Office 365 でモバイル デバイス管理をオフにする方法

Office 365 の MDM を効果的にオフにするには、デバイス管理ポリシーから (セキュリティ グループにより定義される) 人のグループを削除するか、ポリシー自体を削除します。

  • 作成したデバイス ポリシーからユーザー セキュリティ グループを削除することでユーザーのグループを削除します。

  • すべての MDM デバイス ポリシーを削除することで全員の MDM を無効にします。

これらのオプションにより、組織のデバイスの MDM 適用が削除されます。残念ながら、Office 365 向け MDM を設定後に単純に "プロビジョニング解除" することはできません。

重要: ポリシーからユーザー セキュリティ グループを削除したときやポリシー自体を削除したときにユーザーのデバイスに与える影響にご注意ください。たとえば、デバイスによっては、メール プロファイルとキャッシュされているメールが削除されます。参照:ポリシーを削除した場合またはポリシーからユーザーを削除した場合にはどのようなことが起こるか

MDM デバイス ポリシーからユーザー セキュリティ グループを削除する

  1. [セキュリティ/コンプライアンス センター]、[セキュリティ ポリシー]、[デバイス セキュリティ ポリシー] の順に進みます。

  2. デバイス ポリシーを選択し、[編集] [編集] アイコン をクリックします。

  3. [展開] の [表示名] でセキュリティ グループを選択します。

  4. [削除] ( - ) をクリックします。

MDM デバイス ポリシーを削除する

  1. [セキュリティ/コンプライアンス センター]、[セキュリティ ポリシー]、[デバイス セキュリティ ポリシー] の順に進みます。

  2. デバイス ポリシーを選択し、[削除] ごみ箱アイコンの画像。 をクリックします。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×