Office 365 でユーザーのソフトウェアを管理する

Office 365 の管理者は、ユーザーがどの Office ソフトウェアを Office 365 からダウンロードしてインストールできるのかをコントロールできます。ソフトウェア ダウンロード設定ページでの選択は、ユーザーが Office 365 の [ソフトウェア] ページからどのソフトウェアをインストールできるのかを決定します。選択を決定すると、組織内のすべてのユーザーに適用されます。

ユーザーが一部のソフトウェアを使用できない選択をした場合、ユーザーの「ソフトウェア」ページには、[インストール] ボタンの代わりに、メッセージが表示されます。たとえば、Office を使用できない選択をした場合、次のメッセージが表示されます。

      Office のインストールは、管理者により停止されています。組織内での Office の入手方法の詳細については、管理者にお問い合わせください。

Office 2016 アプリの機能の更新頻度を選ぶ

Office 2016 では、管理者が、ユーザーが機能を更新する頻度を選択する必要があります。選択する頻度は、基幹業務アプリケーションの数、アドイン、または、Office、Project、Visio の機能を更新したときに行うマクロのテストに必要な時間などの、いくつかの要因によります。たとえば、業務で特殊な Excel のブックを使う場合、6 か月ごとにのみ機能の更新を取得したい場合もあるでしょう。これは、使用している Excel ブックで、Microsoft のリリースの新機能が動作するかどうかをテストする時間を持つことができます。

一部のユーザーには、毎月機能の更新をしたいが、他のユーザーには 6 か月ごとにのみ更新プログラムを取得する場合、Office 2016 展開ツール を使用して、Office アプリを手動でダウンロードおよびインストールすることができます。これにより、ユーザーのグループごとに異なる機能の更新プログラムの設定を選択してコントロールできるようになります。

詳細については、「この概要」を参照してください。

Office 2016 展開ツールを使用して Office アプリを手動でダウンロードおよびインストールする

ユーザーが Office 365 からユーザー自身でソフトウェアをインストールしない場合、管理者は、ローカル ネットワークにソフトウェアをダウンロードすることができます。その後、既存のソフトウェアの展開ツールとプロセスを使用してソフトウェアをユーザーに展開できます。

Office、Project、Visio を手動で展開するには、Office 2016 展開ツール を使用する必要があります。Microsoft ダウンロード センターから、Office 2016 展開ツール を無料でダウンロードできます。

両方のダウンロードには Office 2016 展開ツール を使用して、ユーザーに Office 365 ProPlus などの Office を展開します。既に System Center Configuration Manager のような他のツールを使用している場合、ユーザーにソフトウェアを展開するには、それらのツールと共に Office 2016 展開ツール を使用して、Office を展開することができます。

詳細については、「Office 2016 展開ツールの概要」を参照してください。

InfoPath 2013 と SharePoint Designer 2013 を手動でダウンロードする

Office に加え、ユーザーに展開するために、InfoPath 2013 と SharePoint Designer 2013 をダウンロードすることができます。Microsoft ダウンロード センター から、次のリンクを使用しててダウンロードできます。

ソフトウェアをダウンロードした後、既存のソフトウェアの展開ツールとプロセスを使用して、InfoPath や SharePoint Designer をユーザーに展開できます。

Office 365 でユーザーのソフトウェアの管理に関するその他の考慮事項

  • ソフトウェア ダウンロード設定に表示される Office ソフトウェアの一覧は、組織の Office 365 プランの種類により異なります。

  • Office ソフトウェアをインストールするには、ユーザーはコンピューターのローカルの管理者である必要があります。ユーザーがローカルの管理者でない場合、管理者が Office をインストールする必要があります。

  • Office がインストールできるユーザーには、Office 365 ライセンスの割り当てをする必要があります。

  • 既定では、Office は、Office のバージョンに含まれているすべてのアプリをユーザーのコンピューターにインストールします。一部のユーザーに、Word と PowerPoint のみなどの、より少ないアプリをインストールする場合、Office 2016 展開ツール を使用して、それらのアプリを除外してユーザーに Office を展開する必要があります。

LinkedIn ラーニングのショート アイコンです。 Office 365 を初めてお使いの場合は
、LinkedIn ラーニングによって提供された Office 365 管理者および IT プロフェッショナル向けの無料のビデオコースをご覧ください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×