Office 2016、Office 365 のクライアント アプリケーションでの年の名称スタート メニューの項目から削除されます。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

この春 2018 を開始するには、Office 2016、Office 365 のクライアント アプリケーションで、「年」の名称がスタート メニューの項目から削除されます。たとえば、 Word 2016では、 Wordになります。この変更はする段階的にロール アウトする年 2018年 3 月中に関係者と半年毎月、対象として、数か月でこれらのチャネルの予想される進捗でチャンネルの半年間の更新します。この変更は、Office 2016 の 1 回限りの (サブスクリプションではない) 購入に適用され、実行] をクリックし、Windows ストア デスクトップ ブリッジを使って Office 365 が配信されました。この変更には影響ありません以前のバージョンのまたは MSI テクノロジを使用して Office のバージョンが配信されました。

この変更は、番号の指定は引き続きに使用される製品の説明を入力して表示されるアプリ内の要素に影響されません。たとえば、Office 2016 または Office 365 の名称が表示起動時のスプラッシュ画面で、ファイルの下のアプリの Backstage でアプリを起動するとき >アカウント、およびの購入またはページをインストールします。

この変更は、ライセンス条項への影響、ポリシー、またはアプリの機能はサポートされません。

よく寄せられる質問

自分のタスク バーまたはデスクトップでショートカットが固定された既存この区切りがよいですか。

違います。既存のユーザーが作成したショートカットは、この変更後作業を続けます。

私のオフィスにサブスクリプションこの変換されますか。

違います。[スタート] メニューのみ視覚的な変更は、このインストールの残りの部分では影響を与えません。ライセンス条項により、サポート ポリシー、およびアプリケーションの機能に影響されません。

Office の MSI インストールような影響ですか。

違います。これは Office 2016 にのみ適用され、[実行] をクリックし、Windows ストア デスクトップ ブリッジを使って Office 365 のバージョンの Office が配信されました。

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×