Office 2016 for Mac のリリース ノート

最終更新日: 2017 年 11 月 14 日

Office 2016 for Mac は、新機能、セキュリティ更新プログラム、およびセキュリティ以外の更新プログラムを提供するために定期的に更新されます。

更新プログラムは、Microsoft AutoUpdate (MAU) から利用できます。MAU を使うには、Word などの Office アプリケーションを開始した後、[ヘルプ]、[更新プログラムのチェック] の順に選択します。管理者が既存のソフトウェア展開ツールを使用している組織内のコンピューターを更新する場合は、各アプリケーションの更新パッケージをダウンロードして展開できます。

注: Microsoft AutoUpdate は、Office 2016 for Mac、Office for Mac 2011、Mac 上の Skype for Business、および Lync for Mac 2011 の更新プログラムを提供しています。そのため、Office 2016 for Mac を実行していない場合でも、Microsoft AutoUpdate の更新に関する通知を受け取る場合があります。

Office 2016 for Mac のすべてのリリースと追加のダウンロード リンクの一覧については、「Office 2016 for Mac の更新履歴」を参照してください。

Office Insider の場合は、「Office 2016 for Mac の Insider ファースト ビルドのリリース ノート」を参照してください。

2017 年 11 月リリース

リリース日: 2017 年 11 月 14 日

バージョン: 15.40.0 (ビルド 17110800)

このリリースでは、以下の更新プログラムが提供されています。

アプリケーション

セキュリティの更新プログラムを入手できます。

更新パッケージのダウンロード リンク

Word

勧告 170020:Microsoft Office の高度な防御の更新プログラム

Word の更新プログラム パッケージ

Excel

CVE-2017-11877:Microsoft Excel のセキュリティ機能のバイパスの脆弱性

Excel の更新プログラム パッケージ

PowerPoint

PowerPoint の更新プログラム パッケージ

Outlook

Outlook の更新プログラム パッケージ

OneNote

OneNote の更新プログラム パッケージ

Office スイート製品

該当しない

2017 年 10 月リリース

リリース日: 2017 年 10 月 10 日

バージョン: 15.39.0 (ビルド 17101000)

このリリースでは、以下の更新プログラムが提供されています。

アプリケーション

機能の更新プログラム

セキュリティの更新プログラムを入手できます。

更新パッケージのダウンロード リンク

Word

Visual Basic エディターが改善されました。IntelliSense、VBA のメニューとツールバー、デバッグ ツール、オブジェクト ブラウザーなどを利用し、Visual Basic エディターでマクロを作成し、編集します。

Word の更新プログラム パッケージ

Excel

Visual Basic エディターが改善されました。IntelliSense、VBA のメニューとツールバー、デバッグ ツール、オブジェクト ブラウザーなどを利用し、Visual Basic エディターでマクロを作成し、編集します。

Excel の更新プログラム パッケージ

PowerPoint

Visual Basic エディターが改善されました。IntelliSense、VBA のメニューとツールバー、デバッグ ツール、オブジェクト ブラウザーなどを利用し、Visual Basic エディターでマクロを作成し、編集します。

PowerPoint の更新プログラム パッケージ

Outlook

読みやすくなり、アクセシビリティも向上しました。メール メッセージと会議招待のヘッダーが目に優しくなりました。整理され、キーボード操作が効率的になり、VoiceOver が改善されました。

Outlook の更新プログラム パッケージ

OneNote

OneNote の更新プログラム パッケージ

Office スイート製品

CVE-2017-11825:Microsoft Office のリモートでコードが実行される脆弱性

該当しない

Microsoft AutoUpdate 3.11

Microsoft AutoUpdate 更新パッケージ

2017 年 9 月リリース

リリース日: 2017 年 9 月 12 日

バージョン: 15.38.0 (ビルド 17090200)

