Office 365 のチーム サイトをカスタマイズしてファイルの保存と共有を行う

作成協力者: Tom Werner Diane Faigel
最終更新日 2017 年 3 月 1 日

従業員数が少ない小規模な企業では、OneDrive for Business と Office 365 のチーム サイトを同時に使用して、ファイル共有とオンラインでの共同作業を効果的にセットアップできます。その後、Office 365 のチーム サイトをカスタマイズして、ストレージと共同作業の機能をさらに活用できるようにします。

このチュートリアルでは、Office 365 のチーム サイトをカスタマイズして、社外の人とファイルを共有できるようにするための手順について説明します。 この手順をすべて実行することもできれば、関心のある手順のみを選ぶこともできます。

すべての手順をこの順序で実行すると、次の図のような基本的な Office 365 のチーム サイトのホーム ページを使い始めることになります。

基本的なチーム サイトの画像

また、OneDrive for Business フォルダーとサブサイトの共有リンクを付けて、次のような外観にカスタマイズすることもできます。

サブサイトのあるカスタマイズされたチーム サイトのスクリーンショット

手順 1: Office 365 のチーム サイトでファイル ストレージをカスタマイズする

完了までの見積時間: 15 ~ 20 分

この手順では、ドキュメント ライブラリを Office 365 のチーム サイトにさらに追加して、ファイルを整理できるようにする方法について説明します。 次に、連絡先のリストを追加して、Outlook の連絡先リストで連絡できるようにする方法について説明します。 両方とも、チーム サイトの人気の機能です。

ドキュメント ライブラリをチーム サイトにさらに追加する

Office 365 のチーム サイトにはドキュメント ライブラリが既に組み込まれており、すぐに使い始められるようになっています。既定のドキュメント ライブラリより大きくなっても、簡単にストレージ コンテナーをチーム サイトにさらに追加できます。最初に少し時間を割いて、どのように Office 365 のチーム サイトでファイルをグループ化して、ストレージ コンテナーにどのような名前を付けたら、ファイルを簡単に探すことができるようになるかを検討してください。整理する情報が多い場合は、「チーム サイトのコンテンツを計画する」を参考にしてください。

ドキュメント ライブラリをさらに作成して、会社に固有な名前を付ける方法は次のとおりです。

  1. Office 365 のチーム サイトに移動します。Office 365 のホーム ページで [サイト]、[チーム サイト] の順に選びます。

  2. チーム サイトのホーム ページで [リストやライブラリ、その他のアプリを追加] タイルを選びます。

    新しいストレージ コンテナーをサイトに追加するには、[リスト、ライブラリ、他のアプリのタイルの追加] を選びます。

  3. [自分のアプリ] ページで [ドキュメント ライブラリ] を選びます。

    ドキュメント ストレージ コンテナーを追加するには、[自分のアプリ] ページで、[ドキュメント] タイルを選びます。

  4. 新しいドキュメント ライブラリの名前を入力して [作成] を選びます。

    ドキュメント ライブラリの名前を入力して、[作成] を選びます。

    新しいドキュメント ライブラリは、左側のナビゲーション メニューの [最近使った項目] に表示されます。

    新しいドキュメント ライブラリを追加すると、[最近使った項目] の右側に表示されます。

  5. ドキュメント ストレージ コンテナーをさらに追加するには、[アプリケーションの追加] > [ドキュメント ライブラリ] の順に再び選びます。

  6. ドキュメント ライブラリを削除するには、ライブラリのタイルにポインターを移動し、[詳細] ボタン (. . .) を選んで [削除] を選びます。

    ドキュメント ライブラリを名前変更または削除するには、省略記号をクリックします。

  7. ドキュメント ライブラリの名前を変更するには、[設定] を選んで [リスト名、説明、ナビゲーションの列挙] を選びます。 [名前] ボックスに新しい名前を入力し、[保存] を選びます。 [サイト コンテンツ] を選ぶと、さらにドキュメント ライブラリを続けて追加できるようになります。

  8. ドキュメント ライブラリの追加が終わったら、ページ上部の [ホーム] ハイパーリンクを選んでホーム ページに戻ります。

    チーム サイトのホーム ページは次のようなものになり、新しいドキュメント ライブラリへのリンクは左側のナビゲーションに表示されます。 この例では、議題、クライアント ファイル、プロジェクト、指示というコンテナーを追加しました。

