Office 2016 で画像を挿入するときの既定の解像度を変更する

Word、Excel、PowerPoint で画像解像度オプションとして [高画質] を選択すると、圧縮を最小限に抑えた画像をドキュメントに挿入できます。解像度の高いディスプレイでレンダリングが最適化されます。

画像を挿入したとき、画質の低下やピクセルの減少が顕著な場合、ドキュメントの既定の解像度を再現性の高い設定に変更することがあります。高い再現性を選択すると、ドキュメント キャンバスのサイズを超えない限り、画像は圧縮されません。必要に応じて最小限の圧縮が適用され、元の縦横比が維持されます。

PowerPoint 2016 の場合、画像の解像度が再現性の高い設定に初期設定されています。

Word 2016 または Excel 2016 で既定の解像度を再現性の高い設定に変更する方法:

  1. [ファイル]、[オプション]、[詳細設定] の順にクリックします。

  2. [イメージのサイズと画質] の [既定の解像度] で [高画質] を選択します。

    既定の画像解像度を設定する

関連項目

画像のファイル サイズを縮小する

Office 2013 および Office 2016 で画像を挿入する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×