スキップしてメイン コンテンツへ

Office 2016、または Office 2013 をダウンロードしてインストールまたは再インストールする

注: 日本では、以下の PC のインストール手順は、次のバージョンの Office に適用されます。

Office Premium |Office 2019 | Office 2016 | Office 2013

初めて Office をインストールする

Office Premium、Office 2019、Office 2016、Office 2013 などの一部の製品はプレインストールされており、プロダクト キーが含まれています。 プレインストールされている場合は、「プレインストールされている Office をセットアップする」を参照して、お使いのバージョンを選択します。 (法人向けの Office をご利用の場合は、法人利用のセクションまでスクロールします。)

注: Office 365 Solo のインストールのヘルプについては、「Office 365 を PC または Mac にダウンロードしてインストール/または再インストールする」を参照してください。

小売店やオンライン ストアで Office のコピーを購入した場合は、既存または新規の Microsoft アカウントでサインインし、プロダクト キー* を office.com/setup で入力します。 キーを使用すると、Office にアカウントがリンクされるため、この操作を行う必要があるのは 1 回のみです。

Office を再インストールする

Office がプレインストールされていて、同じデバイスまたは新しいデバイスに再インストールする必要がある場合は、Office のコピーに関連付けられている Microsoft アカウントが必要です。 以下の手順に従って、このアカウントを使用して Office を再インストールします。 再インストールする前に Office をアンインストールする必要がある場合は、「PC から Office をアンインストールする」または「Office for Mac のアンインストール」を参照してください。

注: Office スイート製品の Office Premium、Office 2016、Office 2013 バージョンの Office Professional PlusOffice StandardOffice Home & Business (法人利用)、または単体アプリ (Word または Project など) のインストール手順は、次のいずれかを通じて製品を入手した場合、異なる場合があります。

Microsoft HUP: 会社を通じて個人使用のために Office を購入した場合は、HUP を通じた Office のインストールに関する記事を参照してください。
Windows 10 S デバイス: Windows 10 S を実行している場合は、「Microsoft Store から Office をインストールする」の手順を参照してください。
Office Home & Business (法人利用):法人向けの Office Home & Business を利用しているか、これがプレインストールされていて再インストールが必要な場合は、「Office 2019 または Office 2016 の再インストール、またはオフラインでインストール (法人利用)」に関する記事を参照してください。
ボリューム ライセンス版: IT 部門が、組織用に別の方法を使用して Office をインストールしている可能性があります。 インストールのヘルプについては IT 部門に問い合わせてください。
サードパーティの販売元: サードパーティから Office を購入し、プロダクト キーに問題が発生している場合です。

注: PC にプレインストールされている Office を初めてセットアップする場合は、新しいデバイスでの Office Premium のセットアップに関する記事を参照してください。

サインインして Office をダウンロードする

  1. Microsoft アカウント ポータル にアクセスし、まだサインインしていない場合は、[サインイン] を選択します。

  2. このバージョンの Office に関連付けた Microsoft アカウントを使用してサインインします。

    アカウントの詳細情報を忘れた場合は、 「Office で使用する MS アカウントとパスワード忘却時の対応」を参照してください。

  3. [サービスとサブスクリプション] で、インストールする Office 製品を見つけて、[インストール] を選択します。

    別の言語で Office をインストールする場合や、64 ビット版をインストールする場合は、画面に表示される内容によって異なり、言語、32/64 ビット、その他のインストール オプションまたはその他のオプションのリンクを選択してください。 該当する言語とビット版を選択してから「インストール」を選択します。

PC 向け Office Premium をインストールする

Office のパッケージ版は、1 回のインストールに対してのみライセンスが付与されることを覚えておいてください。

注: Windows 10 S を実行している場合は、Microsoft Store アプリに移動することがあります。 その場合は、Microsoft Store からの Office のインストールまたは再インストールに関する記事のインストール手順に従ってください。

