Office 2016 for Mac のインストールやライセンス認証ができない場合の対応策

Office 2016 for Mac のインストールまたはライセンス認証でエラーが発生した場合のトラブルシューティング:

  • インストールしようとしている Mac 上でインターネットが動作しているかどうかを確認します。他にアクティブなダウンロードがある場合は一時停止します。

  • ダウンロードを開始して、ダウンロードが先に進まない場合は、ダウンロード ファイルをごみ箱にドラッグして削除します。次に、お持ちのライセンスに応じて下記の 2 つのボタンのいずれかをクリックして、もう一度ダウンロードを開始します。

    O365 または 2016 (Home and Student を除く) のライセンスをお持ちの場合は、このインストーラーをダウンロードしてください。

    Office Home & Student ライセンスをお持ちの場合は、このボタンをクリックしてインストーラーをダウンロードしてください。

    注: Office 2016 for Mac をライセンス認証するには、有効でライセンスを取得した Office 365 アカウント、または 1 回限りの購入に関連付けられている Microsoft アカウントが必要です。お持ちでない場合、ファイルの作成や編集はできません。閲覧のみ可能です。

  • まだできない場合は、Safari を開き、[Preferences]、[Security] タブの順に移動し、[Enable Javascript] が選択されていることを確認します。次に、[Privacy] タブ、[Manage Website Data]、[Remove all] の順に移動します。Safari を使ってもう一度ダウンロードを開始します。

  • Office Home & Student ライセンスを使用しておらず、依然としてファイルをインストールできない場合は、インストーラーをもう一度削除します。Safari を使用して、代わりにこのリンクからインストーラーをダウンロードします。

Office インストーラーを探している場合:

インストーラーのダウンロードに使用するブラウザーによって、保存される Mac 上のフォルダーが異なる場合があります。最適な操作性のためには、Safari を使用することをお勧めします。

  • ダウンロード フォルダー (通常はごみ箱の隣にあります) でファイルを探します。

  • ダウンロード フォルダーが表示されない場合は、Safari を開き、[View]、[Show Downloads] の順に移動します。

注: ダウンロード場所を変更していて、場所を覚えていない場合は、[Safari]、[Preferences]、[General] の順に移動して確認できます。

インストール後に Office アプリを探している場合:

Office スイート製品をインストールした後であれば、Launchpad [Dock] の [Launchpad] ボタンを示す を開くことで見つけることができます。

または、[Finder]、[Applications] の順に選択し、"Microsoft" まで下方向にスクロールして開くことこともできます。

Finder を開き、[Applications] で "Microsoft" を検索する

一部のお客様は、[マイ アカウント] ページから [インストール] ボタンをクリックしたときに、このエラーが表示されることがあります。

"エラーが発生しました。次のステップに進むことができません。後でもう一度試してください。"

ブラウザーを終了してから、もう一度試します。

  • ダウンロードが完了するまで待ちます。これには、しばらく時間がかかることがあります。起動して停止することもあります。最後のファイル サイズは約 1.5 GB です。

  • Microsoft_Office_2016_Installer.pkg を [ダウンロード] フォルダーからデスクトップに移動し、ダブルクリックして起動します。

  • それでもうまくいかない場合は、installer.pkg ファイルを削除します。次に、お持ちのライセンスに応じて下記の 2 つのボタンのいずれかをクリックし、Safari ブラウザーを使用してもう一度ダウンロードします。

    O365 または 2016 (Home and Student を除く) のライセンスをお持ちの場合は、このインストーラーをダウンロードしてください。

    Office Home & Student ライセンスをお持ちの場合は、このボタンをクリックしてインストーラーをダウンロードしてください。

  • Office Home & Student ライセンスを使用しておらず、依然としてファイルをインストールできない場合は、インストーラーをもう一度削除します。Safari を使用して、代わりにこのリンクからインストーラーをダウンロードします。

次のエラーが表示される場合

Microsoft Office 2016 は不明な開発者から提供されているため、開くことができません。”