このリリースでは、以下の更新プログラムが提供されています。

アプリケーション

機能の更新プログラム

セキュリティの更新プログラムを入手できます。

更新パッケージのダウンロード リンク

Word

Word の更新プログラム パッケージ

Excel

CVE-2017-8631: Microsoft Office のメモリ破損の脆弱性

CVE-2017-8632: Microsoft Office のメモリ破損の脆弱性

Excel の更新プログラム パッケージ

PowerPoint

PowerPoint の更新プログラム パッケージ

Outlook

Outlook の更新プログラム パッケージ

OneNote

OneNote の更新プログラム パッケージ

Office スイート製品

CVE-2017-8676: Windows GDI+ の情報開示の脆弱性

該当しない

Microsoft AutoUpdate 3.9.3

コンポーネントの紛失または破損を検知した場合に、MAU を再インストールするようユーザーに警告します。

Microsoft AutoUpdate 更新パッケージ

2017 年 8 月リリース

リリース日: 2017 年 8 月 15 日

バージョン: 15.37.0 (ビルド 17081500)

このリリースでは、以下の更新プログラムが提供されています。

アプリケーション

機能の更新プログラム

更新パッケージのダウンロード リンク

Word

  • リサーチ ツール:関連する引用文、引用文献、画像などを Word から移動せずに探します。詳細情報

  • 安全なリンク:ユーザーがリンクをクリックすると、Office 365 Advanced Threat Protection (ATP) によってそのリンクに悪意があるかどうかが調べられます。リンクに悪意があると見なされると、ユーザーは元のターゲット URL ではなく警告ページにリダイレクトされます。詳細情報

Word の更新プログラム パッケージ

Excel

  • 安全なリンク:ユーザーがリンクをクリックすると、Office 365 Advanced Threat Protection (ATP) によってそのリンクに悪意があるかどうかが調べられます。リンクに悪意があると見なされると、ユーザーは元のターゲット URL ではなく警告ページにリダイレクトされます。詳細情報

Excel の更新プログラム パッケージ

PowerPoint

  • 安全なリンク:ユーザーがリンクをクリックすると、Office 365 Advanced Threat Protection (ATP) によってそのリンクに悪意があるかどうかが調べられます。リンクに悪意があると見なされると、ユーザーは元のターゲット URL ではなく警告ページにリダイレクトされます。詳細情報

PowerPoint の更新プログラム パッケージ

Outlook

Outlook の更新プログラム パッケージ

OneNote

OneNote の更新プログラム パッケージ

Microsoft AutoUpdate 3.9.2

Microsoft AutoUpdate 更新パッケージ

2017 年 7 月リリース

リリース日: 2017 年 7 月 21 日

バージョン: 15.36.1 (ビルド 17072101)

このリリースでは、Outlook でグループ化したメッセージを最新の状態に保持することに関する問題が修正されました。Outlook の更新パッケージをダウンロードする

リリース日: 2017 年 7 月 11 日

バージョン: 15.36.0 (ビルド 17070201)

このリリースでは、以下の機能と、セキュリティの更新プログラムが提供されています。

アプリケーション

機能の更新プログラム

セキュリティの更新プログラムを入手できます。

更新パッケージのダウンロード リンク

Word

Word の更新プログラム パッケージ

Excel

  • ヘッダーおよびフッター内の画像: ヘッダーおよびフッターに画像を追加して、印刷されたブックをカスタマイズします。

Excel の更新プログラム パッケージ

PowerPoint

PowerPoint の更新プログラム パッケージ

Outlook

  • スケジュールを指定してメールを送信する: メッセージの配信を延期するか、送信するタイミングを選択します。詳細情報

  • すべてのお気に入りフォルダーを 1 か所に: 定期的に使用するすべてのフォルダーへのショートカットを作成します。すべてのショートカットは、サイド バーの上部にある [お気に入り] に表示されます。詳細情報

  • 書式のコピー/貼り付け:メール、イベント、およびタスクを作成するときに使用できます。

OneNote

OneNote の更新プログラム パッケージ

Office スイート製品

CVE-2017-8501: Microsoft Office のメモリ破損の脆弱性

該当しない

Microsoft AutoUpdate 3.9.1

Microsoft AutoUpdate 更新パッケージ

2017 年 6 月リリース

リリース日: 2017 年 6 月 16 日

バージョン:15.35.0 (ビルド 17061600)