  1. 使用しているブラウザーに応じて、[実行] (Microsoft Edge または Internet Explorer の場合)、[セットアップ] ( Chrome の場合)、または [ファイルを保存] ( Firefox の場合)を選択します。

    この アプリ が デバイス に変更を加えることを許可しますか? という ユーザーアカウント 制御 プロンプト が表示される場合は、 はい を クリック します。

    インストールが開始されます。

    Office のインストールの進捗を示すウィンドウ

  2. 「すべて完了です。Office はインストールされました」 というテキストが表示され、コンピューター上の Office アプリケーションの場所を示すアニメーションが再生されると、インストールは終了です。 「閉じる」を選択します。

    ウィンドウの指示に従って、Office アプリを探します。 たとえば、Windows のバージョンによっては、[スタート] を選択し、スクロールしてアプリを検索し、Excel や Word などのアプリを開くことができます。または、検索ボックスにアプリの名前を入力します。

    Office がインストールされました。 [閉じる] を選択する

インストールまたはサインインの問題

Office をインストールできない場合は、「Office のインストールに関するトラブルシューティング」を参照してください。

Office のライセンス認証を行う

  1. Word や Excel などのアプリを開き、Office アプリケーションをすぐに使い始めることができます。 インストール後に Office が見つからない場合

    ほとんどの場合、アプリケーションを起動してから [同意する] をクリックしてライセンス条項に同意すると、Office がアクティブになります。

    使用許諾契約書に同意してアプリを起動する "Office をお使いいただけるようになるまで、あと少しです" ページが表示される

  2. Office が自動的にアクティブになることがあります。 ただし、製品によっては、Microsoft Office のライセンス認証ウィザードが表示される可能性があります。 その場合は、プロンプトに従って Office をライセンス認証します。

    Microsoft Office のライセンス認証ウィザードを表示する

    ライセンス認証に関するヘルプが必要な場合は、「Office のライセンス認証を行う」を参照してください。

注: PC にプレインストールされている Office 2019 または 2016 を初めてセットアップする場合は、プレインストールされている Office のセットアップに関する記事を参照してください。

法人向け Office 2019 または 2016 を利用している場合で、それを再インストールする必要がある場合は、Office 2019 または Office 2016 を再インストールするか、オフラインでインストール (法人利用) に関する記事を参照してください。

サインインして Office をダウンロードする

  1. Microsoft アカウント ポータル にアクセスし、まだサインインしていない場合は、[サインイン] を選択します。

  2. このバージョンの Office に関連付けた Microsoft アカウントを使用してサインインします。

    アカウントの詳細情報を忘れた場合は、 「Office で使用する MS アカウントとパスワード忘却時の対応」を参照してください。

  3. [サービスとサブスクリプション] で、インストールする Office 製品を見つけて、[インストール] を選択します。

    別の言語で Office をインストールする場合や、64 ビット版をインストールする場合は、画面に表示される内容によって異なり、言語、32/64 ビット、その他のインストール オプションまたはその他のオプションのリンクを選択してください。 該当する言語とビット版を選択してから「インストール」を選択します。

Office 2019 または 2016 のインストール

Office のパッケージ版は、1 回のインストールに対してのみライセンスが付与されることを覚えておいてください。

注: Windows 10 S を実行している場合は、Microsoft Store アプリに移動することがあります。 その場合は、Microsoft Store からの Office のインストールまたは再インストールに関する記事のインストール手順に従ってください。

  1. 使用しているブラウザーに応じて、[実行] (Microsoft Edge または Internet Explorer の場合)、[セットアップ] ( Chrome の場合)、または [ファイルを保存] ( Firefox の場合)を選択します。

    この アプリ が デバイス に変更を加えることを許可しますか? という ユーザーアカウント 制御 プロンプト が表示される場合は、 はい を クリック します。

    インストールが開始されます。

    Office のインストールの進捗を示すウィンドウ

  2. 「すべて完了です。Office はインストールされました」 というテキストが表示され、コンピューター上の Office アプリケーションの場所を示すアニメーションが再生されると、インストールは終了です。 「閉じる」を選択します。

