Office 365 のディレクトリ同期の問題を解決する

ディレクトリ同期を使うと、引き続きユーザーとグループを社内で管理し、追加、削除、変更をクラウドに同期できます。 ただしセットアップが少し複雑で、ときに問題の原因を特定するのが困難になります。 ここでは、潜在的な問題を突き止めて解決するのに役立つリソースを紹介します。

問題がある場合に確認する方法

問題がある場合に最初の通知として、Office 365 管理センター の Azure Active Directory 同期ツールの状態タイルに次のように問題があると示されます。

管理センター プレビューの DirSync の状態

Office 365 からディレクトリの同期エラーが発生したテナントを示すメール (連絡用メール アドレスと管理者メール宛) も受信します。詳細については、「Office 365 でディレクトリ同期エラーを確認する」を参照してください。

Azure Active Directory Connect ツールの入手方法

Office 365 管理センターで、[ユーザー]、[アクティブなユーザー] の順に移動します。[その他] メニューをクリックし、[ディレクトリ同期] を選択します。

[その他] メニューで [ディレクトリ同期] を選択する

以前の Office 365 管理センターで、[ユーザー]、[アクティブなユーザー] の順に移動し、[Active Directory の同期] の横にある [設定] を選択します。

Active Directory 同期の横にある [設定] を選択する

ウィザードの指示に従って、Azure AD Connect をダウンロードします。

まだ Azure Active Directory Sync (DirSync) を使用している場合、dirsync をインストールするためのシステム要件、必要なアクセス許可、一般的なエラーのトラブルシューティング方法については、「Azure Active Directory 同期ツールのインストールと Office 365 の構成ウィザードのエラー メッセージをトラブルシューティングする方法」を参照してください。

Azure Active Directory 同期から Azure AD Connect に更新するには、アップグレード手順を参照してください。

Office 365 のディレクトリ同期の問題の一般的な原因

現象

解決方法

同期対象オブジェクトがオンラインで表示または更新されない/サービスから同期エラー レポートを受け取る

ID 同期と重複属性の回復性

Office 365 管理センターで警告を受け取った/最近、同期イベントがないという自動メールを受け取る

パスワードが同期されていない/最近、パスワード同期がないという警告が Office 365 管理センターに表示される

Azure AD Connect Sync によるパスワード同期の導入

オブジェクト クォータの超過通知が表示される

サービスを保護するために、組み込みのオブジェクト クォータが設定されています。Office 365 に同期する必要があるディレクトリ内のオブジェクトの数がこの限度を超えている場合は、クォータの拡張をサポートに依頼する必要があります。

どの属性が同期されるのかを調べたい

オンプレミス環境とクラウドとの間で同期されるすべての属性の一覧については、このページを参照してください。

クラウドに同期されたオブジェクトを管理または削除できない

オブジェクトをクラウドのみで管理する準備が整っていますか? また、社内で削除されたにもかかわらずクラウドに保持されているオブジェクトはありませんか? これらの問題を解決する方法については、「同期中のエラーのトラブルシューティング」およびサポート記事を参照してください。

会社で同期できるオブジェクト数の限度を超えたことを示すエラー メッセージを受け取った

この問題の詳細については、このページを参照してください。

その他のリソース

診断ツール

IDFix ツールは、Office 365 への移行準備のために、オンプレミスの Active Directory 環境の ID オブジェクトとその属性の検出と修復を実行するために使用します。IDFix は、Office 365 サービスで DirSync を管理する Active Directory 管理者向けのツールです。Microsoft ダウンロード センターから IDFix ツールをダウンロードできます。

関連項目

Office 365 でディレクトリ同期をセットアップする

Office 365 のディレクトリ同期を無効にする

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×