このリリースでは、テンプレートでページを新規作成すると OneNote がクラッシュするという問題が修正されます。OneNote の更新プログラム パッケージをダウンロードする

リリース日: 2017 年 6 月 13 日

バージョン:15.35.0 (ビルド 17061000)

このリリースでは、以下の機能と、セキュリティの更新プログラムが提供されています。

アプリケーション

機能の更新プログラム

セキュリティの更新プログラムを入手できます。

更新パッケージのダウンロード リンク

Word

CVE-2017-8509:Microsoft Office のリモートでコードが実行される脆弱性

Word の更新プログラム パッケージ

Excel

Excel の更新プログラム パッケージ

PowerPoint

PowerPoint の更新プログラム パッケージ

Outlook

  • メールの作成時間を短縮:メール テンプレートを作成して後で再利用することで、時間を節約できます。詳細情報

  • 開封確認メッセージおよび配信通知の要求: 重要なメール メッセージが配信され、それを受信者が開いたときに通知を受けることができます。詳細情報

  • アカウント設定が簡単に: Exchange または Gmail アカウントを追加すると、ユーザーの設定が更新されるようになりました。ユーザー名とパスワードを指定するだけで、準備完了です。詳細情報

Outlook の更新プログラム パッケージ

OneNote

Microsoft AutoUpdate 3.9.1

Microsoft AutoUpdate 更新パッケージ

2017 年 5 月のリリース

リリース日:2017 年 5 月 16 日

バージョン:15.34.0 (ビルド 17051500)

このリリースでは、以下の機能と、セキュリティの更新プログラムが提供されています。

アプリケーション

機能の更新プログラム

セキュリティの更新プログラムを入手できます。

更新パッケージのダウンロード リンク

Word

  • フォーカス モードのモダンな背景: [表示] タブでフォーカス モードを使用しているときに、[トワイライト] または [極夜] から背景を選択します。

  • Dubai フォント:西ヨーロッパ言語と、アラビア語スクリプトを使用する主要言語の両方をサポートするフォント ファミリ。詳細情報

Word の更新プログラム パッケージ

Excel

  • Dubai フォント:西ヨーロッパ言語と、アラビア語スクリプトを使用する主要言語の両方をサポートするフォント ファミリ。詳細情報

Excel の更新プログラム パッケージ

PowerPoint

  • Dubai フォント:西ヨーロッパ言語と、アラビア語スクリプトを使用する主要言語の両方をサポートするフォント ファミリ。詳細情報

PowerPoint の更新プログラム パッケージ

Outlook

  • グループ: 上位 10 位までのグループを表示して、グループ フォルダーから直接、グループ会話を閲覧するか、グループ会話に返信します。

  • Dubai フォント:西ヨーロッパ言語と、アラビア語スクリプトを使用する主要言語の両方をサポートするフォント ファミリ。詳細情報

Outlook の更新プログラム パッケージ

OneNote

OneNote の更新プログラム パッケージ

Office スイート製品

CVE-2017-0254:Microsoft Office のメモリ破損の脆弱性

該当しない

リリース日: 2017 年 5 月 9 日

このリリースでは、以下のセキュリティ以外の更新プログラムが提供されています。

アプリケーション

セキュリティ以外の更新プログラム

更新パッケージのダウンロード リンク

Microsoft AutoUpdate 3.9.1

  • [自動チェック] がオンの場合に自動更新の通知を妨げる重大な問題を修正しました。

  • OS X 10.10 で AutoUpdate がクラッシュする問題を修正しました。

  • 更新プログラムが保留中の場合にアプリが起動しない問題を修正しました。

重要:Microsoft AutoUpdate 3.9.0 に更新し、AutoUpdate 設定を [自動チェック] に設定した場合、次のいずれかの方法で Microsoft AutoUpdate 3.9.1 に手動で更新する必要があります。

