます。チーム サイトへの直接 URL を使って、ノートブック、ドキュメント、タスク、予定表の表示や更新ができます。

ヒント: ユーザーはサブスクリプションが切り替わる前にチーム サイトにアクセスして、ブラウザーで URL をお気に入りまたはブックマークに保存しておくことをお勧めします。

チーム サイトの URL は、既定では以下の形式です。

https://<orgDomain>/_layouts/15/start.aspx#/SitePages/Home.aspx

ここ<orgDomain>は、組織の URL です。

たとえば、組織のドメインが contoso.onmicrosoft.com の場合、チーム サイトへの直接 URL は https://contoso.onmicrosoft.com/_layouts/15/start.aspx#/SitePages/Home.aspx のようになります。

ユーザーは SharePoint チーム サイトからローカル コンピューターまたは別の場所に、いつでも SharePoint Online ドキュメントをダウンロードすることもできます。

ご意見を寄せてください。

この手順は役に立ちましたか?役に立った場合は、このページの一番下のリンクを使ってお知らせください。役に立たず、問題がまだ解決していない場合は、何をしようとしたときにどのような問題が発生したかをお知らせください。

さらにサポートが必要な場合のサポート サービス

一般法人向け Office 365 の管理者は、知識の豊富なサポート担当者に無料で問い合わせて、購入前のお問い合わせ、アカウント、課金に関するサポート、および技術的な問題の解決についての支援を受けることができます。組織の Office 365 ユーザーに代わってサポートに問い合わせることもできます。

Office 365 コミュニティ フォーラムで情報を入手 管理者向け: サインインとサービス リクエストの作成 管理者向け: 電話サポート

注: 中国で 21Vianet が運営する Office 365 を使用している場合は、21Vianet のサポート チームにお問い合わせください

関連項目

一般法人向け Office 365 の請求書 - 管理者向けヘルプ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×