  • まだデバイスを MacOS Sierra 10.12 にアップグレードしていない場合は、アップグレードします。

  • [OK] をクリックして、10 秒間待ちます。ダウンロード ファイルをデスクトップに移動して、もう一度試します。

  • Ctrl キーを押しながら、デスクトップ上のファイルをクリックします。[開く] をクリックします。

  • ダウンロード ファイルが破損しています。インストーラー ファイルをごみ箱にドラッグして削除します。

  • お持ちのライセンスに応じて下記の 2 つのボタンのいずれかをクリックして、Safari でもう一度ダウンロードを開始します。

    O365 または 2016 (Home and Student を除く) のライセンスをお持ちの場合は、このインストーラーをダウンロードしてください。

    Office Home & Student ライセンスをお持ちの場合は、このボタンをクリックしてインストーラーをダウンロードしてください。

  • 新しいダウンロードがそれでもうまくいかない場合は、installer.pkg ファイルをもう一度削除して、代わりにこのリンクから Safari ブラウザーを使ってダウンロードを試します。

"Microsoft_Office_2016_Installer.pkg は不明な開発者から提供されているため、開くことができません" というエラー メッセージが表示される問題は、Apple からの更新プログラムで解決されました。

  • [OK] をクリックします。10 秒間待ってからやり直してください。

  • macOS Sierra (10.12) に更新してください。

  • コンピューターを再起動してから Office 2016 を再インストールしてください。

  • インストールしようとしている Mac 上でインターネットが動作しているかどうかを確認します。これは、インターネット ブラウザーを開いて、www.microsoft.com に移動することによって実行できます。ページが読み込まれた場合は、正常に動作しています。

  • インストーラー ファイルをクリックし、ごみ箱にドラッグして削除します。お持ちのライセンスに応じて下記の 2 つのボタンのいずれかをクリックし、Safari ブラウザーを使用してもう一度ダウンロードしてみてください。

    O365 または 2016 (Home and Student を除く) のライセンスをお持ちの場合は、このインストーラーをダウンロードしてください。

    Office Home & Student ライセンスをお持ちの場合は、このボタンをクリックしてインストーラーをダウンロードしてください。

  • Office Home & Student ライセンスを使用しておらず、依然としてファイルをインストールできない場合は、インストーラーをもう一度削除します。次に、Safari ブラウザーを使用して、代わりにこのリンクからインストーラーをダウンロードします。

Mac が最小システム要件を満たしているか、または超えていることを確認してください。 Office 2016 for Mac の最新システム要件情報については、「Office のシステム要件」を参照してください。

次の手順を完了するには、アクティブでライセンスを取得した Office 365 サブスクリプションに関連付けられているメール アドレスとパスワードが必要です。Microsoft アカウント、または組織から受け取ったアカウントである可能性があります。

  1. インストールしようとしている Mac 上でインターネットが動作しているかどうかを確認します。これは、インターネット ブラウザーを開いて、www.microsoft.com に移動することによって実行できます。ページが読み込まれた場合は、インターネット接続は正常です。

  2. 資格情報をリセットします。

    1. デスクトップの右上にある虫眼鏡を選択して、Spotlight を開きます。

    2. [キーチェーン] を検索して開きます。

    3. Office」と入力し、データ ライセンス ファイルを削除します。

    4. ダウンロードしてこのスクリプトを実行します。

  3. 自分のユーザー アカウントをテストして、ローカル プロファイルが破損しているかどうかを判断します。

  • 適切な Microsoft アカウント (MSA) を使用していますか。 サインアウトして、Office 365 サブスクリプションに関連付けられているアカウントでもう一度サインインします。続行するには、"別のアカウントでサインインします" を選択する必要がある場合があります。

    ヒント: Microsoft からの確認メールですべてのメール アカウントを検索します。この操作を行うと、自分の MSA のメール アドレスを見つけることができる場合があります。

  • Office Personal 2016 のライセンスを使って Outlook をライセンス認証しようとしていますか? Office Home & Student ライセンスには、Outlook は付属していません。Outlook を使用する場合は、別の Office 365 Solo サブスクリプションに切り替えることができます。現在使用しているライセンスを保持する場合は、Outlook アプリをごみ箱にドラッグして削除することをお勧めします。2017 年 8 月 15 日以降、Home and Student ライセンスを使用して Office 2016 for Mac をインストールした場合、Outlook は含まれません。