  • [ヘルプ]、[更新プログラムのチェック] の順に選び、[アップデートを確認] を選びます。

  • [ヘルプ]、[更新プログラムのチェック] の順に選び、[自動的にダウンロードしてインストール] を選びます。

Microsoft AutoUpdate 更新パッケージ

2017 年 4 月リリース

リリース日: 2017 年 4 月 11 日

バージョン: 15.33.0 (ビルド 17040900)

このリリースでは、以下の機能の更新プログラムが提供されています。

アプリケーション

機能の更新プログラム

更新パッケージのダウンロード リンク

Word

Word の更新プログラム パッケージ

Excel

Excel の更新プログラム パッケージ

PowerPoint

PowerPoint の更新プログラム パッケージ

Outlook

Outlook の更新プログラム パッケージ

OneNote

OneNote の更新プログラム パッケージ

Microsoft AutoUpdate

  • スイート製品の差分更新プログラムのサポート。これによって月例更新プログラムのサイズが 50% 削減されます。

  • MAU 自己更新プログラムのサポート。管理者の資格情報なしで MAU を自動更新できます。

このバージョンの MAU はダウンロードして使用できません。

2017 年 3 月リリース

リリース日: 2017 年 3 月 14 日

バージョン:15.32.0 (ビルド 17030901)

このリリースでは、以下の機能と、セキュリティの更新プログラムが提供されています。

アプリケーション

機能の更新プログラム

セキュリティの更新プログラムを入手できます。

更新パッケージのダウンロード リンク

Word

Word の更新プログラム パッケージ

Excel

マイクロソフト セキュリティ情報 MS17-014: Microsoft Office のセキュリティ更新プログラム (3217868)

Excel の更新プログラム パッケージ

PowerPoint

PowerPoint の更新プログラム パッケージ

Outlook

  • Touch Bar のサポート: 作業している内容に最も関連性のあるコマンドが指先にあります (互換性があるのは、Touch Bar を搭載している MacBook Pro のみです)。

  • 翻訳ツール アドイン:Outlook を閉じずにメールを翻訳できます。翻訳ツール アドインを有効にするだけで、1 回のタップで翻訳できます。60 言語から選択可能です。詳細については、「Outlook 用の翻訳ツール」を参照してください。

    Office ストアからアドインをインストールする

  • 受信トレイからより多くの機能に直接アクセスする:Outlook 用アドインを使用すると、Wunderlist でタスクを作成したり、Boomerang でメールの返信を追跡したりすることができます。

    Outlook 用 Office アドインの入手

Outlook の更新プログラム パッケージ

OneNote

OneNote の更新プログラム パッケージ

Office スイート製品

マイクロソフト セキュリティ情報 MS17-014: Microsoft Office のセキュリティ更新プログラム (3217868)

該当しない

2017 年 2 月リリース

リリース日:2017 年 2 月 16 日

バージョン:15.31.0 (ビルド 17021600)

このリリースでは、以下の機能、セキュリティ以外、およびセキュリティの更新プログラムが提供されています。

アプリケーション

機能の更新プログラム

セキュリティ以外の更新プログラム

セキュリティ更新プログラム

更新パッケージのダウンロード リンク

Word

Touch Bar のサポート: 作業している内容に最も関連性のあるコマンドが指先にあります (互換性があるのは、Touch Bar を搭載している MacBook Pro のみです)。

Word の更新プログラム パッケージ

Excel

Touch Bar のサポート: 作業している内容に最も関連性のあるコマンドが指先にあります (互換性があるのは、Touch Bar を搭載している MacBook Pro のみです)。

Excel の更新プログラム パッケージ

PowerPoint

Touch Bar のサポート: 作業している内容に最も関連性のあるコマンドが指先にあります (互換性があるのは、Touch Bar を搭載している MacBook Pro のみです)。

