Office 2013 の既知の問題

Microsoft Office へようこそ。

ライセンス情報については、付属の使用許諾契約書を参照してください。

セットアップや個別の Office プログラムを含む、Office に関する重要な事柄を次に示します。Office 2013 の既知の問題に関するその他の関連記事については、「Office Online の既知の問題」または「Office 365 の既知の問題」を参照してください。

問題が発生したのはどの製品または領域ですか?

Office

セットアップ: MSI ベースとクイック実行

Excel

OneNote

Outlook

Word

Office

異なるバージョンの Office を一緒にインストールする場合のファイルの種類の関連付けの問題

Office クイック実行を使って Office 2013 をインストールすると、セットアップにより、インストールされている既存の Office バージョンと並行して配置されます。これが原因で、次の場合にファイルの関連付けが解除されることがあります。

  • 以前のバージョンの Office のアンインストール

  • Office 2013 のアンインストール

  • Office 2010 プログラムが一覧表示されていない場合、既定のプログラムをコントロール パネルの既定のプログラムに表示できない

回避策    他の Office バージョンをコンピューターにインストールしたままの状態で特定の Office バージョンをアンインストールするときは、残りのバージョンのファイルの種類の関連付けが適切に動作するように、Office プログラムを修復します。

ハードウェア アクセラレーションが無効の効果

ハードウェア アクセラレーションが無効の場合、AirSpace デバイスはソフトウェア レンダリング (WARP) を使用してレンダリングを行います。このレンダリングは主に CPU に依存し、制約があるグラフィック カード リソースを使用するか、グラフィック カード リソースを使用しません。フレーム レートの低下とワーキング セットの増加につながる可能性があります。パフォーマンスは、メモリ、コア数、開いているアプリの数など、より CPU の特性に依存することになり、CPU リソースに負担をかける場合があります。

Windows 7 では、Office のアニメーションが無効になります。Windows 8 では、D2D WARP の改善が実装されているためアニメーションは有効です。

回避策    現段階では回避策はありません。

Project や Visio を自宅使用プログラムからインストールできない

Microsoft Office Professional Plus を自宅使用プログラム (HUP) からインストールするときに、Visio 2013 や Project 2013 がインストールされず、次のようなエラー メッセージが表示されます。

エラーが発生しました

申し訳ございません。問題が発生しました。

回避策    Project と Visio を同時にインストールすることはできません。この問題を回避するには、次の手順に従ってください。

  1. インストールに成功した製品 (Project または Visio) に対してオンライン修復を実行します。

  2. オンライン修復の、インストール部分が完了するまで待ちます。

  3. 問題が発生した製品 (Project または Visio) をインストールします。

詳細については、サポート技術情報の記事「Visio 2013 またはプロジェクト 2013 を HUP からインストールすることはできません」を参照してください。

新しい NVIDIA グラフィック カードでのぼけやゆがみ

新しい NVIDIA カードを使用する場合に、[3D 設定の管理] の [アンチエイリアシング - FXAA] オプションをオンにすると、ゆがみやぼけが発生します。このオプションは、既定の設定ではオフになっています。このオプションの説明に、「この設定をグローバルでオンにすると、GPU 上でレンダリングされるすべてのプログラムに影響が及ぶ可能性があります。これには、ビデオ プレーヤーや Windows デスクトップも含まれます」という記述があるからです。

回避策    NVIDIA から新しいドライバーがリリースされており、NVIDIA の Web サイトからダウンロードできます。

上記の設定はグローバルであるため、[3D 設定の管理] の [プログラム設定] タブで、Office プログラムをカスタマイズして [アンチエイリアシング - FXAA] のグローバル設定をオフにするという方法もあります。既定では、[グローバル設定を使用する] が選択されており、グローバルに設定されている値が適用されます。

ハードウェア アクセラレータをオフにするという方法でも、この問題を解決できますが、この方法はお勧めできません。

新しい ATI カードでのぼけやゆがみ

[Gaming] タブの [Morphological filtering] オプションをオンにすると、ゆがみやぼけが発生します。既定では、このオプションはオフになっています。