    ストレージ コンテナーへのリンクは現在、左側のナビゲーションにあります。

リストを追加してデータ (連絡先、作業、予定表イベント) を整理する

チーム サイトには一連の既定アプリが付属しており、新しいページを内部 Web サイト用に作成できるようになっています。このアプリは Word の文書テンプレートのように機能します。アプリをチーム サイトに追加すると、ページが作成されて、特定の形式で情報を入力できるようになります。

この手順では、連絡先アプリを使って、連絡先情報 (たとえば、ベンダー、サプライヤー、クライアントなどの連絡先情報) のリスト用にページを作成します。 次に、リストを Outlook と接続して、チームで Outlook の Office 365 のメール アカウントを使うときに連絡先が表示されるようにします。

連絡先アプリから始めましょう。

  1. チーム サイトのホーム ページで [リストやライブラリ、その他のアプリを追加] タイルを選びます。

    [リストやライブラリ、その他のアプリを追加] タイルを選ぶ

  2. [自分のアプリ] ページで [連絡先] を選びます。

    連絡先アプリを選ぶ

  3. 連絡先のリストの名前、たとえば「ベンダーとサプライヤー」などを入力し、[作成] を選びます。 この名前は、連絡先のページの上部および左側のナビゲーションに表示されます。

  4. [サイト コンテンツ] ページで新しいページを選びます。 この例では、「ベンダーとサプライヤー」という名前になっています。

  5. [+ 新しいアイテム] を選んで連絡先を追加します。

    [新規作成] を選んで、連絡先を追加する

  6. 最初の連絡先の情報を入力します。一部のボックスまたはすべてのボックスに情報を入力できます。入力が完了したら、[保存] を選びます。

    連絡先フォームに情報を入力します。

    既定では、姓、名、企業、勤務先電話番号、自宅電話番号、メール アドレスが連絡先ページに表示されます。数件の連絡先を追加すると、次のように表示されます。

    ページに多数の連絡先が追加された状態を示すスクリーンショット

  7. Outlook の Office 365 メール アカウントでこの連絡先のリストを表示するには、ページ上部で [リスト] > [Outlook に接続] の順に選びます。

    [Outlook に接続する] を選んで、連絡先リストを Outlook に同期する

  8. セキュリティに関するダイアログ ボックスで [許可] を 2 回選んでから [はい] を選びます。 メール アカウントの Office 365 サインイン情報の入力を求めるセキュリティの確認メッセージがさらに表示されることがあります。 表示されたら、Office 365 メール アドレスとパスワードを入力します。

  9. チーム サイトの連絡先情報が Outlook の [その他の連絡先] に表示されるまでに、5 ~ 10 分かかります。 Outlook で [送受信] を選んで更新します。 Outlook に連絡先情報が表示されます。

    チーム サイトの連絡先が Outlook に表示される場合のスクリーンショット

    Outlook で入力した連絡先がチーム サイトの連絡先リストに表示されないことにご注意ください。

    チーム サイトをセットアップして Outlook と接続した後では、チーム サイトで連絡先を更新するたびに、Outlook でも自動的に表示されます。

チーム サイトに付属する、その他のアプリを試してください。たとえば、予定表アプリを使って、予定表を含むページを作成し、重要なイベントを追跡できます。タスク アプリを使って、プロジェクトのタスクをタイムラインで追跡、管理することもできます。ただし、これらのアプリは Outlook と接続しません。

手順 2: Office 365 のチーム サイトのホーム ページをカスタマイズする

完了までの見積時間: 30 ~ 40 分

チーム サイトのホーム ページをカスタマイズして、自分と従業員が必要としている情報にすぐにアクセスできるようにします。たとえば、従業員用の OneDrive for Business フォルダー、ドキュメント、連絡先、タスク、予定表、OneNote ノートブックにリンクして、会議の議題とメモを保存できます。

この手順では、重要なページへのリンクを作成して、サイトで簡単にアクセスできるように情報を再編成する方法について説明します。

では、始めましょう。

作業の開始のタイルとニュースフィードを削除する (3 分)

作業の開始のリンクを使い終わったら、ホーム ページから削除します。 サイトをカスタマイズできなくなるということはありません。 チーム サイトのすべてのカスタマイズは、サイトの [編集] メニューと [サイトの設定] 領域から実行できます。

