Office 365 でモバイル デバイス管理に登録済みのデバイスを管理する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

組み込みの Mobile Device Management for Office 365 を使用すると、ユーザーが使用する iPhone、iPad、Android、Windows Phone などのモバイル デバイスをセキュリティで保護し、管理することができます。最初の手順は、Office 365 にサインインし、Office 365 の MDM をセットアップすることです。

セットアップしたら、組織内のユーザーはサービスにデバイスを登録する必要があります。登録後、Office 365 の MDM を使用して、組織内のデバイスを管理できます。たとえば、デバイスのセキュリティ ポリシーを使用して、メール アクセスやその他のサービスの制限、デバイス レポートの表示、デバイスのリモートからのワイプなどを行うことができます。これらのタスクを行うには、通常、Office 365 セキュリティ/コンプライアンス センターにアクセスします。

デバイス管理タスク

Office 365 向け MDM のセットアップ後の、組織内のモバイル デバイスの管理方法を以下に示します。

実行する作業

操作

デバイスのワイプ

[セキュリティ/コンプライアンス センター]、[セキュリティ ポリシー]、[デバイス管理] の順に進み、デバイス名を選択します。すべての情報を削除するには [フル ワイプ] を選択し、デバイスに入っている組織情報のみを削除するには [選択的ワイプ] を選択します。

Office 365 でモバイル デバイスをワイプする」を参照してください。

サポートされていないデバイスが Exchange ActiveSync を使用して Exchange メールにアクセスするのをブロックする

[セキュリティ/コンプライアンス センター]、[セキュリティ ポリシー]、[デバイス管理]、[デバイス アクセスの設定の管理] の順に進みます。[ブロック] を選択します。

パスワード要件やセキュリティ設定などのデバイス ポリシーを設定する

[セキュリティ/コンプライアンス センター]、[セキュリティ ポリシー]、[デバイス セキュリティ ポリシー]、[追加 +] [追加] アイコン の順に進みます。

デバイス セキュリティ ポリシーを作成して展開する」を参照してください。

ブロックされているデバイスの一覧表示

[セキュリティ/コンプライアンス センター]、[デバイス管理]、[ビューの選択]、[ブロック] の順に進みます。

ユーザーまたはユーザー グループの非準拠デバイスまたはサポートされていないデバイスのブロックを解除する

状況にもよりますが、いくつかの方法で非準拠デバイスのブロックを解除できます。次のいずれかを選択します。

  • ポリシーが適用されているユーザーをセキュリティ グループから削除します。[Office 365 管理センター]、[グループ] の順に進み、グループ名を選択します。[メンバーと管理者の編集] をクリックします。

  • ユーザーが属しているセキュリティ グループをデバイス ポリシーから削除します。[セキュリティ/コンプライアンス センター]、[セキュリティ ポリシー]、[デバイス セキュリティ ポリシー] の順に進みます。デバイス ポリシー名を選択し、[編集] [編集] アイコン 、[展開] の順にクリックします。

  • デバイス ポリシーに準拠していないすべてのデバイスのブロックを解除します。[セキュリティ/コンプライアンス センター]、[セキュリティ ポリシー]、[デバイス セキュリティ ポリシー] の順に進みます。デバイス ポリシー名を選択し、[編集] [編集] アイコン 、[アクセス要件] の順にクリックします。[アクセスを許可し、違反についてレポートします] を選択します。

ユーザーまたはユーザー グループで非準拠デバイスまたはサポートされていないデバイスのブロックを解除するには、[セキュリティ/コンプライアンス センター]、[セキュリティ ポリシー]、[デバイス管理]、[デバイス アクセスの設定の管理] の順に進みます。Office 365 へのアクセスがブロックされる対象から除外するメンバーが含まれるセキュリティ グループを追加します。「セキュリティ グループを作成、編集、削除する」を参照してください。

組織内のデバイスに関する詳細情報を取得します。

デバイスが登録およびデバイス セキュリティ ポリシーに準拠するなどの詳細を移動するには、 MDM によって管理されているデバイスの詳細情報を取得するで説明する手順に従います。

ユーザーを削除し、MDM によるデバイスの管理を終わらせる

MDM のデバイス管理ポリシーが与えられているセキュリティ グループを編集し、ユーザーを削除します。「セキュリティ グループを作成、編集、削除する」を参照してください。

Office 365 ユーザーから MDM を削除するには、「Turn off Mobile Device Management in Office 365」 (Office 365 でモバイル デバイス管理をオフにする) を参照してください。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×