Office 365 のアプリ パスワードを作成する

最終更新日: 2019 年4月19日

アプリ パスワードは、Office 365 アカウントにアクセスするためのアクセス許可をアプリまたはデバイスに付与するコードです。

組織で管理者がセットアップされた多要素認証をオンにしている場合、Office 365 アカウントに接続するアプリを使用するには、アプリが Office 365 に接続できるようにアプリ パスワードを生成する必要があります。 たとえば、Office 365 で Outlook 2016 またはそれ以前のバージョンを使用している場合、アプリ パスワードを作成する必要があります。

  1. Office 365 管理者が自分のアカウントの多要素認証をオンにしているかどうかを確認します。 オンにしていない場合、以下の手順を実行しようとしても Office 365 にオプションが表示されません。

  2. 通常どおり職場または学校のアカウントとパスワードを使用して、Office365 にサインインします。 [サインイン] を選ぶと、このページが表示されます。

    最初のサインイン画面
  3. [今すぐ設定する] を選びます。

  4. 認証方法を選択して、ページ上の確認メッセージに従います。 または、ビデオで詳細を確認します。

    認証方法を選択して、画面上の確認メッセージに従います。

  5. 代替の連絡方法を確認したら、[次へ] を選択します。

  6. Outlook、Apple Mail などで使用できるアプリパスワードが表示されます。[コピー] アイコンを選んで、パスワードをクリップボードにコピーします。 このパスワードを記憶する必要はありません。

    アプリ パスワードをクリップボードにコピーするコピー アイコンの画像。

別のアプリ パスワードを作成するには

  1. [ Office 365 にサインインして、 [マイアカウント] ページに移動します。

  2. [セキュリティとプライバシー]、[追加のセキュリティ確認] の順に選択します。 このオプションは、管理者が組織に多要素認証を設定した場合にのみ表示されます。 このオプションが表示されない場合は、Office 365 管理者に連絡して、多要素認証を有効にするように指示してください。

    追加セキュリティの検証を選択します。

  3. [アカウントのセキュリティに使用する電話番号を更新する] を選びます。 これにより、次のページが表示されます。

    アプリ パスワードを選択する
  4. ページの上部で、[アプリ パスワード] を選びます。

  5. [作成] を選んでアプリ パスワードを取得します。

  6. プロンプトが表示されたら、アプリ パスワードの名前を入力し、[次へ] をクリックします。

  7. [パスワードをクリップボードにコピー] を選びます。 このパスワードを記憶する必要はありません。

    クリップボードへのコピーを選択します。

    ヒント: もう 1 つアプリ パスワードを作成した場合は、それに名前を付けるように求められます。 たとえば、"Outlook" という名前を付けます。

  8. Office 365 アカウントに接続するアプリに移動します。 パスワードを入力するように求めるメッセージが表示されたら、アプリ パスワードをボックスに貼り付けます。

Outlook でアプリ パスワードを使用するには

以下の手順を 1 回実行する必要があります。

  1. Outlook 2010、Outlook 2013、または Outlook 2016 などの Outlook を開きます。

  2. パスワードの入力を求めるメッセージが表示されたら必ず、ボックスにアプリ パスワードを貼り付けます。 たとえば、Outlook​​ にアカウントを追加済みである場合は、次の画面でアプリ パスワードを貼り付けます。

    [パスワード] ボックスにパスワードを貼り付けます。

  3. あるいは、Office 365 アカウントを Outlook に追加中である場合は、次の画面でアプリ パスワードを入力します。

    両方のパスワード ボックスにアプリ パスワードを入力します。

  4. Outlook を再起動します。

1人以上のユーザーのアプリパスワードを削除するには

  1. Microsoft 365 管理センターにサインインします。

  2. [アクティブなユーザー>ユーザーに移動します。

  3. ユーザーを選択し、[多要素認証を管理する] を選択します。 または、ここをクリックします。

    MFA の設定を管理する

  4. 変更するユーザーを選びます (複数選択がサポートされています)。

  5. [ユーザー設定の管理] を選びます。

    複数選択ユーザー

  6. [選択したユーザーによって生成された既存のアプリパスワードをすべて削除] を選択します。

    アプリパスワードを削除する

  7. [Save] を選択します。

関連項目

Office 365 で 2 段階認証をセットアップする

2 段階認証で Office 365 にサインインする

2 段階認証での一般的な問題を解決する

2 段階認証コードの取得方法を変更する

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×