  1. チーム サイトのホーム ページの上部で、[ページ] > [編集] の順に選びます。

    次に [編集] をクリックします

  2. [テキストのレイアウト] > [ヘッダーとフッター付き 3 段組み] の順に選びます。 ページ レイアウトの多くのオプションが表示されます。

    ホーム ページのデザインの [テキスト レイアウト] を選ぶ方法

  3. [サイト フィード] ボックスにポインターを移動し、Delete キーを押して削除します。 [このパネルを表示しない] を選び、作業の開始のタイルを非表示にします。

    [はじめに] タイルを削除する

  4. [Web ページからのメッセージ] で [OK] を選びます。

    すべてのユーザー向けの "はじめに" の削除に関するメッセージで、[OK] をクリックします。

    ホーム ページがきれいになり、整理とカスタマイズができるようになりました。

    ドキュメント ライブラリのみが存在するチーム サイトのページ。

歓迎のメッセージをホーム ページに追加する (10 分)

  1. 編集モードを終了した場合は、編集モードに戻ります。 チーム サイトのホーム ページの上部で、[ページ] > [編集] の順に選びます。

  2. 上部のボックスで、「Contoso 社内サイトへようこそ!」などの歓迎メッセージを入力します。 [テキストの書式設定] タブを選び、フォント コントロールを使ってテキストを書式設定します (Web パーツを表示できないというメッセージが表示されても無視します)。

    ページ上部のフォント コントロールを使用して、ようこそメッセージを書式設定する

  3. 入力が完了したら、[保存] を選びます。

ドキュメント ストレージ コンテナーをページの左側に移動する (5 分)

  1. 編集モードに戻ります。 チーム サイトのホーム ページの上部で、[ページ] > [編集] の順に選びます。

  2. [ドキュメント] ボックスをページの左側にドラッグ アンド ドロップします。ボックスはつかみにくいため、ボックスを移動するには、何回か試さなければならないことがあります (Web パーツを表示できないというメッセージが表示されても無視します)。

    ドキュメントの Web パーツを移動する

  3. ドキュメント ライブラリのタイトルを変更します。 [Web パーツの編集] を選びます。

    ドキュメント ライブラリのタイトルを変更します。

  4. 画面の右側にあるボックスで [外観] セクションを展開します。[タイトル] ボックスに「チーム ドキュメント」と入力します。下にスクロールし、[OK] を選んで保存します。

    既定のドキュメント ライブラリのタイトルをチーム ドキュメントに変更する

従業員用の OneDrive for Business フォルダーへのリンクを追加する (10 分)

  1. 編集モードで、ホームページ中央の空のボックスに、従業員用の OneDrive for Business フォルダーへのリンクの見出し、たとえば「個人用ストレージ」などを追加します。ページ上部のメニューを使って、テキストを書式設定します。

    もう一方のボックスに、個人用リンクのタイトルを追加します。

  2. 追加した見出し (「個人用ストレージ」など) の下に、従業員用の OneDrive for Business フォルダーの名前をリストします。識別しやすい名前を付けてください。 次の手順に従ってリンクにします。

    ユーザーの OneDrive へのリンクの一覧表示

  3. 従業員用の OneDrive for Business フォルダーの名前を強調表示し、[挿入]、[リンク]、[アドレスから] の順に選びます。

    テキストを強調表示してから、[挿入]、[リンク] の順にクリックします。

  4. 従業員用の OneDrive for Business フォルダーの URL を入力し、[OK] を選びます。URL は、https://<company>-my.sharepoint.com/personal/<user>_<company>_com という形式で作成できます。

    たとえば、企業名が Contoso であり、従業員の Office 365 ユーザー ID が Eleni である場合、この OneDrive for Business フォルダーの URL は https://contoso-my.sharepoint.com/personal/eleni_contoso_com になります。

    OneDrive フォルダーに URL を挿入します。

  5. すべての従業員のリンクを追加したら、[ページ] > [保存] の順に選びます。

    [ページ] を選んでから、[保存] を選びます。

実行すると、チーム サイトのホーム ページは次のようなものになり、共有ドキュメントがページの片側に、従業員用の OneDrive_for_Business フォルダーへのリンクが中央に表示されます。 この例では、チーム ドキュメント コンテナーにドキュメントをさらに追加し、ドキュメントを追加したときにホーム ページがどのように表示されるかを確認できるようにしています。

チーム サイトのタイトルを変更する (10 分)

