Office 365 にメールボックスを移行するために Exchange アクセス許可を割り当てる

オンプレミスの Exchange メールボックスを Office 365 に移行する場合、それらのメールボックスにアクセスする権限と (場合によっては) 変更する権限が必要です。 移行中にオンプレミスの Exchange 組織に接続するために使用するユーザー アカウントがそれらの権限を持っている必要があります。 このユーザー アカウント (移行管理者と呼ばれます) は、オンプレミス組織への移行エンドポイントを作成するために使用します。

移行エンドポイントを正常に作成するには、移行管理者がオンプレミス Exchange 組織内で必要な管理権限を持っている必要があります。 組織に移行エンドポイントがないときに、移行管理者が移行バッチを作成する必要がある場合も、それらの同じ管理権限が必要です。 以下に、さまざまな種類の移行を使用してメールボックスを Office 365 に移行するために移行管理者アカウントに必要な管理権限の一覧を示します。

  • 段階的な Exchange の移行   

    段階的な移行の場合、移行管理者アカウントが次の条件を満たしている必要があります。

    • オンプレミスの組織の Active Directory ドメイン サービス (AD DS) の Domain Admins グループに属している。

      または

    • オンプレミスの各メールボックスの FullAccess 権限が割り当てられていて、オンプレミスのユーザー アカウントの TargetAddress プロパティを変更するための WriteProperty 権限が割り当てられている。

      または

    • ユーザーのメールボックスが保存されるオンプレミスのメールボックス データベースに対する Receive As 権限と、オンプレミスのユーザー アカウントの TargetAddress プロパティを変更するための WriteProperty 権限が割り当てられている。

  • Exchange のカットオーバー移行   

    カットオーバー移行の場合、移行管理者アカウントが次の条件を満たしている必要があります。

    • オンプレミスの組織の Active Directory ドメイン サービス (AD DS) の Domain Admins グループに属している。

      または

    • オンプレミスの各メールボックスに対して FullAccess 権限が割り当てられている。

      または

    • ユーザー メールボックスを格納するオンプレミスのメールボックス データベースの Receive As 権限が割り当てられている。

  • インターネット メッセージ アクセス プロトコル 4 (IMAP4) の移行   

    IMAP4 の移行の場合、移行バッチのカンマ区切り値 (.csv) ファイルに次の情報が含まれている必要があります。

    • 移行するそれぞれのメールボックスのユーザー名とパスワード。

      または

    • すべてのユーザー メールボックスにアクセスするために必要な管理者権限を持っている IMAP4 メッセージング システム内のアカウントのユーザー名とパスワード。 使用中の IMAP4 サーバーがこの方法をサポートしているかどうかを確認する方法、およびこの機能を有効にする方法については、IMAP4 サーバーのドキュメントを参照してください。

オンプレミス組織内で Exchange 管理シェルを使用して、メールボックスを移行するために必要な権限を Office 365 にすばやく割り当てることができます。

注: Exchange Server 2003 は、Exchange 管理シェルをサポートしていないので、Active Directory ユーザーとコンピューターを使用して FullAccess 権限を割り当て、Exchange Server Manager を使用して Receive As 権限を割り当てる必要があります。 詳細については、「Exchange Server 2003 でサービス アカウントにすべてのメールボックスへのアクセスを許可する方法」を参照してください。

さまざまな種類の移行を使用してメールボックスを Office 365 に移行する方法については、「複数のメール アカウントを Office 365 に移行する方法」を参照してください。

処理を実行する前に知っておくべきこと

  • 各手順の完了までの見積時間: 2 分。

  • この操作を行う前にアクセス許可が割り当てられている必要があります。 必要なアクセス許可の詳細については、「受信者のアクセス許可」の「受信者プロビジョニングのアクセス許可」の「アクセス許可と委任」を参照してください。

目的に合ったトピックをクリックしてください

FullAccess 権限を割り当てる

以下の例は、Exchange PowerShell Add-MailboxPermission コマンドレットを使用して、オンプレミス組織内のメールボックスの移行管理者アカウントに FullAccess 権限を割り当てるためのさまざまな方法を示しています。

例 1   
Terry Adams のメールボックスに対する FullAccess 権限が移行管理者アカウント (たとえば migadmin) に割り当てられます。

Add-MailboxPermission -Identity "Terry Adams" -User migadmin -AccessRights FullAccess -InheritanceType all

例 2   
配布グループ MigrationBatch1 のすべてのメンバーに対する FullAccess 権限が移行管理者アカウントに割り当てられます。

Get-DistributionGroupMember MigrationBatch1 | Add-MailboxPermission -User migadmin -AccessRights FullAccess -InheritanceType all

