Office 365 でエラー コード 5.7.136 のメール配信の問題を修正する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

このトピックでは、配信不能レポート (NDR) にエラー コード 550 5.7.136 が表示される場合の対処手順について説明します。 NDR は、組織外から送信されたメッセージを拒否するようにメール ユーザーの受信者のアドレスが設定されているため、メールが拒否された場合に表示されます。 このような設定を変更できるのは、受信者の組織のメール管理者だけです。

受信者のメール管理者です。 このメール ユーザーへのメッセージの送信を送信者に許可するには、どうすればよいですか?

NDR に表示されているメール ユーザーのアドレスへのメッセージの送信を送信者に許可する方法は 2 つあります。 その方法を説明します。

方法 1: このメール ユーザーへのメッセージの送信を組織内外のすべての送信者に許可する   

  1. Exchange 管理センターで、[受信者]、[連絡先] を選びます。

    DSN 5.7.136 の問題の解決に役立つ連絡先を表示する
  2. 表示された連絡先リストから NDR に表示されている受信者を選び、[編集 [編集] アイコン ] を選びます。

  3. [メール ユーザー] ダイアログ ボックスで、[メール フローの設定]、[メッセージの配信制限]、[詳細の表示] の順に選びます。

  4. [メッセージの配信制限] ボックスで、 [すべての送信者に認証を要求する] チェック ボックスをオフにして、[OK]、[保存] の順にクリックします。

    DSN 5.7.136 の問題を解決し、受信者の設定を管理するための手順

方法 2: メール ユーザー用にユーザー設定の受信許可リストを作成する   

組織外のユーザーからのメッセージを受け入れるが、組織外のそれ以外のユーザーからのメッセージを拒否するために、対象ユーザーと組織内の全員の両方を含むユーザー設定の受信許可リストを作成することができます。 セットアップ方法を紹介します。

  1. Exchange 管理センターで、[受信者]、[連絡先] を選びます。

    DSN 5.7.136 の問題の解決に役立つ連絡先を表示する
  2. 表示された連絡先リストから NDR に表示されている受信者を選び、[編集 [編集] アイコン ] を選びます。

  3. [メール ユーザー] ダイアログ ボックスで、[メール フローの設定]、[メッセージの配信制限] で [詳細の表示] を選びます。

  4. [メッセージの配信制限] ボックスで、[すべての送信者に認証を要求する] チェック ボックスをオフにします。

  5. [次の送信者からのメッセージを受け入れる] で、[次の一覧の送信者のみ] を選びます。

  6. [追加 [追加] アイコン ] を選びます。

  7. [メンバーの選択] ダイアログ ボックスで、受信許可リストに追加するメンバーを選び、[追加] を選んで [OK]、[OK]、[保存] をクリックします。

    ヒント: 

    • 受信許可リストに組織外のユーザーを追加するには、最初に対象ユーザーの [メール連絡先] を作成する必要があります。 作成方法については、「メール ユーザーの管理」を参照してください。

    • 受信許可リスト方式を使って、組織内のすべてのユーザーにこの受信者への送信を許可したい場合は、組織内のすべてのユーザーが含まれた配布グループ (または動的配布グループ) を作成します。 作成方法については、「配布グループを作成または使用する」を参照してください。 配布グループを作成したら、受信許可リストにグループを追加します。

    DSN 5.7.136 の解決に役立てるために管理センターで許可される送信者を追加する

注: ここで参照する受信許可リストは、Exchange Online Protection スパム対策の受信許可リストまたは受信拒否リストとは異なります。このリストは、[Exchange 管理センター]、[保護]、[スパム フィルター] の順に移動して管理します。

エラー コード 550 5.7.136 について、さらにサポートが必要な場合

Office 365 コミュニティ フォーラムで情報を入手 管理者向け: サインインとサービス リクエストの作成 管理者向け: 電話サポート

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

関連項目

Exchange Online と Office 365 の Exchange NDR について

一般法人向け Office 365 のメール - 管理者向けヘルプ

オンプレミスの Exchange 2013 と Office 365 の DSN と NDR

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×