  1. チーム サイトのホーム ページで、[設定] Office 365 の [設定] ボタン 、[サイトの設定] の順に選びます。

    右上で [設定] ボタンを選び、[サイトの設定] を選びます。

  2. [サイトの設定] ページで、[外観] の下の [タイトル、説明、ロゴ] を選びます。

    [外観] 見出しの下で、タイトル、説明、ロゴを選びます。

  3. チーム サイトのタイトルを変更し、たとえば社内使用であることを明確に示します。必要に応じて、ロゴや説明も追加します (説明は内部検索結果に表示されます。多くのチームサイトを作成したときに役立ちます)。[OK] を選びます。

    [タイトル、説明、ロゴ] ページで、新しいチーム サイトの情報を入力します。

  4. チーム サイトのホーム ページに戻り、ホーム ページの上部でハイパーリンクの名前をチーム サイトのタイトルとは別のものにする場合は、ページ上部のテキスト ボックスで [リンクの編集] を選び、「社内チーム サイト」など、ハイパーリンクの新しい名前を入力します。

    [ホーム] ページ上部のハイパーリンク名を変更するには、[リンクの編集] を選びます。

  5. [保存] が淡色表示になっているように見えても、それを選びます。 変更が保存されます。

チーム サイトのホーム ページは次のようなものになり、カスタム タイトル (Contoso Team Site) とカスタム ハイパーリンク (社内チーム サイト) が上部に表示されます。

現在のページの外観。

手順 3: チーム サイトの重要なページへのリンクを追加する

完了までの見積時間: 30 ~ 60 分

チーム サイトでカラフルなタイルやアイコンを追加して、重要なページにリンクすると、サイトをプロ並みの仕上がりにして操作しやすくすることができます。必要に応じて、外部 Web サイトにリンクすることもできます。このようなリンクは注目リンクと呼ばれます。アイコンやタイルが注目を引くためです。

注目リンクをチーム サイトに追加する方法は次のとおりです。

画像をサイトに追加する (10 ~ 15 分)

この手順のために、5 個の画像を用意して、タイルとして使えるようにしてあります。

ダウンロードするイメージを示す画像

  1. 画像をコンピューターにダウンロードします

  2. チーム サイトの左側のナビゲーションで [サイト コンテンツ] を選びます。 次に [サイトのリソース ファイル] を選びます。

  3. エクスプローラーを使って、画像を [サイトのリソース ファイル] ライブラリにアップロードします。 [アップロード] > [Windows エクスプローラーを使ってファイルをアップロードする] の順に選びます。

    [Windows エクスプローラーを使ってファイルをアップロードする] を選びます。
  4. セキュリティ ダイアログ ボックスで [許可] を選びます。

  5. エクスプローラーで、画像を保存したフォルダーに移動します。 5 個すべての画像を選び、[サイトのリソース ファイル] ライブラリにドラッグします。

画像をサイトに追加できるようになりました。

画像とリンクの URL のリストを作成する (10 ~ 15 分)

画像とリンクを関連付けるには、両方の場所 (URL) のリストを編集する必要があります。 この操作を簡単に行うには、場所を Word やメモ帳にコピーします。 このようにしておくと、後で場所を求められたときに、すぐに対応できるようになります。

  1. Word またはメモ帳を開きます。

  2. [サイトのリソース ファイル] ライブラリに移動します。 画像にポインターを移動し、各画像の横にある省略記号 (...) を選んで右クリックし、コピーします。

    画像の URL をコピーします。

  3. URL を Word またはメモ帳に貼り付けます。この操作をすべての画像に行います。

  4. 次に、同じ Word ファイルまたはメモ帳ファイルに、チーム サイトでリンクしたいページの URL をすべてコピーして貼り付けます。たとえば、[ベンダーとサプライヤー] ページに移動して、その URL をコピーします。画像の URL およびそれに対応していて接続するページのリストができ上がります。

    画像 URL とページ URL が含まれた表

画像とリンクを対応させる (10 ~ 15 分)

この手順を終了すると、一連の画像とリンクが作成されて、それがともに注目リンクのグループになります。

  1. チーム サイトのホーム ページで、[サイト コンテンツ] > [アプリケーションの追加] の順に選びます。 下へスクロールし、[注目リンク] を選びます。

  2. この例の目的に合わせて、リンクに「上位タスク」という名前を付けて [作成] を選びます。このチュートリアルが終わると、注目リンク アプリのタイトル (上位タスク) はホーム ページに表示され、そこに注目リンクを設定することになります。

