Office 365 でディレクトリ同期エラーを確認する

Office 365 管理センターでディレクトリ同期エラーを表示できます。ユーザー オブジェクトのエラーだけが表示されます。PowerShell を使用してエラーを表示するには、「DirSyncProvisioningErrors を持つオブジェクトの特定」を参照してください。

管理センターでディレクトリ同期エラーを表示する

管理センターでエラーを表示するには

  1. 職場や学校のアカウントで Office 365 にサインインします

  2. 管理センターにアクセスします。

  3. [ホーム] ページに、[DirSync の状態] タイルがあります。

    管理センター プレビューの DirSync の状態
  4. [タイル] で [DirSync の状態] を選び、[ディレクトリ同期の状態] ページに移動します。

    ページの下部で、DirSync エラーがあるかどうかを確認できます。

    ディレクトリ同期の状態ページでは、DirSync オブジェクト エラーがあるかどうかを確認できます

    [DirSync オブジェクト エラーあり] を選択すると、ディレクトリ同期エラーの詳細ビューに移動します。

    注: [DirSync の状態] タイルで [DirSync オブジェクト エラーあり] を選んで [DirSync エラー] ページに移動することもできます。

    DirSync エラー ページ
  5. [DirSync エラー] ページでエラーを選ぶと、エラーについての情報と解決方法のヒントを含む詳細ウィンドウが表示されます。

以前の管理センターでエラーを表示するには

  1. 職場や学校のアカウントで Office 365 にサインインします

  2. 以前の管理センターに移動します。

  3. [ユーザー]、[アクティブなユーザー] の順に選びます。

  4. エラーがある場合は、ページの上に警告が表示されます。

    [アクティブなユーザー] ページの先頭にあるディレクトリ同期エラーの宣言
  5. ディレクトリ同期エラーがあるユーザーの一覧を表示するには、[ビューの選択] ドロップダウンで [エラーのあるユーザー] を選択します。

    [アクティブなユーザー] ページにエラーがあるユーザー
  6. 詳細を表示するには、ユーザーを選択すると、ユーザーの詳細ウィンドウの下部にディレクトリ同期エラーの詳細な説明が表示されます。

    ユーザーのディレクトリ同期エラーの詳細

関連項目

Office 365 のディレクトリ同期の問題を解決する

Office 365 のディレクトリ同期をセットアップする

Office 365 のディレクトリ同期を無効にする

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×