回避策 AMD から、この問題を解決するドライバーがリリースされる予定です。または、このオプションをオフにします。または、このオプションをオフにした状態でアプリケーション プロファイルを作成します。作成するには、上にある [Application profiles] グループ ボックスの [Save] をクリックし、Office プログラムの実行可能ファイルを指定してください ([Morphological filtering] オプションがオフであることを確認してください)。

ハードウェア アクセラレータをオフにするという方法でも、この問題を解決できますが、この方法はお勧めできません。

Office 2013 プログラムの起動時に、"問題が発生しました - プログラムを起動できませんでした" というエラー メッセージが表示される

Office 2013 プログラムを起動しようとすると次のエラー メッセージが表示される場合は、Windows 8 が稼動中で、Visual Studio 2012 がインストールされており、Windows 8 Simulator を使っていることが考えられます。

問題が発生しました - プログラムを起動できませんでした。もう一度起動してみてください。

回避策    Windows 8 Simulator プログラムと Office 2013 プログラムは同時に実行できません。コンピューターを再起動し、いずれかのプログラムのみを実行するようにします。

ページの先頭へ

セットアップ: MSI ベースとクイック実行

MSI ベース    ボリューム ライセンスを使ってインストールする場合のセットアップです。

クイック実行    ディスクなどのメディアを使わずにインストールする場合のセットアップです。通常は Office をダウンロードします。

Windows Vista または Windows XP で、Office クイック実行を使用できない

Windows Vista または Windows XP を実行しているコンピューター上でクイック実行を使用すると、次のようなエラーが表示されます。

これは有効な Win32 アプリケーションではありません

回避策    Office 2013 を使うには、Windows 7 以上が必要です。

Office を実行するには Windows 8 の Release Preview が必要

Windows 8 Consumer Preview を実行していて、Office 2013 をインストールしようとすると、次のメッセージが表示される場合があります。

申し訳ございません。Preview 版の Windows 8 には Office をインストールできません。

回避策:   Windows 8 の Release Preview 版をインストールします

Office のインストール速度がとても遅い

ウイルス対策ソフトウェアが Office 2013 のストリーミングを検出して、すべてのファイルを分析していることが考えられます。ウイルス対策ソフトウェアの警戒機能が優れているのは良いことですが、インストールのプロセスを遅くする原因にもなってしまいます。次のソフトウェアを使っている場合は、インストールの速度が平均よりも遅くなることが判明しています。

  • ZoneAlarm

  • Norton

  • McAfee

  • Vipre

  • Kaspersky

  • AVG

  • Avast

このリストにないウイルス対策ソフトウェアも、インストール速度の低下の原因となることがあります。

回避策    このことが問題となるのは、インストール時のみです。インストールの終了後にウイルス対策ソフトウェアが原因で発生する、パフォーマンスの既知の問題はありません。インストールが完了するまで待つか、インストールが終了するまでウイルス対策ソフトウェアを無効にしてください。

注意   ウイルス対策ソフトウェアを無効にする場合は、ご自身の責任のもとで行ってください。Office 2013 のインストールが完了したら、有効の状態に戻してください。

Microsoft は、多数のウイルス対策ソフトウェア開発元と協力して、この問題の改善に努めています。

表示されるエラー メッセージ

  • 申し訳ございません。問題が発生しました。詳しいヘルプについては、オンラインで検索してください。

  • 問題が発生しました。もう一度 Office のインストールを実行してください。

  • バックグラウンドでインストールしようとしましたが、問題が発生しました: インターネットに接続されているかどうかを確認するか、別のネットワークに接続してみてください。

回避策:    「何らかの問題が発生しました」メッセージの詳細については、「"問題が発生しました…" エラーが Office 2013 または Office 365 のインストール時に表示される」を参照してください。

「バックグラウンド インストール」メッセージの詳細については、「Office 2013 または Office 365 をインストールしようとして "バックグラウンド インストールで問題が発生しました…" エラーが表示される」を参照してください。

