Office 365 でニュース、サイト、およびポータルを見つける

Office 365 でニュース、サイト、およびポータルを見つける

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Office 365でSharePointホーム ページは、簡単に検索できるSharePointサイトと、組織内のポータルにはします。ニュース サイトをフォローしているにも記載されますが、頻繁にアクセスするサイトとその他の情報は Microsoft Graph が提示します。管理者によって有効な場合は、できますすばやくSharePointのホーム ページからのSharePoint Online のチーム サイトを作成します。組織内の他のサイト、ファイル、またはユーザーを見つけるには、検索を使用します。

注: 一部の機能は、管理者による更新が必要な場合があります。つまり、この機能はまだ表示されない場合があります。または、このヘルプ記事で説明されている機能とは異なって見える場合があります。まだ SharePoint 2010 または 2013 モードの状態で新しい SharePoint ホーム ページを表示する場合には、管理者がサイト コレクションをアップグレードする必要があります。

Office 365 で SharePoint ホーム ページを表示するには、次の手順に従います。

  1. Office 365 にサインインします。詳細については、「Office 365 にサインインする場所」を参照してください。

  2. ページの左上隅にあるアプリ起動ツールのアイコン Office 365 アプリ起動ツール アイコン を選び、[SharePoint] タイル (以前の [サイト] タイル) を選ぶか、ページ上部の [SharePoint] (以前の [サイト]) をクリックします。

Office 365 アプリ起動ツールの SharePoint タイル

Office 365 の SharePoint ホーム ページ

  1. 最近アクセスしたサイトや最近表示または編集したファイルを検索できる検索ボックス。また、組織内の他のサイト、ファイル、またはユーザーも検索できます。

  2. 管理者によって有効になっている場合、新しいチーム サイトを作成するためのリンク。

  3. フォローしている SharePoint サイト。

  4. 最近アクセスした SharePoint サイト。[すべて表示] をクリックすると、最近アクセスしたすべての SharePoint サイトを一覧したページが表示されます。

  5. 組織のお勧めの SharePoint サイトやポータルへのリンク。

    注: Office 365 管理者は、このセクションに表示するリンクを設定できます。詳細については、「Change the Links list on the SharePoint Home page」 (SharePoint ホーム ページに一覧するリンクを変更する) を参照してください。

  6. フォローしているサイトからの最新ニュース、よくアクセスするサイト、および Microsoft Graph による他のおすすめニュースを示すニュース セクション。[すべて表示] をクリックすると、最近の 100 件の記事が一覧表示されます。

  7. SharePointサイト頻繁にアクセスするかの一覧、管理者が有効な場合は、お勧めの Microsoft Graph によって生成されたSharePointサイトします。に加えて、サイトの名前とリンク] も表示されます、サイトの最新のアクティビティについてなどのサイトで何かが最近更新された場合。 12 以上のサイトは、このセクションに記載されているをすべて表示リンクをクリックしたときに表示される、はすべてSharePointの一覧を表示するページにサイトを頻繁にアクセスします。

  8. ベース最近の検索の候補SharePointサイトまたは、推奨SharePointサイトの一覧が Microsoft Graph によって生成された場合は、管理者が有効にします。

注: 場合は、左側のメニューでするSharePointホーム ページのメイン セクションと[リンク] セクションでフォローしている「サイトのみが表示されたら、Microsoft Graph が有効または無効に利用できません。管理者は、 Office 365 管理センターでMicrosoft Graph へのアクセス許可を Microsoft Graph を有効にすることができます。Microsoft Graph は、管理者が有効な場合が有効にして、プロファイル ページから (自分の名前または右上の画像] をクリックして、自己紹介] を選びます)。1 回で自分のプロファイル ページでは、[設定 設定アイコン >機能の設定Delve でドキュメントの下選択します。

SharePoint サイトをフォローできます。フォローすると、そのサイトへのリンクが、SharePoint ホーム ページの [フォロー中] セクションに追加されます。サイトはフォロー順にリストされ、リストの先頭に最近フォローしたサイトが表示されます。

サイトをフォローするには

  1. フォローする SharePoint サイトを見つけます。SharePoint ホーム ページの上部にある検索ボックスでサイトを検索することも、SharePoint ホーム ページのいずれかのセクションで見つけることもできます。

  2. SharePoint ホーム ページを表示している場合は、フォローするサイトの名前の横にある星型のアイコンをクリックします。星型のアイコンが塗りつぶされて、サイトをフォローしていることを示します。サイトへのリンクが、SharePoint ホーム ページの左側のウィンドウに表示されている、フォローしているサイトのリストに追加されます。フォローするサイトを表示している場合は、 メニュー バーの右側にある Office 365 でのサイトのフォロー をクリックして、フォローしているサイトのリストにそのサイトを追加します。

SharePoint サイトのフォローを停止できます。停止すると、そのサイトへのリンクが、SharePoint ホーム ページの [フォロー中] セクションから削除されます。

サイトのフォローを停止するには

  1. SharePoint ホーム ページの [フォロー中] セクションで、フォローを停止するサイトを見つけます。

  2. サイト名の横にある星型のアイコンをクリックします。星型のアイコンは中空になり、サイトへのリンクは、フォローしているサイトの一覧に表示されなくなります。

SharePoint ホーム ページには、探しているサイト、ファイル、ユーザーをすばやく検索できるスマート検索ボックスがあります。検索ボックスに入力を開始すると、最近アクセスしたサイトやファイル、組織でよく使われる検索に基づいて、候補が表示されます。

Office365 の検索

  1. これは、検索内容を入力する検索ボックスです。[X] をクリックすると、入力した内容が消去されます。検索内容を入力した後、矢印をクリックすると、完全検索が開始され、検索結果ページが開きます。

  2. 組織でよく使われる検索に基づくサイト、ファイル、ユーザーの候補。

  3. 最近アクセスしたサイトに基づくサイト候補。検索結果でサイト名をクリックすると、そのサイトが現在のタブで開きます。

  4. 最近開いたまたは編集したファイルに基づく候補。検索結果でファイル名をクリックすると、そのファイルが現在のタブで開きます。

  5. [その他の結果を表示する] をクリックすると、完全検索が開始され、検索結果ページが開きます。

検索結果ページに表示される内容

[その他の結果を表示する] をクリックすると、検索結果ページに、検索ボックスに入力した単語または語句に基づく詳細な検索結果が表示されます。このページには、検索の絞り込みに使用できる検索ボックスも表示されます。

SharePoint ホームの検索結果

検索結果ページの情報は、次のセクションにグループ化されます。

  1. お勧め – 検索クエリで入力した単語または語句に基づいて、Office 365 管理者が推奨する結果が表示されます。推奨できる結果がない場合、このセクションは表示されません。

  2. サイト – 検索クエリで入力した単語または語句に基づいてサイトが表示されます。これらの結果には、チーム サイト、Office 365 グループ、Office 365 ビデオ チャネル、ブログ、その他の種類のサイトが含まれます。

  3. ファイル – 検索クエリで入力した単語または語句に基づいてファイルが表示されます。これらの結果には、チーム サイト、Office ドキュメント、ドキュメント フォルダー、Web ページ、リスト、およびリスト アイテムが含まれます。

  4. ユーザー – 検索クエリで入力した名前に基づいてユーザーの一覧が表示されます。

各セクションの上位 5 つの検索結果のみが表示されます。特定のセクションの検索結果をすべて表示するには、[すべて表示] をクリックします。

SharePoint ホームの検索結果の詳細

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×