Office 365 でファイルを見つける

クエリ ボックスを使って OneDrive for Business 内のアイテムを検索する方法を学習します。

クエリ ボックスとその使い方

クエリ ボックスを使って、検索できるアイテムは次のとおりです。

  • OneDrive for Business 内のアイテム。

  • 他のユーザーが自分と共有しているアイテム。

  • フォローしているサイトに保存されているアイテム。

クエリ ボックスは OneDrive for Business の左上にあります。

Office 365 の [OneDrive クエリ] ボックスのスクリーンショット

クエリ ボックスは一見、検索ボックスに似ています。しかし、クエリ ボックスに入力を開始すると同時に、検索結果が表示されることがわかります。次に示すのは、クエリ ボックスに「contos」と入力した場合に何が表示されるかを示す例です。

クエリ ボックスに表示された情報
  1. contos を含むアイテムの名前。

  2. このアイテムが保存されているサイトとフォルダー。

  3. アイテムからの引用。

  4. 最後にアイテムを変更したユーザーと最終変更日。

  5. [共有] ボタン。

検索結果の最後の 2 つには、アイテム名に「contos」が含まれていないことにお気づきでしょうか。特定の検索結果の詳細を表示するには、その検索結果の隣にある V 字型 矢印を選びます。

矢印を選んで、検索結果についての情報を表示する

このアイテムのコンテンツに「contos」に一致する文字列が含まれていることがわかります。

アイテムの内容で見つかった検索結果

クエリ ボックスを使って検索できるコンテンツ

クエリ ボックスで検索できるコンテンツ

クエリ ボックスを使って、検索できるアイテムは次のとおりです。

  1. OneDrive for Business 内のアイテム。

  2. 他のユーザーが自分と共有しているアイテム。

  3. フォローしているサイトに保存されているアイテム。

新しく追加されたコンテンツがクエリ ボックスで検索できるようになるまでにはどのくらい時間がかかりますか。

クエリ ボックスは、検索インデックスからの検索結果を表示します。つまり、新しく追加されたコンテンツをクエリ ボックスで検索できるようにするには、まずこのコンテンツのクロールが必要あります。SharePoint Online と OneDrive for Business 内のコンテンツはすべて、自動的にクロールされ、検索インデックスに追加されます。ただし、新しいコンテンツが追加または共有されてから、クエリ ボックスを使って検索できるようになるまでには、多少の時間がかかることをあらかじめ想定しておく必要があります。

あるユーザーが他のユーザーとアイテムを共有すると、このアイテムのユーザー権限が変わります。検索インデックス内のユーザー権限はクロール中に更新されます。つまり、共有されたアイテムをクエリ ボックスで見つけられるようにするには、まず、このアイテムのクロールが必要です。

クエリ ボックスはなぜこんなに速く検索結果を表示できるのですか。

クエリ ボックスへの入力開始と同時に検索結果を表示できるようにするために、クエリ ボックスはブラウザーのセッション キャッシュを使用します。クエリ ボックスを使用すると、入力したクエリ用語と表示された検索結果がブラウザーのセッション キャッシュに保存されます。また、最近表示したドキュメントなど、ドキュメントに関するある程度の情報や、ユーザー プロファイルの情報の一部も保存されます。

ブラウザーのセッション キャッシュに保存された情報は 30 分後に消去、または更新されます。ブラウザー、または OneDrive for Business の表示されているブラウザーのタブを閉じると、ブラウザーのセッション キャッシュに保存されていた情報は消去されます。

ブラウザーのセッション キャッシュに情報を保存してほしくない場合は、ブラウザーの DOM ストレージを無効化します。DOM ストレージを無効化すると、クエリ ボックスを使った検索で結果が表示されるまでの時間が長くなります。

注:  DOM ストレージを無効化する方法はブラウザーの種類によって異なります。

Internet Explorer で DOM ストレージを無効化するには
  1. [ツール] の [インターネット オプション] を選びます。

  2. [インターネット オプション] ダイアログ ボックスで、[詳細設定] を選びます。

  3. [詳細設定] タブの [セキュリティ] セクションで、[DOM ストレージを有効にする] チェック ボックスをオフにします。

探しているアイテムがクエリ ボックスを使っても見つけられなかった場合はどうすればいいでしょうか。

探しているアイテムがクエリ ボックスに表示されない場合は、Enter キーを押すか、検索アイコン ボタンの画像 を選ぶか、または [すべてを検索] を選びます。

クエリ ボックスからすべてを検索する

ここで説明した操作により、検索インデックスにあるすべてのコンテンツに対してクエリが実行され、OneDrive for Business ページが自動的に組織の検索結果ページへ切り替えられます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×