  3. [上位タスク] ライブラリを選びます。ページは空になります。[すべての注目リンク] を選びます。

    注目リンク アプリの画像。

  4. [+ 新しいアイテム] を選び、画像とリンクを追加します。 ここで、Word またはメモ帳の画像とリンクのリストが必要となります。

  5. [タイトル] に、タイルに表示する名前を入力します。たとえば、「ベンダーとサプライヤー」と入力します。

  6. Word ファイルまたはメモ帳ファイルに移動し、「ベンダーとサプライヤー」に使う画像の URL をコピーします。 それを [背景イメージの場所] ボックスに貼り付けます。

  7. リンク先のページの URL をコピーし、[リンクの場所] ダイアログ ボックスに貼り付けます。

    注目リンクを作成するための情報を入力する方法

  8. [動作の開始] ボックスで、アイコンをクリックしたときに新しいタブを開くか (外部 Web サイトに移動するリンクにお勧め)、ブラウザーの現在のインスタンスに留まってページ内ナビゲーションにするかを選びます。入力が完了したら、[保存] を選びます。

  9. すべての画像とページをリンクするまで、この手順を繰り返します。

    注目リンクの一覧

  10. タイルがどのように表示されるかを確認するには、[リスト] > [現在のビュー] > [タイル] の順に選びます。

    タイルを表示する方法

  11. タイルの順序を随時変更したり、その他の変更を行うには、[リスト]、[現在のビュー]、[すべての注目リンク]、[編集] の順に選びます。[順序] 列を使ってタイルの順序を指定します。[停止] を選んで変更を保存します。

    [順序] 列を使ってタイルの順序を設定する

注目リンクをホーム ページに追加する (3 分)

  1. チーム サイトのホーム ページで [編集] を選びます。

    チーム サイトの [ホーム] ページに [編集] アイコンが表示されたスクリーンショット

  2. 歓迎メッセージの末尾にカーソルを置き、Enter キーを押します。カーソルは同じボックスに置いてください。

  3. [挿入] > [Web パーツ] > [上位タスク] > [追加] の順に選びます。

    主なタスク Web パーツの挿入方法を示したスクリーンショット

  4. ページの一番上にある [保存] を選びます。 これで完了です。

    チーム サイトは次のようなものになります。

    [ホーム] ページで注目リンクの付いたチームサイト

お疲れ様でした。 カラフルな注目リンクをチーム サイトの別の部分にも追加できるようになりました。

手順 4: サブサイトをセットアップして、お客様やパートナーとファイルを共有する

完了までの見積時間: 15 ~ 20 分

チームのサブサイトをセットアップして個人用 Web サイトのようにし、組織外のお客様やクライアントとファイルを共有したり共同作業したりすることができます。固有の権限でサブサイトを設定して、そのサブサイトへのアクセスの招待状を受け取るユーザーを制御すると、あるお客様と共有するためのファイルを誤って別のお客様と共有してしまうリスクを下げることができます。

たとえば、自分が不動産仲介業者であるとします。 あるお客様用にサブサイトを作成して物件の写真をそこに保存し、そのお客様が確認できるようにすることが可能です。 その他のお客様は、そのサブサイトを表示できません。

サブサイトを作成してお客様のファイルを保存する方法は次のとおりです。

  1. チーム サイトで、[サイト コンテンツ] > [+ 新しいサブサイト] の順に選びます。

    新しいサブサイトを追加するには、[サイト コンテンツ] を選び、新しいサブサイトを選びます。

  2. [サイト コンテンツ] > [新しい SharePoint サイト] ページの [タイトル] ボックスに、サブサイトの名前を入力します。 このタイトルはお客様にも表示されます。

  3. [Web サイトのアドレス] の [URL 名] ボックスに、サブサイトの URL に表示される名前、たとえばお客様の企業名などを指定します。 この名前もお客様に表示されます。

