Office 365 に新しい従業員を追加する

この記事では、一般法人向け Office 365 に新しい従業員を招待する方法について説明します。お客様が管理者であること、既に Office 365 のセットアップが完了していること、お客様の会社に新しい従業員がいることを前提としています。

新しい従業員が Office 365 を必要しており、Word や Excel などの Office アプリをコンピューターにインストールできる Office 365 プランをご利用中の場合に適しています。

管理者ではない場合は、「 Office 365 の活用方法について知る」を読むと、企業及びご家庭のユーザーが Office 365 をセットアップするのに役立ちます。

Office アプリを使用する予定がない場合は、以下の手順に従いますが、アプリをインストールするセクションをスキップします。代わりに、オンライン版の Office を使用します。

簡単な概要を示します。

手順

理由

手順 1: 従業員の Office 365 アカウントを作成する

新しい従業員が入社するたびに、Office 365 を使用できるようにアカウントを作成します。

手順 2: 従業員に Office 365 のユーザー ID とパスワードを伝える

アカウントを作成するときに取得した ID とパスワードを渡すことで、従業員はサインインできるようになります。

手順 3: Office 365 にサインインする場所を説明する

サインインの場所: https://www.office.com

手順 4: 従業員の使用開始を支援する

従業員が組織の OneDrive またはチーム サイトの使用方法を理解できるようにサポートします。

手順 1: 従業員の Office 365 アカウントを作成する

手順については、「Office 365 にユーザーを個別に、またはまとめて追加する - 管理者向けヘルプ」を参照してください。新しい従業員をセットアップするときに、Office 365 のログインの詳細を従業員の個人アカウントに送信することもできます。このようにして、従業員は Office 365 へのログイン方法が示されているメールを、Microsoft オンライン サービス チームから受け取ります。

手順 2: 従業員に Office 365 のユーザー ID とパスワードを伝える

従業員の個人メール アドレスに送信しない場合は、従業員の Office 365 サインイン名とパスワードを印刷して、従業員に渡します。または、電話でその情報を伝えます。

Office 365 のメールにはまだアクセスできないので、そのメール アドレスには情報を送信しないでください。

手順 3: Office 365 にサインインする場所を説明する

Facebook、Amazon、Gmail などと同じように、従業員は Office 365 にサインインして使用します。次のサインイン情報に従うように伝えます。

  • サインイン先: www.office.com/signin

  • [サインイン] を選択し、ユーザー ID とパスワードを入力します。

手順 4: 従業員の使用開始を支援する

サインイン、ソフトウェアのインストール、電子メールのセットアップなどに役立つ、従業員のクイック スタート ガイドに関するページを従業員と共有します。このサービスを初めて使用する場合は、「Office 365 の活用方法について知る」を参照してください。

また、開始時に役立つクイック リファレンスを次に示します。

タスク

詳細

Office にサインインする

https://www.office.com にアクセスし、[サインイン] を選択して、Office 365 のユーザー ID とパスワードを入力します。

コンピューターに Office アプリをインストールします。

サインインすると、Office 365 のホーム ページに、Word や Outlook などのアプリをダウンロードしてインストールするためのリンクが表示されます。[Office 2016 のインストール] を選択します (次のスクリーンショットを参照)。 Office.com にサインインしたらすぐに画面が表示されます。(画面の上部右の) [Office のインストール] を選択し、Word、Excel、PowerPoint などのアプリをコンピューターにインストールします。
手順については、「Office をインストールする方法」を参照してください。

Outlook 2016 でメールをセットアップする。

Office アプリをコンピューターにインストールした後は、メールをセットアップします。手順については、「Outlook のセットアップ方法」を参照してください。

社内または世界中の同僚やビジネス パートナーと連絡することができるように、Skype for Business をセットアップします。IM、音声、ビデオ通話で会話を開始できます。

Skype for Business をコンピューターにインストールします

Skype for Business の使い方については、ビデオをご覧ください

無料の Skype アプリを使っている社外ユーザーと従業員がやり取りできるように、Skype for Business をセットアップしてありますか。していない場合は、Skype for Business を使ってできることを新しい従業員に伝えてください。

モバイル デバイスでメールを受け取ったり、Skype for Business を使ったりできるようにする場合は、モバイル デバイスにアプリをインストールします。

モバイル デバイスでメールを受け取ることができるように、Outlook モバイル アプリを設定する場合。手順については、次を参照してください。iOS | Android | Windows Phone

モバイル デバイスで Skype for Business を使う場合は、モバイル アプリをダウンロードしてインストールします。手順については、次を参照してください。iOS | Android | Windows Phone

OneDrive for Business のトレーニングを行うと、ドキュメント、プレゼンテーション、スプレッドシートをクラウドに保存して整理する方法が学べます。

ビジネス関連のドキュメントは、OneDrive for Business を使ってクラウドに保持します。別のコンピューターで Office 365 にサインインしている場合でも、常に、コンテンツにアクセスすることができます。OneDrive for Business の使い方についてはビデオをご覧ください

トレーニング: OneDrive for Business のトレーニング (OneDrive for Business を選択します)

SharePoint Online のトレーニングを行って、同僚と共同作業を行い、コンテンツを共有できるようにします。

同僚もアクセスできるようにドキュメントを保持するのに最適な場所は、SharePoint Online です。

トレーニング: ビデオ: SharePoint Online を使用してチーム コンテンツで共同作業を行う

確認: 組織での SharePoint Online の使い方、そこに保存するドキュメントの種類、および OneDrive for Business に保存するドキュメント。

関連トピック

Office 365 から元従業員を削除する
Office 365 にユーザーを個別に、またはまとめて追加する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×