  • Office 365 の職場または学校アカウントがある場合、システム管理者によってライセンスが設定されていない可能性があります。詳細については、組織のテクニカル サポートにお問い合わせください。

  • 現在のサブスクリプションがない場合、試用版のアカウントにサインアップできます。

適切な Microsoft アカウント (MSA) を使用していますか。 サインアウトして、Office 365 サブスクリプションに関連付けられているアカウントでもう一度サインインします。続行するには、"別のアカウントでサインインします" を選択する必要がある場合があります。

ご使用の Microsoft アカウントにライセンスがあることを確認します。

  1. Office.com/signin でご使用の Microsoft アカウントにサインインします。

    重要: どの Microsoft アカウントでも、Office Online に無料でアクセスできるので、このページに Web アプリが表示されても、必ずしもサブスクリプションを保持しているとは限りません。

  2. このページの [Office のインストール] ボタンをクリックします。

  3. Office のライセンスがあれば、そのライセンスが新しいページに表示されます。それが、サインインできる正しいアカウントです。

ヒント: Office のライセンスが表示されない場合は、Microsoft からの確認メールで、すべてのメール アカウントを検索します。この操作で、自分の MSA のメール アドレスが見つかる場合があります。

次のエラーが表示される場合

"インストール制限に達しました
アカウント < メール アドレス > は、Office のライセンス認証が可能なコンピューター数の上限に既に達しています。アカウントのページに移動して設定を管理し、ここに戻ってアクティブ化をもう一度お試しください。"

この問題を解決するには、「Office 2016 for Mac のライセンス認証中のインストール制限に達したエラー」で説明されている手順に従ってください。

次のエラーが表示される場合

"有効なアカウントでサインインしてください。エラー コード:0xD000000C"

この問題を解決するには、「エラー 0xD000000C Office 2016 for Mac アクティブにする場合」を参照してください。

Office 2016 for Mac のライセンス認証をしようとしていて、エラー コード 0x8A010101 が表示される場合は、無効なプロダクト キーの可能性があります。

Office 2016 for Mac のライセンス認証で発生するエラー 0x8A010101」をご覧ください。

ライセンス認証を行ったのに、引き続きライセンス認証を求められる、または既にライセンス認証を行っているのに、"Office をライセンス認証して作成と編集を行う" というメッセージが表示され続けます。

  1. アプリを終了します。たとえば、Word を使用している場合、画面の左上隅に移動して、[Word] > [Word の終了] をクリックします。

  2. 任意の Office アプリを再起動すると、メッセージは表示されなくなります。

  3. この問題が持続する場合は、資格情報をリセットします。

    • デスクトップの右上にある虫眼鏡を選択して、Spotlight を開きます。

    • [キーチェーン] を検索して開きます。

    • Office」と入力し、データ ライセンス ファイルを削除します。

    • ダウンロードしてこのスクリプトを実行します。

複数のライセンスを所有しており、誤ったライセンスを使用してインストールした場合、または Office for Mac の 1 回限りのインストールを完了した後に Offic 365 を購入する場合、Office 365 のすべての利点を入手するには、ご使用の Office スイート製品に添付されたライセンスを削除し、ライセンスの再認証を行う必要があります。

使用しているライセンスを確認する手順とライセンスを再認証する手順については、「Why don't I see subscription features on my Mac?」 (Mac でサブスクリプション機能が表示されない理由) を参照してください。

問題が解決しない場合ご連絡をお待ちしております。

この記事は、お客様のフィードバックを基に更新されています。Office 2016 for Mac のインストールとライセンス認証で引き続きサポートが必要な場合は、問題の詳細について以下にコメントを残してください。今後、解決するように努めます。

また、Microsoft サポートにお問い合わせいただくと、担当者が直接対応いたします。

関連トピック

Office 2016 for Mac のライセンス認証を行う
Office 2016 for Mac をアンインストールする
一般法人向け Office 365 にサインインする場所
最近の Office のインストールとライセンス認証に関する問題の修正プログラムと解決策

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×