    ウィンドウの指示に従って、Office アプリを探します。 たとえば、Windows のバージョンによっては、[スタート] を選択し、スクロールしてアプリを検索し、Excel や Word などのアプリを開くことができます。または、検索ボックスにアプリの名前を入力します。

    Office がインストールされました。 [閉じる] を選択する

インストールまたはサインインの問題

Office をインストールできない場合は、「Office のインストールに関するトラブルシューティング」を参照してください。

Office のライセンス認証を行う

  1. Word や Excel などのアプリを開き、Office アプリケーションをすぐに使い始めることができます。 インストール後に Office が見つからない場合

    ほとんどの場合、アプリケーションを起動してから [同意する] をクリックしてライセンス条項に同意すると、Office がアクティブになります。

    使用許諾契約書に同意してアプリを起動する "Office をお使いいただけるようになるまで、あと少しです" ページが表示される

  2. Office が自動的にアクティブになることがあります。 ただし、製品によっては、Microsoft Office のライセンス認証ウィザードが表示される可能性があります。 その場合は、プロンプトに従って Office をライセンス認証します。

    Microsoft Office のライセンス認証ウィザードを表示する

    ライセンス認証に関するヘルプが必要な場合は、「Office のライセンス認証を行う」を参照してください。

サインインして Office をダウンロードする

  1. Microsoft アカウント ポータル にアクセスし、まだサインインしていない場合は、[サインイン] を選択します。

  2. このバージョンの Office に関連付けた Microsoft アカウントを使用してサインインします。

    アカウントの詳細情報を忘れた場合は、 「Office で使用する MS アカウントとパスワード忘却時の対応」を参照してください。

  3. [サービスとサブスクリプション] で、インストールする Office 製品を見つけて、[インストール] を選択します。

    別の言語で Office をインストールする場合や、64 ビット版をインストールする場合は、画面に表示される内容によって異なり、言語、32/64 ビット、その他のインストール オプションまたはその他のオプションのリンクを選択してください。 該当する言語とビット版を選択してから「インストール」を選択します。

Mac に Office 2016 をインストールする

  1. ダウンロードが完了したら検索を開き、[ダウンロード] に移動して Microsoft_Office_2016_Installer.pkg をダブルクリックします (名前は多少異なることがあります)。

    Office 365 インストーラー パッケージが表示されたドックの [ダウンロード] アイコン

    ヒント: Microsoft_Office_2016_Installer.pkg は開発者が不明であるため開くことができないというエラーが表示される場合は、10 秒間待ってから、インストーラー パッケージをもう一度ダブルクリックしてみてください。 [確認中] 進行状況バーが表示されたままになる場合は、 進行状況バーを閉じるかキャンセルして、もう一度お試しください。

  2. 最初のインストール画面で、[続行する] を選んで、インストール プロセスを開始します。

    [続行] が強調表示されている最初の Office 2016 for Mac のインストール画面
  3. ソフトウェア使用許諾契約を確認してから [続ける] をクリックします。

  4. ソフトウェア使用許諾契約の条件に同意できる場合は [同意する] を選びます。

  5. Office をインストールする方法を選択し、[続行] をクリックします。

  6. ディスク領域の要件を確認するか、インストール場所を変更し、[インストール] をクリックします。

    注: スイート製品全体ではなく、特定の Office アプリのみをインストールする場合、[カスタマイズ] ボタンをクリックし、不要なプログラムの選択を解除します。

  7. Mac のログイン パスワードを要求された場合は入力し、[ソフトウェアのインストール] をクリックします (これは、この Mac へのログインに使うパスワードです)。

    インストール前に管理者パスワードを入力する
  8. ソフトウェアのインストールが開始します。 インストールが完了したら [閉じる] をクリックします。 Office のインストールが失敗する場合は、「Office 2016 for Mac のインストールやライセンス認証ができない場合の対応策」を参照してください。