インストールした後、Office が起動せず、ライセンスに関するメッセージが表示される

インストールした後、Office が起動せず、次のメッセージが表示されます。

この製品のライセンスを確認できませんでした。コントロール パネルを使って Office プログラムを修復してください。

回避策:    「エラー: この製品のライセンスを確認できませんでした」を参照してください。

システム サービスにインストール ソースへの権限がない場合、クイック実行のインストールが 10% でハングする

エンタープライズのシナリオで、管理者がインストール ソースをインターネットではなく保護されたネットワーク共有として構成している場合、コンピューターのシステム アカウントがアクセス権を持たない場合があります。権限が原因でインストール ソースにアクセスできない場合、インストールは失敗し、進行状況が 10% の状態でハングしたように見えます。

回避策:    「Office 365 または Office 2013 インストールのプロセスが "10 % の構成" ステージで停止」を参照してください。

ページの先頭へ

Excel

シートの保護に時間がかかる

シートの保護には、以前の Excel バージョンよりも長い時間がかかります。手動でシートを保護する場合は気付きにくいものですが、シートを繰り返し保護したり保護を解除したりするコードを使用すると、パフォーマンスの問題が発生する場合があります。

この遅延の原因は、Excel 2013 ではパスワード保護されたファイルのセキュリティが強化されているためで、より強力なハッシュ アルゴリズム (SHA-512) が使用されています。Office 2010 では、パスワード保護されたファイルの既定のハッシュ アルゴリズムは SHA1 です。この変更により、Excel のパスワード保護されたブックの安全性は以前のバージョンよりも高くなっていますが、一部の Office 開発者にとってはパフォーマンスの問題が発生する原因となる場合があります。

回避策: これは仕様なので、回避策はありません。

ページの先頭へ

OneNote

Excel のスプレッドシートを直接 OneNote に挿入できない

[挿入]、[スプレッドシート]、[既存の Excel スプレッドシート] の順にクリックして Excel のスプレッドシートを OneNote に挿入することはできません。

回避策:    Excel でグラフを開き、コピーしてから、OneNote に直接貼り付けます。

ページの先頭へ

Outlook

Outlook 2007 または Outlook 2010 が Outlook 2013 と共にインストールされて同時に実行されているときは一部のコマンドが動作しないことがある

Outlook 2007 または Outlook 2010 が Outlook 2013 と共にインストールされて実行されている場合に、次に示す Outlook のメッセージが表示されることがあります。これが表示されるのは、Windows エクスプローラーで [送る]、[メール受信者] の順にクリックしたときや、別のプログラムで [ファイル]、[添付ファイルとして送信] をクリックしたときです。

旧バージョンの Outlook では、この動作はサポートされていません

回避策    古いバージョンの Outlook を閉じて、もう一度手順を実行します。または、新しいメール メッセージを Outlook で開いて [挿入]、[ファイルの添付] の順にクリックしてファイルを添付します。

ページの先頭へ

Word

アクセント記号および合字を含む、Word 文書に変換された PDF が正しく表示されないことがある

ヒンズー語やタイ語などの特定のスクリプトにアクセント記号や合字を含む PDF が Word 文書に変換された場合、内容が正しく表示されないことがあります。PDF が PDF Reader で判読可能でも、一部のパーツで内部構造が破損していたり (PDF Reader からコピーして貼り付けるとテキストで参照できます)、PDF に、現在サポートされていない追加のレイアウト処理が必要な場合があります。

回避策    正しく表示されないテキストを再入力する以外に、この問題の回避策はありません。

ページの先頭へ

適用対象: Visio 2013, Access 2013, Excel 2013, InfoPath 2013, Outlook 2013, Publisher 2013, Visio 2016 Preview, Word 2013, OneNote 2013, PowerPoint 2013, Project Professional 2013, Project 2013 Standard



この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

どのようにしたら改善できるでしょうか?

255 残りの文字数

お客様のプライバシーを保護するため、フィードバックには連絡先情報を含めないでください。 レビューしてください プライバシー ポリシー

ご意見をいただきありがとうございます。

サポート リソース

言語の変更