Office 365 でドメイン名を購入する

作成協力者: Peter Baumgartner

探している内容が見つからない場合は、ドメインに関する FAQ を確認してください。

LinkedIn ラーニングのショート アイコンです。 Office 365 を初めてお使いの場合は
、LinkedIn ラーニングによって提供された Office 365 管理者および IT プロフェッショナル向けの無料のビデオコースをご覧ください。

サインインして、[設定]、[ドメイン]、[ドメインの購入] の順にクリックします。

  1. 職場や学校のアカウントで Office 365 にサインインします

  2. [管理] ページの左側の [設定] を選び、[ドメイン] を選びます。

  3. [ドメイン] ページで、[ドメインの購入] を選びます。

ドメイン名を購入する」の手順に従って、ドメイン名を選択し、登録料を支払います。

[ドメインの管理] ページで、[ドメインの購入] をクリックする

別のドメイン レジストラーからドメインを購入する

GoDaddy 以外のドメイン レジストラーからドメインを購入する場合は、Office 365 サービスで必要なすべての DNS レコードをサポートしているレジストラーを選びます。 例えば、次のいずれかのレジストラーを選びます。

Dynadot

eNomCentral

Europe Registry

Hover

Myhosting.com

NearlyFreeSpeech.net

Nettica

Network Solutions

Register.com

Melbourne IT

ドメインを別のドメイン レジストラーに移行する

必要な DNS レコードの一部をサポートしていないプロバイダーがドメインを管理している場合は、ドメインを別のレジストラーに移行することができます。ドメインを移行するときには、ドメイン名の更新と保持のために支払先を変更します。

ドメインの移行先レジストラーに移行をリクエストします。DNS の移行などのオプションについては、そのレジストラーの Web サイトでお確かめください。レジストラーでの変更後、インターネットに更新が行き渡るまでには数日かかることがあります。

21Vianet が運営する Office 365 のドメインを購入する方法

専用ドメインをまだ持っていない場合は、ドメイン名レジストラー、ドメイン リセラー、現在のインターネット プロバイダーなどからオンラインで簡単に購入できます。21Vianet が運営する Office 365 にサインアップすると、たとえば、contoso.partner.onmschina.cn のようなドメイン名を与えられますが、fourthcoffee.com のようなカスタム ドメイン名を使うこともできます。

Office 365 でドメインをセットアップするには、ドメインを所有していること、ドメインの DNS レコードの一部を変更することが必要です。

注意:  ドメイン レジストラーや DNS ホスティング プロバイダーによっては、Office 365 で必要なすべての DNS レコードを作成できないことがあります。必要なすべてのレコードをサポートしているホスティング プロバイダーの一覧を次に示します。別のホスティング プロバイダーの使用を考えている場合は、サービス制限の可能性について確認してください。

ドメイン レジストラーでドメインを登録した後は、Office 365 に管理者としてサインインし、ドメインをセットアップして、メール アドレスまたは他のサービスで使うことができます。

重要:  中国のインターネット コンプライアンス ポリシーでは、パブリック Web サイトのインターネット コンテンツ プロバイダー (ICP) 番号を取得する必要があります。

注: この記事に記載された SharePoint Online のパブリック Web サイトの情報が該当するのは、2015 年 3 月 9 日より前に Office 365 を組織で購入した場合のみです。

Office 365 に必要な DNS レコードをすべてサポートしているドメイン レジストラー

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×