PowerPoint の更新プログラム パッケージ

Outlook

Outlook の更新プログラム パッケージ

OneNote

OneNote の更新プログラム パッケージ

Office スイート製品

該当しない

Microsoft AutoUpdate

バージョン番号が 3.8.4 に更新されました。

Microsoft AutoUpdate 更新パッケージ

2017 年 1 月のリリース

リリース日:2017 年 1 月 11 日

バージョン:15.30.0 (ビルド 17010700)

このリリースでは、以下の機能、セキュリティ以外、およびセキュリティの更新プログラムが提供されています。

アプリケーション

機能の更新プログラム

セキュリティ以外の更新プログラム

セキュリティ更新プログラム

更新パッケージのダウンロード リンク

Word

その他のフォーカス モードの選択肢 (オーク、マホガニー、およびグラファイトなど)。Office 365 サブスクリプションが必要です。フォーカス モードの詳細情報

入力やスクロールのラグ、および大きな文書を編集するときのパフォーマンスの低下など、さまざまなパフォーマンスの問題を修正します。

Word の更新プログラム パッケージ

Excel

Excel の更新プログラム パッケージ

PowerPoint

PowerPoint の更新プログラム パッケージ

Outlook

Outlook の更新プログラム パッケージ

OneNote

OneNote の更新プログラム パッケージ

Office スイート製品

該当しない

Microsoft AutoUpdate

追加のログ記録とトラブルシューティング機能。

バージョン番号が 3.8.3 に更新されました。

Microsoft AutoUpdate 更新パッケージ

2016 年 12 月リリース

リリース日: 2016 年 12 月 15 日

バージョン: 15.29.1 (ビルド 16121500)

このリリースでは、ファイル パスの最初の部分にスペースや特定の文字が含まれている場合に、Word、Excel、または PowerPoint でファイルを開いたり保存したりするときの問題が修正されています。

更新パッケージのダウンロード リンク: WordExcelPowerPoint

リリース日: 2016 年 12 月 13 日

バージョン: 15.29.0 (ビルド 16120900)

このリリースでは、以下の機能、セキュリティ以外、およびセキュリティの更新プログラムが提供されています。

アプリケーション

機能の更新プログラム

セキュリティ以外の更新プログラム

セキュリティ更新プログラム

更新パッケージのダウンロード リンク

Word

  • 文書を PDF に変換するときに、文書の忠実性が維持され、ハイパーリンクもクリック可能になります。Mac で PDF として保存または PDF に変換する

  • アクセシビリティに対応したドキュメントの作成や、VoiceOver やその他の支援技術を使用して、ドキュメントの読み上げや編集を行うためのサポートが改善されました。Word のアクセシビリティ

Excel

  • アクセシビリティに対応したドキュメントの作成や、VoiceOver やその他の支援技術を使用して、ドキュメントの読み上げや編集を行うためのサポートが改善されました。Excel のアクセシビリティ

  • データの入力規則を使用する場合に、エラー メッセージ ボックスにテキストを入力すると Excel がクラッシュする問題を解決します。

マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-148: Microsoft Office のセキュリティ更新プログラム (3204068)

PowerPoint

  • アクセシビリティに対応したドキュメントの作成や、VoiceOver やその他の支援技術を使用して、ドキュメントの読み上げや編集を行うためのサポートが改善されました。PowerPoint のアクセシビリティ

Outlook

Outlook の更新プログラム パッケージ

OneNote

OneNote の更新プログラム パッケージ

Office スイート製品

  • 3 つの追加の言語のサポート: ギリシャ語、ハンガリー語、スロバキア語

マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-148: Microsoft Office のセキュリティ更新プログラム (3204068)

該当しない

Microsoft AutoUpdate

  • バージョン番号が 3.8.2 に更新されました。

  • 安定性の向上とマイナーなバグの修正。

マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-148: Microsoft Office のセキュリティ更新プログラム (3204068)

Microsoft AutoUpdate 更新パッケージ

2016 年 11 月リリース

リリース日:2016 年 11 月 17 日

バージョン:15.28.0 (ビルド 16111700)

