Office 2016 にアップグレードする方法

このトピックは、Office 365 Solo と パッケージ版の Office 2013 に適用されます。

一般法人向け Office 365 サブスクリプションから Office 2016 にアップグレードする必要がある場合は、「一般法人向け Office 365 を使用して新しい Office 2016 アプリを取得する方法」を参照してください。

Office 2016 がリリースされたため、パッケージ版の Office 2013 または既存の Office 365 サブスクリプションがある場合に、最新バージョンのOffice の取得方法がわからないことがあります。

ヒント: 使用している Office のバージョンがわからない場合は、「使用している Office のバージョンを確認する方法」を参照してください。

パッケージ版の Office 2013 または以前のバージョンの Office を持っている場合の Office 2016 の取得方法

パッケージ版の Office 2013 をインストールした場合、Office 2013 ソフトウェアから直接アップグレードすることはできません。Office 2016 製品スイート (Office Personal 2016 など) を購入するか、Office 365 サブスクリプションを購入する必要があります。

Office 2016 の購入オプションの詳細については、「Office 製品ラインアップ」を参照してください。

Office 365 Solo サブスクリプションがある場合は、Office 2013 から Office 2016 にアップグレードしてください。

アップグレードする方法

必要な操作

[マイ アカウント] ページから今すぐインストールする

現在のバージョンの Office 365 が最新ではない場合は、手動更新が失敗し、アップグレードの通知を受信しません。Office を最新の状態にするには、次の手順に従ってください。

Office を更新する
  1. いずれかの Office アプリケーションを開いて、[ファイル]、[アカウント] の順に選びます (Outlook で操作する場合は、[ファイル]、[Office アカウント] の順に選びます)。

  2. [製品情報] で、[更新オプション]、[今すぐ更新] の順に選んで、Office 2016 にアップグレードする前に最新のバージョンに更新されていることを確認します。

    注: Office 2013 をアンインストールして Office 2016 をインストールする処理には、ある程度の時間がかかる可能性があります。 インストールが完了すると、"ようこそ" ビデオが表示され、アプリケーションを見つけて Office 2016 を起動する方法が説明されます。

Office 2016 をインストールする
  1. www.office.com/myaccount にアクセスします。

  2. ご自分の Microsoft アカウントでサインインしてください。このアカウントは、インストールする Office のバージョンに関連付けられているアカウントです。

  3. [個人用 Office アカウント] で、[インストール] を選びます。

    注: Office 2013 をアンインストールして Office 2016 をインストールする処理には、時間がかかる可能性があります。インストールが完了すると、"ようこそ" ビデオが表示され、アプリケーションを見つけて Office 2016 を起動する方法が説明されます。

更新を知らせる通知を待機します。

自動更新でインストールの準備が完了すると、Office アプリケーション (Word、Excel、PowerPoint、Outlook など) のメニュー バーに通知が表示されます。これらの通知は、その後数週間表示されます。

手順に従って、現在のバージョンの Office を更新してください。更新が通知されたら、更新プログラムをインストールすることが重要です。これで、Office 365 の最新の更新プログラムを常に受け取ることができます。更新を保留する場合は、通知を閉じることができますが、最新のバージョンに更新するまで、この通知が表示され続けます。

詳細について、または Office 365 サブスクリプションで Office 2016 をインストールする手順については、「Office を PC または Mac にインストールする」を参照してください。

ヒント: Office 2016 と Office 2013 間では、互換性の問題を意識せずに、ドキュメントを作成してやり取りすることができます。Office 2016 アプリケーションを使って作成したドキュメントを Office 2013 のユーザーに送信した場合、受信したユーザーはそれぞれの Office アプリケーションでドキュメントを開いたり、編集したりできます。Office 2013 のユーザーから Office 2016 のユーザーにドキュメントを渡した場合も同じです。

関連項目

Office for Mac 2011 から Office 2016 for Mac にアップグレードできますか?

Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手する方法

共有 Facebook Facebook Twitter Twitter メール メール

この情報は役に立ちましたか?

ありがとうございます。その他のフィードバックはありませんか?

改善内容をお聞かせください

ご意見をいただきありがとうございます。

×