    [タイトル] ボックスにサブサイトの名前を入力し、[URL] ボックスに顧客名を入力して、サイトの URL に追加します。

  4. [テンプレートの選択] では既定値を受け入れます。

  5. [ユーザーの権限] では [固有の権限を使用する] を選びます。

    注:  最も使いやすいオプションです。

    [新しい SharePoint サイト] ページで、[固有のアクセス許可] オプションを選びます。
  6. [ナビゲーション] では次の操作を行います。

    • [このサイトを親サイトのサイド リンク バーに表示する] では [はい] を選びます。 サイド リンク バーは、左側のナビゲーションです。

    • [このサイトをトップ リンク バーに表示する] では [いいえ] を選びます。 サブサイトが多い場合は、リンクを左側のナビゲーションに表示して、ページ上部を混雑させない方がよいでしょう。

  7. [ナビゲーションの継承] では [いいえ] を選びます。このようにすると、サブサイトではチーム サイトからナビゲーションが継承されなくなります。次に [作成] を選びます。

    [はい] と [いいえ] を選んでから、[作成] を選びます。

  8. [このサイトのグループのセットアップ] ページでは、このサブサイトに関与するチーム メンバーの名前を追加して [OK] をクリックします。 (この例のスクリーンショットでは、Ina Leonte がサイト所有者です。 このページには、代わりに自分の名前が表示されます。)

    既定値をそのまま使用して [OK] を選ぶ。

    最初のサブサイトは次のようなものになります。

    これが基本的なサブサイトの外観です

  9. [このパネルを表示しない] を選び、作業開始のタイルを削除します。サブサイトをお客様と共有していて作業の開始のタイルがあると、お客様は混乱してしまいます。

  10. ここで、必要に応じてお客様のサブサイトをカスタマイズします。 たとえば、ページ上部の [編集] を選んで歓迎メッセージを追加し、ドキュメント ライブラリをチーム サイトで行ったように移動します。

  11. 簡単にお客様のサブサイトの外観を社内サイトと異なるものにするには、テーマを変更します。[設定] Office 365 の [設定] ボタン 、[外観の変更] の順に選び、さまざまなテーマをお客様のサブサイトで試します。

    [外観の変更] オプションを選択する

    多くのお客様のサブサイトを作成した場合は、それぞれを別々のテーマにすると便利でしょう。 次の図は、テーマ、歓迎メッセージ、ドキュメントを設定したお客様のサブサイトの例です。

    サブサイトを作成すると、このように表示されます。

  12. チーム サイトのホーム ページに戻るには、サブサイト ページの上部にある [サイト] を選んでから [チーム サイト] を選びます。 「手順 6: チーム サイトのレベルを上げて高速アクセスを可能にする」では、リンクを追加して簡単にチーム サイトに戻れるようにする方法について説明しますが、お客様はチーム サイトに戻れるようになりません。

    ヒント: いつでもサブサイトを削除してやり直すことができます。

チーム サイトのホーム ページは次のようなものになり、お客様のサブサイトへのハイパーリンクが左側に表示されます。 このようにすると、社内チーム メンバーは簡単にそこへ移動できます。

サブサイトを追加すると、チーム サイトの [ホーム] ページの左側のクイック起動メニューに表示されます。

サブサイトでファイルをお客様と共有する (5 分)

サブサイトでファイルを共有する 1 つの方法として、ファイルへのゲスト リンクを作成してから、そのリンクをお客様に送信する方法が挙げられます。ゲスト リンクを使ってファイルにアクセスできるのは 1 人だけですが、ゲスト リンクは転送されたり、その他の人々と共有されたりする可能性があります。

  1. 共有したいファイルの横の省略記号 [...] を選んで、[共有] を選びます。

    共有したいファイルの横の省略記号を選んで、[共有] を選びます。

  2. [リンクの取得] を選びます。 お客様がファイルを編集することを許可するには、[編集] で [リンクの作成] を選びます。

  3. ゲスト リンクを右クリックしてコピーし、お客様のメールまたはその他のメディアに貼り付けます。

    ゲストのリンクを右クリックしてコピーします。

これで完了です。

お客様が Microsoft アカウントを持っている場合は、サブサイト全体をお客様と共有できます。 次の手順どおりに行います。

  1. 共有するお客様のサブサイトで、ページ上部の [共有] を選びます。

    顧客とサブサイトを共有するには [共有] アイコンを選ぶ

  2. サブサイトにアクセスする人のメール アドレスを入力します。自分のアドレスも入力し、記録のためにメールのコピーを取得します。[共有] をクリックし、メールを送信します。