例 3   
CustomAttribute10 の MigBatch2 の値が移行管理者に割り当てられるすべてのメールボックスに対する FullAccess 権限が移行管理者に割り当てられます。

Get-Mailbox -ResultSize unlimited -Filter {(CustomAttribute10 -eq 'MigBatch2')} | Add-MailboxPermission -User migadmin -AccessRights FullAccess -InheritanceType all

例 4   
オンプレミス組織内のすべてのユーザー メールボックスに対する FullAccess 権限が移行管理者アカウントに割り当てられます。

Get-Mailbox –ResultSize unlimited –Filter {(RecipientTypeDetails -eq 'UserMailbox')} | Add-MailboxPermission -User migadmin -AccessRights FullAccess -InheritanceType all

詳細な構文とパラメーターについては、以下のトピックを参照してください。

権限の割り当てが機能していることを確認する方法

各例で、移行管理者アカウントに FullAccess 権限が正常に割り当てられたことを確認するには、次のいずれかのコマンドを実行します。

Get-MailboxPermission –Identity <mailbox> -User migadmin
Get-DistributionGroupMember MigrationBatch1 | Get-MailboxPermission -User migadmin
Get-Mailbox -ResultSize unlimited -Filter {(CustomAttribute10 -eq 'MigBatch2')} | Get-MailboxPermission -User migadmin
Get-Mailbox –ResultSize unlimited –Filter {(RecipientTypeDetails -eq 'UserMailbox')} | Get-MailboxPermission -User migadmin

Receive As 権限を割り当てる

以下の例は、Exchange PowerShell Add-ADPermission コマンドレットを使用して、"メールボックス データベース 1900992314" の移行管理者アカウントに Receive As 権限を割り当てる方法を示しています。

Add-ADPermission -Identity "Mailbox Database 1900992314" -User migadmin -ExtendedRights receive-as

詳細な構文とパラメーター情報については、「Add-ADPermission」を参照してください。

権限の割り当てが機能していることを確認する方法

この例で ReceiveAs 権限が移行管理者アカウントに正常に割り当てられていることを確認します。 次のコマンドを実行します。

Get-ADPermission -Identity "Mailbox Database 1900992314" -User migadmin

WriteProperty 権限を割り当てる

以下の例は、Exchange PowerShell Add-ADPermission コマンドレットを使用して、オンプレミス ユーザー アカウントの TargetAddress プロパティを変更するための WriteProperty 権限を移行管理者アカウントに割り当てるためのさまざまな方法を示しています。 移行管理者が Domain Admins グループに属していない場合に Exchange の段階的移行を実行するには、この機能が必要です。

例 1   
Rainer Witte のユーザー アカウントの TargetAddress プロパティを変更するための WriteProperty 権限が移行管理者アカウント (たとえば migadmin) に割り当てられます。

Add-ADPermission -Identity "Rainer Witte" -User migadmin -AccessRights WriteProperty -Properties TargetAddress

例 2   
配布グループ StagedBatch1 のすべてのメンバーの TargetAddress プロパティを変更するための WriteProperty 権限が移行管理者アカウントに割り当てられます。

Get-DistributionGroupMember StagedBatch1 | Add-ADPermission User migadmin -AccessRights WriteProperty -Properties TargetAddress 

例 3   
CustomAttribute15 の値が StagedMigration になっているすべてのユーザー アカウントの TargetAddress プロパティを変更するための WriteProperty 権限が移行管理者アカウントに割り当てられます。

Get-User -ResultSize unlimited -Filter {(CustomAttribute15 -eq 'StagedMigration')} | Add-ADPermission -User migadmin -AccessRights WriteProperty -Properties TargetAddress

例 4   
オンプレミス組織内のユーザー メールボックスの TargetAddress プロパティを変更するための WriteProperty 権限が移行管理者アカウントに割り当てられます。

Get-User –ResultSize unlimited –Filter {(RecipientTypeDetails -eq 'UserMailbox')} | Add-ADPermission -User migadmin -AccessRights WriteProperty -Properties TargetAddress

詳細な構文とパラメーターについては、以下のトピックを参照してください。

権限の割り当てが機能していることを確認する方法

WriteProperty 権限が管理者アカウントに正常に割り当てられていることを確認します。各例で次のいずれかのコマンドを実行して、TargetAddress プロパティを変更するための権限が割り当てられていることを確認します。

Get-ADPermission –Identity <mailbox> -User migadmin
Get-DistributionGroupMember MigrationBatch1 | Get-ADPermission -User migadmin
Get-Mailbox -ResultSize unlimited -Filter {(CustomAttribute15 -eq 'StagedMigration')} | Get-MailboxPermission -User migadmin
Get-Mailbox –ResultSize unlimited –Filter {(RecipientTypeDetails -eq 'UserMailbox')} | Get-ADPermission -User migadmin
スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×