Office 365 のアプリ パスワードを作成する

アプリ パスワードは、Office 365 アカウントにアクセスするためのアクセス許可をアプリまたはデバイスに付与するコードです。

組織で管理者が 2 段階認証をセットアップしている場合、Office 365 アカウントに接続するアプリを使用するには、アプリが Office 365 に接続できるようにアプリ パスワードを生成する必要があります。たとえば、Office 365 で Outlook 2016 またはそれ以前のバージョンを使用している場合、アプリ パスワードを作成する必要があります。

  1. パスワードと確認コードを使って、Office 365 にサインインします。

  2. [設定] Office 365 の [設定] ボタン 、[Office 365] の順に選びます。

  3. [セキュリティとプライバシー]、[追加のセキュリティ確認] の順に選びます。

  4. [アカウントのセキュリティに使用する電話番号を更新する] を選びます。これにより、次のページが表示されます。

    アプリ パスワードを選択する
  5. ページの上部で、[アプリ パスワード] を選びます。

  6. [作成] を選んでアプリ パスワードを取得します。

  7. [パスワードをクリップボードにコピー] を選びます。このパスワードを記憶する必要はありません。

    クリップボードへのコピーを選択します。

    ヒント: もう 1 つアプリ パスワードを作成した場合は、それに名前を付けるように求められます。たとえば、"Outlook" という名前を付けます。

  8. Office 365 アカウントに接続するアプリに移動します。パスワードを入力するように求めるメッセージが表示されたら、アプリ パスワードをボックスに貼り付けます。

Outlook でアプリ パスワードを使用するには

以下の手順を 1 回実行する必要があります。

  1. Outlook 2010、Outlook 2013、または Outlook 2016 などの Outlook を開きます。

  2. パスワードの入力を求めるメッセージが表示されたら必ず、ボックスにアプリ パスワードを貼り付けます。たとえば、Outlook​​ にアカウントを追加済みである場合は、次の画面でアプリ パスワードを貼り付けます。

    [パスワード] ボックスにパスワードを貼り付けます。

  3. あるいは、Office 365 アカウントを Outlook に追加中である場合は、次の画面でアプリ パスワードを入力します。

    両方のパスワード ボックスにアプリ パスワードを入力します。

  4. Outlook を再起動します。

関連項目

Office 365 で 2 段階認証をセットアップする

2 段階認証で Office 365 にサインインする

2 段階認証での一般的な問題を解決する

2 段階認証コードの取得方法を変更する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×