このリリースでは、Outlook の問題および Exchange Server 2010 のパブリック フォルダーに関する問題が解決されています。Outlook の更新パッケージをダウンロードする

リリース日:2016 年 11 月 15 日

バージョン:15.28.0 (ビルド 16111501)

このリリースでは、個々のアプリケーションの更新パッケージでの問題が修正されています。

更新パッケージのダウンロード リンク: WordExcelPowerPointOutlookOneNote

リリース日:2016 年 11 月 15 日

バージョン:15.28.0 (ビルド 16111300)

このリリースでは、以下の機能、セキュリティ以外、およびセキュリティの更新プログラムが提供されています。

アプリケーション

機能の更新プログラム

セキュリティ以外の更新プログラム

セキュリティ更新プログラム

更新パッケージのダウンロード リンク

Word

チェコ語、ハンガリー語、韓国語、ノルウェー語、ポーランド語、ロシア語、トルコ語の新しい文章校正のサポート。

  • 特定の境界コンテンツが含まれる Excel スプレッドシートが埋め込まれているドキュメントを保存するときに Word が失敗する問題を修正します。

マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-133:Microsoft Office のセキュリティ更新プログラム (3199168)

Excel

  • NetApp FAS ユニットなどの特定のエンタープライズ記憶域構成において Excel が変更の保存に失敗する長時間実行の問題を修正します。Excel は、Word と同じファイル保存パターンを使うようになりました。

マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-133:Microsoft Office のセキュリティ更新プログラム (3199168)

PowerPoint

Windows 版 PowerPoint 2016 の [ズーム] コマンドで作成された対話型の概要と自動ナビゲーション リンクが表示されます。

  • 画像が表示されず、rID# を参照するエラーに置き換えられる問題を修正します。

Outlook

アクセシビリティ チェックを使用して、メッセージや招待状を作成するときに発生するアクセシビリティの問題を検出して修正します。

Mac 上でアクセシビリティ チェックを使用して、アクセシビリティの問題を見つけて解決する

OneNote

Office スイート製品

  • アクセシビリティが必要なユーザーのための大幅な機能向上。

  • 最後のクラッシュ ログをディスクに保存するように Microsoft エラー報告を構成できます (既定値: write com.microsofterrorreporting IsStoreLastCrashEnabled -bool TRUE)。

  • E1/K1 ユーザーのライセンス認証メッセージの改良。エラーが発生したので表示専用の操作環境を使うようにユーザーに提示しなくなりました。

  • インストーラーとアップデーターのファイル名の形式の変更。たとえば、Microsoft_Office_2016_15.28.0_161113_Installer.pkg ではなく Microsoft_Office_2016_15.28.16111300_Installer.pkg。

Microsoft AutoUpdate

更新プログラムを自動的に検出、ダウンロード、およびインストールするための新しいオプションが含まれます。

  • バージョン番号が 3.8.1 に更新されました。

  • 古いバージョンの Microsoft Silverlight がインストールされるとき (具体的には、Silverlight が null LCID で登録されるとき) に MAU がクラッシュする可能性がある問題を解決します。

  • ManifestServer 環境設定を使うと MAU がクラッシュする可能性がある問題を解決します。

  • Microsoft AU デーモン ハンドルの表示名が "Microsoft Update Assistant" に変更されました。

  • 2016 アプリの MAU XML フィードが、トリガー辞書を含まなくなり、バージョンの検出を "Update Version" に依存するようになります。

  • MAU が、アプリ更新ウィンドウに完全なバージョン文字列を表示するようになりました。たとえば、単に 15.28 ではなく 15.28.16110300 と表示されます。

Microsoft AutoUpdate 更新パッケージ

LinkedIn ラーニングのショート アイコンです。 Office 365 を初めてお使いの場合は
、LinkedIn ラーニングによって提供された Office 365 管理者および IT プロフェッショナル向けの無料のビデオコースをご覧ください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×