    インストール プロセスの最後のページが表示されています。インストールに成功したことを示しています。

Office for Mac アプリを起動してライセンス認証プロセスを開始する

  1. Dock の [Launchpad] アイコンをクリックして、すべてのアプリを表示します。

    [Dock] の [Launchpad] ボタンを示す
  2. [Launchpad] の [Microsoft Word] アイコンをクリックします。

    [Launchpad] の部分ビューの [Microsoft Word] アイコンを示す
  3. Word を起動すると、[新機能] ウィンドウが自動的に開きます。 [始めましょう] をクリックしてライセンス認証を開始します。 Office のライセンス認証に関するヘルプが必要な場合は、「Office for Mac のライセンス認証を行う」を参照してください。 Office のライセンス認証に失敗した場合は、「Office for Mac のインストールまたはライセンス認証ができない場合の対応策」を参照してください。

    Word 2016 for Mac のアクティブ化の開始

インストールの注意事項

インストールの注意事項

Office 2016 for Mac と Office for Mac 2011 同じ PC に再インストールできますか?

Office 2016 for Mac と Office for Mac 2011 はインストールして同時に使用することができます。 ただし、混乱を避けるために、新しいバージョンをインストールする前に Office for Mac 2011 をアンインストールしてください。

Office for Mac 2011 をアンインストールするには、「Office 2011 for Mac をアンインストールする」の手順に従ってください。

Office アプリ アイコンをドックにピン留めする方法

  1. [Finder]、[アプリケーション] の順に移動して、目的の Office アプリを起動します。

  2. Dock で、アプリ アイコンを Control キーを押しながらクリック、または右クリックして [オプション]、[Dock に追加] を選びます。

    アプリを開いた [オプション] メニューに [Dock に追加] が表示されている

IPhone または iPad に Office をインストールできますか。

できます。「iPhone または iPad に Office をインストールしてセットアップする」を参照してください。 iOS デバイス (iPhone または iPad) でメールをセットアップすることもできます。

サインインして Office をダウンロードする

  1. Microsoft アカウント ポータル にアクセスし、まだサインインしていない場合は、[サインイン] を選択します。

  2. このバージョンの Office に関連付けた Microsoft アカウントを使用してサインインします。

    アカウントの詳細情報を忘れた場合は、 「Office で使用する MS アカウントとパスワード忘却時の対応」を参照してください。

  3. [サービスとサブスクリプション] で、インストールする Office 製品を見つけて、[インストール] を選択します。

    別の言語で Office をインストールする場合や、64 ビット版をインストールする場合は、画面に表示される内容によって異なり、言語、32/64 ビット、その他のインストール オプションまたはその他のオプションのリンクを選択してください。 該当する言語とビット版を選択してから「インストール」を選択します。

PC に Office 2013 をインストールする

  1. 使用しているブラウザーに応じて、[実行] (Microsoft Edge または Internet Explorer の場合)、[セットアップ] (Chrome の場合)、または [ファイルを保存] (Firefox の場合) をクリックします。

  2. "準備が整いました" というメッセージが表示されたら、[完了] を選びます。

    Office のインストールが完了したことを示す "準備が整いました" 画面と "完了" ボタンのスクリーン​​ショット
  3. Word や Excel などのアプリを開き、Office アプリケーションをすぐに使い始めることができます。 ほとんどの場合、アプリケーションの起動後、[同意する] をクリックして Microsoft Office の使用許諾契約書に同意すると、Office がアクティブになります。

    ヒント: インストールが完了しても、コンピューター上で Office アプリケーションが見つからない場合は、「Windows 10、Windows 8、Windows 7 で Office アプリケーションを探して起動する」を参照してください。

  4. 初めて使用する場合は、Word などのアプリを開くと、Office が自動的にアクティブ化されます。 アクティブ化されず、Microsoft Office ライセンス認証ウィザードが表示される場合は、メッセージに従い Office をアクティブ化してください。 アクティブ化についてのヘルプが必要な場合は、「Office のライセンス認証を行う」を参照してください。

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×