Office 365 のモバイル デバイス管理についてよく寄せられる質問

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

この記事には、Office 365 のモバイル デバイス管理 (MDM) についてよく寄せられる質問を記載しています。この機能は、Office 365 でモバイル デバイスを管理およびセキュリティ保護するために利用できます。

よく寄せられる質問 (FAQ)

Office 365 の MDM を取得する方法は?Office 365 管理センターに表示されません。

この機能の Office 365 ユーザーへのロールアウトは終了しています。[セキュリティ/コンプライアンス センター] の [モバイル デバイス管理] タブを確認してください。表示されない場合は、サポートに連絡してお知らせください。手順をお知らせします。

始める方法 MDM でデバイス管理

Office 365 で MDM の使用を開始するには、次の 4 つの手順を行う必要があります (詳細については、「Office 365 でのモバイル デバイス管理 (MDM) の設定」を参照)。

  1. MDM をアクティブ化します。[セキュリティ/コンプライアンス センター] の [デバイス管理] タブに移動します。[始めましょう] をクリックしてライセンス認証プロセスを開始します。

  2. MDM の構成を完了させます。これには、APN 証明書の構成や、ドメインの DNS レコードの更新が必要になる場合があります。

  3. ポリシーを作成します。デバイス管理ポリシーを作成して、セキュリティ グループに設定されているユーザーのグループにそれを適用します。初めは、少人数のテスト グループにポリシーを展開することをお勧めします。[セキュリティ/コンプライアンス センター] で [デバイス セキュリティ ポリシー] を選択します。

  4. ユーザーがデバイスを登録します。ポリシーが適用されたユーザーには、(メール クライアントなどを使用して) Office 365 のデータにアクセスするときに、デバイスの登録が求められます。

MDM を設定するとが残っているようにします。「プロビジョニング」の間、Office 365 サービスの正常性が表示されています。どうすればいいんでしょうか。

サービスの準備には、多少時間がかかることがあります。準備が完了すると、Office 365 のモバイル デバイス管理ページが表示されます。24 時間を過ぎてもステータスが [準備中] のまま変わらない場合は、サポートにお問い合わせください。問題の特定の支援をいたします。

デバイスの登録が失敗した場合はどうすればよいですか?

デバイスの登録で問題が発生する場合は、最初に次を確認してください。

  • デバイスが既に Intune などの別のモバイル デバイス管理プロバイダーに登録されていないことを確認します。

  • デバイスが正しい日時に設定されていることを確認します。

  • デバイスの別の Wi-Fi または携帯電話ネットワークに切り替えます。

  • Android または iOS デバイスの場合は、デバイスの Intune ポータル サイト アプリをアンインストールしてから再インストールします。

それでも登録できない場合は、その他のトラブルシューティング手順を試してください

Office 365 の Intune と MDM にはどのような違いがありますか?

Office 365 の MDM と Intune は、どちらも組織のデバイス管理のためのクラウド ベースのソリューションを提供しています。2 つのサービスの対照比較を参照して、Office 365 の Intune と MDM のどちらを使うのが最適かを判断できます。

MDM でポリシーの動作方法それらを設定する方法無効にしてよいですか。

Office 365 の MDM の初期セットアップが完了したら、セキュリティ/コンプライアンス センターポリシーを作成して、ユーザー グループに適用します。ポリシーが適用されるユーザーが、デバイスを使って Office 365 データにアクセスするには、そのデバイスを Office 365 の MDM に登録することが、ポリシーによって求められます。設定するポリシーによって、モバイル デバイスの設定、たとえば、パスワードの再設定が必要な頻度やデータ暗号化が必要かどうかなどが決定されます。

デバイス セキュリティ ポリシーを作成して展開するための詳しい手順が提供されています。セキュリティ/コンプライアンス センターでポリシーを作成してから、セキュリティ/コンプライアンス センターに戻って適用先グループを削除するようにポリシーを編集するか、ポリシーを削除しないように選んで、1 つ以上のポリシーを無効にできます。

ポリシーの対象から特定のユーザー グループを除外する場合は、グループを除外グループに追加できます。セキュリティ/コンプライアンス センターの [デバイス] タブで [デバイス アクセスの設定の管理] を選んで、目的のグループを [アクセス制御から除外するセキュリティ グループはありますか?] セクションに追加します。

できますに切り替えるには Exchange ActiveSync デバイス管理から MDM Office 365 のですか。

場合は、モバイル デバイスを管理するExchange ActiveSync ポリシーを使用して、Office 365 の MDM を使用して設定をモバイル デバイス管理 (MDM) Office 365 で次の手順を開始できます。

Office 365 の MDM で作成したポリシーをユーザー グループに適用すると、これらのポリシーによって、以前に Exchange 管理センターでこれらのユーザーに対して作成した Exchange ActiveSync のモバイル デバイス メールボックス ポリシーとデバイス アクセス規則は上書きされます。

Office 365 の MDM にデバイスを登録すると、デバイスに適用されていた Exchange ActiveSync のすべてのモバイル デバイス メールボックス ポリシーやデバイス アクセス規則は無視されます。

MDM をセットアップがそれを削除するようになりました。手順とは

残念ながら、Office 365 向け MDM を設定後に単純に "プロビジョニング解除" することはできません。ただし、作成したデバイス ポリシーからユーザー セキュリティ グループを削除することでユーザーのグループを削除できます。または、デバイス ポリシーを削除すれば、ポリシーがなくなるので、いかなるユーザーにもそれが強制されることはありません。「Office 365 でモバイル デバイス管理をオフにする方法」を参照してください。

さらにサポートが必要な場合

Office 365 コミュニティ フォーラムで情報を入手 管理者向け: サインインとサービス リクエストの作成 管理者向け: 電話サポート

ページのトップへ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×