    サブサイトにアクセスするための招待が必要である顧客のメール アドレスを入力します。

  3. メールに移動して、お客様に送信したメールのコピーを表示できます。メールは次のようなものになり、お客様のサブサイトへのリンクはメールの下部に表示されます。

    顧客サブサイトにアクセスするよう顧客を招待するサンプル メール。

お疲れ様でした。 お客様とのファイル共有のセットアップが終わりました。

ステップ 5: チーム サブサイトをセットアップして個人ファイルを保存する

自分だけがアクセスできて、チームの残りのメンバーはアクセスできないサブサイトをセットアップするには、「手順 4: サブサイトをセットアップしてファイルを外部で共有する」の手順に従ってサイトを作成します。 ただし、[このサイトのグループのセットアップ] ページでチーム メンバーを追加しないでください。 サイト所有者である自分の名前のみが表示されている必要があります。

ナビゲーションをセットアップする部分では、すべての質問に [いいえ] を選びます。このようにすると、チーム メンバーには、チームのホーム ページでサブサイトへのリンクが表示されません。後でこのサブサイトにアクセスするには、アプリ起動ツールから [サイト]、チーム サブサイトの順に選びます。

自分のサブサイトへのリンクをチームのホーム ページから追加して、サブサイトにアクセスしやすくする場合は、いずれかのナビゲーション オプションで [はい] を選びます。 チーム メンバーはそのサブサイトにアクセスできませんが、チーム メンバーがリンクを選んでも動作しない理由を伝える必要があります。

サブサイトへの移動を非表示にするには、[いいえ] を選びます。

ステップ 6: チーム サイトのレベルを上げて高速アクセスを可能にする

完了までの見積時間: 10 ~ 15 分

自分と従業員が Office 365 でどこからでもチーム サイトに簡単にアクセスできるようにするには、カスタム タイルとしてアプリ起動ツールにチーム サイトを追加できます。

Office 365 アプリ起動ツールのカスタム タイル

Office 365 ヘッダーでチーム サイトへのリンクを追加することもできます。その方法については次に説明します。OneDrive for Business にいるときでも、別の Office 365 アプリにいるときでも、チーム サイトに移動するときには、どちらの場所も本当に便利です。

チーム サイトへのリンクを Office 365 ヘッダーに追加する

リンクは、ロゴまたはその他の画像にすることができます。 200 x 50 ピクセルにして、10 KB を超えないようにしてください。 ロゴを作成するには、ペイントを使ってロゴのスナップショットを撮り、トリミングして 200 x 50 にサイズを変更して JPEG ファイルとして保存することを検討してください (このようにすると、ファイルは圧縮されて 10 KB よりも小さくなります)。

ユーザーが簡単にアクセスできるように、すべてのページの上部から、チーム サイトへのリンクを追加する

  1. チーム サイトで URL をコピーします (URL の形式は、https://<your company name>.sharepoint.com です)。

    チーム サイトの URL をコピーする

  2. ページの上部で、アプリ起動ツール アプリ起動ツール アイコン を選んでから、[管理] を選びます。

    [ワッフル] メニューを選んでから [管理] を選びます。

  3. Office 365 管理センターのページの左側で [会社プロファイル] を選びます。

    [会社プロファイル] を選ぶ

  4. [カスタム テーマ] を選びます。

  5. [カスタム ロゴ] で、コンピューターに保存されていて使用するロゴまたはその他の画像に移動します。

  6. [クリック可能なロゴの URL] に、チーム サイトの URL を貼り付けてから [保存] を選びます。

    ロゴを選び、チーム サイトの URL を入力してから [保存] を選びます。

    ロゴまたは画像が、すべてのページの上部に表示され、メールにも表示されるようになり、社内のその他のチーム メンバーはそれをクリックしてチーム サイトにアクセスできるようになりました。

    チーム サイトへのハイパーリンクの画像

    スペース

    お疲れ様でした。 この手順ごとのチュートリアルが終わり、チーム サイトをカスタマイズできました。 この記事は役に立ちましたか? このページの最後にあるフィードバック ボックスにコメントを残してください。 フィードバックは、手順をもう一度確認するために使用させていただきます。

その他の関連トピック

LinkedIn ラーニングのショート アイコンです。 Office 365 を初めてお使いの場合は
、LinkedIn ラーニングによって提供された Office 365 管理者および IT プロフェッショナル向けの無料のビデオコースをご覧ください。

関連トピック

Set up Office 365 file storage and sharing (Office 365 ファイルのストレージと共有を設定する)

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×